翔太だって社会学

たまには,昔に戻って勉強しよう。

【棚から一掴み】相澤理『歴史が面白くなる東大のディープな日本史 古代・中世編』


 かつて読んだ本が,内容を整理し,文庫で再発売された。
 文庫で再発売されると思わず買い直す私。あまりいい癖では内容だ。

 昔読んだ本のはずなのに,内容はほとんど忘れているという失態。

2018年2月10日読了。

【図書館分類】210.04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【棚から一掴み】100分de名著2017年11月 ラッセル『幸福論』


 『幸福論』というタイトルは何冊かあるらしい。そのうち1冊は「100分de名著」で取り上げられている。

 さて.このラッセル『幸福論』は,「外に向かって一歩踏み出せ」という言葉は,ほぼ日の『海馬』の「やり始めたらやる気が出る」に通じる。

 そういえば,2017年9月号を読む前にこちらを咲きに読んでしまった。ま,いいか。

2018年1月29日読了。

【図書館分類】133.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【棚から一掴み】100分de名著2017年8月 大岡昇平『野火』


 あれ,2か月連続小説の登場。100分de名著。
 究極の状況の中で人間がどのように生きるか?興味深い内容。

2018年1月11日読了。

【図書館分類】913.6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーナー紹介 【棚から一掴み】

 先週の記事で,2017年まで読んだ本の紹介が終了した。
 ここで,このコーナー【棚から一掴み】について紹介しようと思う。

 本来なら,このブログの各コーナーについてまとめて紹介したいと思うが,なかなか思うように記事が書けていない。
 とりあえず,【棚から一掴み】が一段落したところで,このコーナーについて紹介しようと思う。

 この【棚から一掴み】のカテゴリーは「翔太だって社会学」は,私が大学時代に学んだ学部,社会学から出発し様々な分野についてもう一度学び直そうと思って建てたカテゴリー。以前は【joyの家族社会学】や【ことば】等のコーナーを配しいろいろと勉強してきたがいかんせん,仕事や趣味などで時間が無く,最近は読書の記録頁と化してしまった。

 それでも,図書館へ通うことが増えてきたので,図書館のNDC分類に従って,0類から順番に本を読んでいこうかと思ったことがあった。それもあって,図書館の書架から【一掴み】して読んだ本の読書記録をしようかと思ってつけたタイトル。

 もちろん,山下達郎のサンデーソングブック,「棚からひとつかみ」のイメージもあった。まさか,サンソンの曲目アップをやる気など当時は無かった。
 まさか【棚から一掴み】と「棚からひとつかみ」が音では一緒になって,当ブログに並ぶとは【棚から一掴み】開始当初は思いもよらず。

 ま,このブログがそこまで多くのアクセスをいただいているわけではないので,批判などは全くないが。

 なお,読後の記録は,私の手帳,ほぼ日手帳巻末の「Favorites」を元にしているので文章は少なめ。ほんの一行程度。それはご容赦願いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【棚から一掴み】100分de名著2017年7月 ジェイン・オースティン『高慢と偏見』


 100分de名著 で小説を取り上げるのは久しぶりのような気がする。太宰治『斜陽』以来か。約2年振り。
 誤解がドラマを生む典型の小説。

2017年12月24日読了。

【図書館分類】933.6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【棚から一掴み】100分de名著2017年6月 『維摩経』

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

維摩経 (NHKテキスト 100分de名著 2017年6月) [ 日本放送協会 ]
価格:565円(税込、送料無料) (2018/5/5時点)


 100分de名著恒例の仏教書シリーズ。
 大乗仏教の仲でもドラマ性の高い本書。仏教を壊す→立て直すの繰り返し。
 いったいドレが本当なのだろうか?

2017年12月14日読了。

【図書館分類】183.6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【棚から一掴み】100分de名著2017年5月 陳寿『三国志』


 吉川英治版『三国志』を読んだことがあるのでアウトラインは知っていた。したがってすんなり読めたが,吉川英治版を読んだのが中学生の頃。もう一度吉川版を読んでみたいものだ。その前に自宅の積読を何とかしないと……。

2017年11月30日読了。

【図書館分類】222.043

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【棚から一掴み】100分de名著2017年4月 三木清『人生論ノート』


 あぁ,難しい。100分de名著のテキストでさえこれほど難しいのだから本文,『人生論ノート』はどれほど難しいのだろうか。

2017年11月15日読了。

【図書館分類】121.67

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【棚から一掴み】100分de名著2017年3月 『宮沢賢治スペシャル』


 3月恒例と化した,100分de名著スペシャル版。
 今回は宮沢賢治。
 彼の童話や詩にこんな意味があったとは。
 ちょっと彼の作品を読んでみたくなった。

2017年10月22日読了。

【図書館分類】918.68

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【棚から一掴み】100分de名著2017年2月 ガンディー『獄中からの手紙』


 ガンディーの提唱している「地産地消」「フェアトレード」って現代の最先端の思考ではなかろうか。

2017年10月18日読了。

【図書館分類】289.2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧