Screen

見てきた映画を,無責任に10点満点で採点。

20200228 金曜キネマ

 2月28日金曜日。朝日新聞夕刊に載っていた映画から。

■ 初恋(三池崇史監督)

■ PMC:ザ・バンカー


■ エスケープ・ルーム


■ 娘は戦場で生まれた


■ 21世紀の資本

| | コメント (0)

20200221 金曜キネマ

 2月21日金曜日。朝日新聞夕刊に載っていた映画から。

■ Minamata


■ グッバイ 嘘からはじまる人生喜劇


■ スキャンダル


■ 名もなき生涯


| | コメント (0)

20200214 金曜キネマ

 2月14日金曜日。朝日新聞夕刊に載っていた映画から。

■ 1917 命をかけた伝令


■ ドミノ -復讐の咆哮-


■ プロジェクト・グーテンベルク 贋札王


| | コメント (0)

20200207 金曜キネマ

 2月7日金曜日。朝日新聞夕刊に載っていた映画から。

■ ザ・ピーナッツバター・ファルコン


■ ハスラーズ


■ 巡礼の約束


■ 37セカンズ


| | コメント (0)

20200131 金曜キネマ

 1月31日金曜日。朝日新聞夕刊に載っていた映画から。

■ 風の電話


■ ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密


■ テリー・ギリアムのドン・キホーテ


■ 彼らは生きていた


■ 前田建設 ファンタジー営業部


| | コメント (0)

20200124 金曜キネマ

 1月24日金曜日。朝日新聞夕刊に載っていた映画から。

■ リチャード・ジュエル


■ イーディ、83歳 はじめての山登り


■ 盗まれたカラヴァッジョ

| | コメント (0)

20200117 金曜キネマ

 1月17日金曜日。朝日新聞夕刊に載っていた映画。

■ 男と女 人生最良の日々

■ ラストレター

■ ジョジョ・ラビット

■ パラサイト 半地下の家族

■ リチャード・ジュエル

■ オリ・マキの人生で最も幸せな日

| | コメント (0)

20200110 金曜キネマ

 ここ数年,新聞のスクラップをするようになった。
 興味のある記事をコピーし,ノートに貼る作業をしてきた。

 しかし,あれもこれもと手を広げるうちに,時間的にも空間的にも立ちゆかない状況になってしまった。
(現在,スクラップする記事を選ぶ作業をしているが1ヶ月以上前の新聞を読んでいる。)

 そこで,スクラップする記事のうち,いくつかをこのブログにアップしておこうと思った次第。
 そうすれば,少なくても物理的なスペース(スクラップするノート)は減っていくことだろう。

 その第1弾として映画の話題を。

 本日(1月10日(金))の朝日新聞夕刊に紹介されている映画(広告含む。)のうち,私の見たい映画を紹介していこう。

■ オルジャスの白い馬(森山未來・主演)

■ パラサイト 半地下の家族

■ 私の知らないわたしの素顔

■ この世界のさらにいくつもの片隅に

■ フォードvsフェラーリ

■ ラストレター

■ マザーレス・ブルックリン

■ コンプリシティ/優しい共犯

■ 音楽

■ 山中静夫氏の尊厳死

| | コメント (0)

[Daily]映画秘宝ベスト&トホホ10!!2017発表

 キネマ旬報ベスト・テンを紹介したら,映画秘宝「ベスト&トホホ10!!」を紹介しなければ。
 結果は以下のとおり。

【ベスト10】
1位:『ブレードランナー 2049』
2位:『新感染 ファイナル・エクスプレス』
3位:『ベイビー・ドライバー』
4位:『キングコング:髑髏島の巨神』
5位:『エル ELLE』
6位:『LOGAN/ローガン』
7位:『メッセージ』
8位:『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』
9位:『レゴバットマン ザ・ムービー』
10位:『ゲット・アウト』


【トホホ10】「HIHOはくさいアワード」
1位:『ブレードランナー 2049』
2位:『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』
3位:『エイリアン:コヴェナント』
4位:『ゴースト・イン・ザ・シェル』○
5位:『ジャスティス・リーグ』○
6位:『GODZILLA 怪獣惑星』
7位:『ダンケルク』
8位:『アトミック・ブロンド』
9位:『ラ・ラ・ランド』○
10位:『グレートウォール』

 上記のうち,3本ほど見ている。しかし,観たのはトホホ10ばかり。『ゴースト・イン・ザ・シェル』は見終わった瞬間,「やっちゃったぁ。」と思ったもんなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Daily]キネマ旬報ベスト・テン2017発表

 11日,キネマ旬報ベスト・テンが発表された。
 結果は以下のとおり。

【日本映画ベスト・テン】
1位:『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』
2位:『花筐/HANAGATAMI』
3位:『あゝ、荒野』
4位:『幼な子われらに生まれ』
5位:『散歩する侵略者』
6位:『バンコクナイツ』
7位:『彼女の人生は間違いじゃない』
8位:『三度目の殺人』
9位:『彼女がその名を知らない鳥たち』
10位:『彼らが本気で編むときは、』
(次点:『ビジランテ』)

【外国映画ベスト・テン】
1位:『わたしは、ダニエル・ブレイク』
2位:『パターソン』
3位:『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
4位:『ダンケルク』
5位:『立ち去った女』
6位:『沈黙 -サイレンス-』
7位:『希望のかなた』
8位:『ドリーム』○
9位:『ムーンライト』
10位:『ラ・ラ・ランド』○
(次点:『残像』)

【文化映画ベスト・テン】
1位:『人生フルーツ』
2位:『標的の島 風(かじ)かたか』
3位:『やさしくなあに ~奈緒ちゃんと家族の35年~』
4位:『ウォーナーの謎のリスト』
5位:『谺雄二 ハンセン病とともに生きる 熊笹の尾根の生涯』
6位:『沈黙-立ち上がる慰安婦』
7位:『米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー』
8位:『笑う101歳×2 笹本恒子 むのたけじ』
9位:『まなぶ 通信制中学 60年の空白を越えて』
10位:『廻り神楽』
(次点:『桜の樹の下』)

【個人賞ベスト・テン】
日本映画監督賞:大林宣彦『花筐/HANAGATAMI』
日本映画脚本賞:石井裕也 『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』
外国映画監督賞:ケン・ローチ『わたしは、ダニエル・ブレイク』
主演女優賞:蒼井優『彼女がその名を知らない鳥たち』
主演男優賞:菅田将暉 『あゝ、荒野』『火花』『帝一の國』『キセキ -あの日のソビト-』
助演女優賞:田中麗奈『幼な子われらに生まれ』
助演男優賞:ヤン・イクチュン『あゝ、荒野』
新人女優賞:石橋静河 『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』『PARKS パークス』『密使と番人』
新人男優賞:山田涼介 『ナミヤ雑貨店の奇蹟』『鋼の錬金術師』

 最近は映画の本数が少ないので,上記のうち見たのは2本のみ。
 竹内まりやさんが,サンソンで「『人生フルーツ』がいい。」と言っていたので,見たいものだ。でも,チャンスは来月(2月)のキネマイクスピアリか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧