翔太だって社会学

たまには,昔に戻って勉強しよう。

【棚から一掴み】100分de名著2016年7月号 坂口安吾『堕落論』


 第4回放送がまるまる岡本太郎の縄文文化論。
 どうしてだろうか?
 これって,元の文章が短いからか?

2017年2月12日読了。

【図書館分類】914.6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【棚から一掴み】100分de名著2016年6月 ルソー『エミール』


 小学生の頃,担任の先生とやり合ったことがある。
 ちょうど,世界の偉人の漫画を読んだ後,それもルソーの偉人伝を読んだ後だった後だったので,担任とやり合ったことがある。
 この本を読んでその時のことを思い出した。

 2017年2月3日読了。

【図書館分類】371.235

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【棚から一掴み】小川義男監修『二時間目国語』


 ようやく,2017年に読んだ本の紹介になる。
 2017年は,読後,ほぼ日手帳の巻末に記録が残してあるので分かり易い。
 まずはこの本から。

 文庫をブックオフで購入したことを覚えている。
 「あらすじで読む」シリーズの小川義男さんが監修した本書。
 今回はあらすじではなく,全文を載せている。
 とは言うものの,学校の教科書に載るような短文ばかりだが。
 それでも懐かしく読ませてもらった。

【図書館分類】918.6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【棚から一掴み】100分de名著2016年5月 宮本武蔵『五輪書』


 宮本武蔵の『五輪書』は,ビジネスマンなどによく読まれているという。
 私には難しすぎてよく分からない……。

【図書館分類】789.3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【棚から一掴み】100分de名著2016年4月 『歎異抄』


 上のアフィリエイト,2017年10月となっているがアンコール放送のため。
 アンコール放送が行われると,本放送分のテキストは絶版となってしまう。

 この頃から,100分de名著は仏教書が紹介されることが多くなったような気がする。毎年何かしら紹介されている。

【図書館分類】188.74

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【棚から一掴み】100分de名著2016年3月 『司馬遼太郎スペシャル』


 2016年3月の100分de名著は,スペシャルと題して,1冊にとどまること泣く複数の書籍を通して作者の意図をくみ取ろうという企画。
 少し前までは,100分de名著は年間10本の新作と2本の再放送で,年間10本でとどまっていたのに,最近は11本の新作と1本の再放送,さらに1本の100分スペシャルと本数が増え,ただでさえ読書量の落ちている私にとってはきつい状態が生じている。

【図書館分類】913.6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【棚から一掴み】100分de名著2016年2月 アドラー『人生の意味の心理学』


 この本が出版された頃と時を同じくして,アドラー心理学がブームとなった。
 で,「アドラー心理学」って何?と聞かれても……。

 2016年11月5日読了

【図書館分類】140

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【棚から一掴み】100分de名著2016年1月 内村鑑三『代表的日本人』


 この本がだいぶ私のカバンの中に入っていたようだ。カバンに入ったままでほとんど読む暇が無く,ただただカバンの中でくたくたになるだけの日々を送っていた。
 したがって,まるで何度も何度も読み返したかのようにボロボロになっていた。

 今見返すと奥付に「2016年9月11日読了」とメモがあった。どれくらいかかったのだろうか。

 さて,この本に載っている代表的日本人だが,この後の100分de名著のテキストに取り上げられたりするのだが,それはまた別の話題で。

【図書館分類】281.04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【棚から一掴み】100分de名著2015年12月 『良寛詩歌集』


 私の母の実家が新潟県で良寛の旧居がほど近い。一度訪れたことがある。

 母に「良寛さんって何した人?」と尋ねてみたものの
 「学校で良寛さん,良寛さん,って習ったけれど何した人だろう?」と分からない旨の答えだった。

 実際,地元の偉人というのはそういうものである。

【図書館分類】911.158

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【棚から一掴み】100分de名著2015年11月 サルトル『実存主義とは何か』


 実存主義とは……と聞かれても,もう思い出せない。ひょっとして再読しないといけないか……。

【図書館分類】135.54

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧