View of 翔太

私の視点でものを語る

20240101 謹賀新年(年の初めのご挨拶)

Dsc_3720
 謹んで新年のご祝詞を申し上げます。
 新しい一年が始まりました。

 昨年は大変お世話になりました。
 とはいうものの,昨年は精神的にかなり変な,というか厳しいものがあった。
 なかなか外に出ると言うことがなかった。振り返ってみると週末外に出かけることが格段に減ってきた。

 月に1度ほどしか家にいることの無かった私が週末家から全く出ないこともしばしば。
 精神的なものなのか,更年期なるものなのか全くもって分からない。

 しかし,日本というのはいい国だ。正月をもってリセットすることができる。昨年もこの正月の記事を持ってリセットをかけて今年こそは,と自分を鼓舞することができた。
 結果は,無慙なものだったが。

 それでも,今年こそは,という気持ちを持って前に進んでみたい。
 運がいいのか,過去の自分に助けられ,昨年の秋から「駅からハイキング」を利用して外に出るきっかけができた。
 これは正直助けられた。駅からハイキングの受付時間までに外に出かけるということで,自分自身を追い込むことができたから。
 昨年末の駅からハイキング@王子駅だけはちょっと逃してしまったがそれ以外はなかなかいい感じで外に出かけるきっかけがつかめてきた。
 今後もこれを利用して外に出ようと思っている。

 そうでなければ,自宅に引きこもってしまう。自分の殻を破るためにも駅からハイキングを利用しなくては。

 そして,昨年のこの記事で書いた「山手線一周の旅,再開」。
 山手線唯一の踏切の工事が噂されている昨今,無くなる前に見に行かなければ。
 その意味でも山手線一周の旅は再開しなければと思っている。

 老体に鞭を打ってでも,とは思いながら今日もどこかへ出かける所存。

 今年もどうぞご贔屓に。

| | コメント (0)

20230101 謹賀新年(年の初めのご挨拶)

Dsc_2509

 謹んで新年のご祝詞を申し上げます。
 新しい一年が始まりました。

 まさか,1年前は地球上であんな大きな戦争が起きることは予想できなかった。
 戦争についてあれこれ考えても私だけではどうにもならない。が,一つ気になることがある。
 どこぞの国の総理大臣,我が国も他の国から攻められることを考慮し,軍備を増強しなくてはならない。と言い出した。日本円に換算して総額43兆円予算をつぎ込もうとしている。
 軍備増強のために予算を増やすことは簡単にできる。しかし,軍備を増強する前にしなくてはならないことがある。
 早い話は「人的資源はどうする?」。
 その国,2022年の成人者(20歳になった人)は120万人を数えた。その一方で2021年の出生者数は80万人。2022年の出生者数は速報値(もしくは予想値)で77万人という少なさ。20年で40万人,約3分の1が減った計算になる。
 ただでさえ,労働人口の少なさに慌てている国。店ではセルフレジ,ファミレスの注文はタッチパネル(もしくは自分で注文票に記入)方式。注文した料理はロボットや列車が運ぶご時世。
 そんな国なのに,人的資源,早い話が兵隊を集めることは何一つしようとしない。子どもが生まれたら日本円で換算して10万円余計に差し上げます,と行政が言っても「今までより10万円余計にもらえるから子ども作ろうか」という若者はいない。生まれてから10万円の何千倍何万倍のお金がかかるからだ。
 そんな国で兵隊を確保できるとは到底思えない。その国の兵隊の充足率をさらっと眺めてみたら,90%以上の充足率ではあるがよく見ると定員が年を経ることに減っている。軍隊設立当初に比べて定員が減って90%以上の充足率。では昔の基準で見たら充足率下がっていないかい?
 もし,軍備を充実させるのであれば,ミサイル買う予算を増やすより,兵隊を増やすことにお金をかけるべきではないか?
 明日子どもが生まれたとしても,その子が兵隊になるまでに20年かかるのだから。
 ま,お得意の外国人労働者を雇えば手っ取り早いとは思うのだが。その場合,「兵隊」とは言わず「傭兵」と呼ばれるかもしれないが。

 そんな,どうでもいいようなことを悶々と考えてきたここ最近。
 私は兵隊に呼ばれるまで時間がかかるからまぁいいが。
 でもなぁ,ウクライナでは59歳までの男性は国外に出られないという話を聞いたなぁ。

 さて,私の去年の目標の話。
 去年の今頃は,「ラジオ英会話何とかしなくっちゃ。」なんて思っていたが,最近では英語の勉強の意欲がパタリと止まってしまった。
 昨年の目標の一つ,「『NHKラジオ英会話』2019年シーズンの復習を終わらせる。」は全く終わらず宙ぶらりんの状態である。
 やる気が起きないなら,そのままにしておいて他のことをやろうと昨年のもう一つの目標「やっぱり,積読の本を何とかしよう。」について,淡々と消化している。しかし,読む量と同じ分だけ本を買っているので積読の量が減らない。

 FC東京のSOCIOについてだが,結局辞めたまま。去年は1試合も見に行かなかった。
 SOCIOについてあんなに書いたのに,そのことを知らないか「あなたの年間シート購入をお待ちしています」なんてのどかなメールが届いていたっけ。そうか,私のブログは読んでいただけなかったのか。

 今年の目標。
 今年の目標は「山手線一周の旅,再開」。
 このブログで遙か昔(2015年頃)始めた山手線一周博物館・美術館の旅であるが,新型コロナウィルスの蔓延のため止まってしまった。
 汽笛一声新橋駅をスタートし,さぁこれから新宿駅篇だと思った矢先のストップ。先を続けなければと思っている。
 というのも,山手線唯一の踏切が取り壊されることが分かり,現在そのための調査が行われているとのこと。実際に取り壊されるまで数年猶予があるが,私の散歩の遅さもあるので早めに取りかからねば。
 それと,職場で勝手に始めた古切手収集。ボックスティッシュの空き箱がもうすぐいっぱいになる。目白駅そばにある切手の博物館では,その回収をしてくれるとのこと。いっぱいになった古切手を持って訪れたいものである。
 この山手線一周の散歩,いつ歩くか分からないがご同行したい方,いらっしゃればご連絡を。

 さて,今年一年どんな年になるのだろうか。
 そして,今年一年どんな年にしてみようか。
 それは自分自身にかかっている。

 どうぞ今年もごひいきに。

| | コメント (0)

20220101 謹賀新年(年の初めのご挨拶)

Dsc_7091

 謹んで新年のお慶びを申し上げます。
 年が明けました。2022年です。

 世間がいろいろと変化していく中,こんなにも長くこのブログが続くとは思わなかった。
 とはいうものの,以前の賑やかさに比べたら,かろうじて記事をアップしている低空飛行。変な記事を書いても炎上することは全くなし。
 それだけ世間からは見捨てられているということか。

 ここ数年の元日の記事を読み返すと,なんか,「あれ,今年の目標にしようかと思ったことをこの年にも書いている……。」と思うことばかり。
 ということは,だ。私はここ数年何もしていないのか,と反省することしきり。

 それでも,日本というのはいい国で,去年までできなくても年が明けたらすっかり忘れて気分新たに目標を立てる,というもの。日本に生まれてよかったかもしれない。

Dsc_1003

 その,私が今年の目標とすること,柱となるものは次の二つ。

1つめ。「『NHKラジオ英会話』2019年シーズンの復習を終わらせる。」
 実は,NHKラジオ英会話の講師が大西泰斗先生になってから放送を聞くようになった。
 初めは「1年くらいで別の先生に代わるだろう。1年くらい聞いてみるか。」と軽い気持ちで始めてみた。しかし,その後毎年大西先生は講師を続け,今期は4シーズン目。やめるきっかけを失ってしまった(笑)
 2019年シーズンは,簡単な単語だけれど実は使い方を誤りやすいものをイメージを通じて理解しやすく解説するものだった。これは勉強した方がいいと復習を始めた。が,なかなか思うように進まず,残り半分。今年一年間でこれにけりをつけよう。と思った次第。
 ほかのことをやりながらの英語の勉強なのでなかなか進まないかもしれないが,中途半端で終わりにするのも何なので。せめてきりのいいところまでやってみようと思った次第。

2つめ。「やっぱり,積読の本を何とかしよう。」
 これはいつぞやの年頭挨拶で書いた記憶がある。積読の本はなかなか減らず,約70冊が私の部屋を占拠している。いい加減手をつけていかないと死ぬまでに読み切れなくなるのでは,と思うこともあるのでこれらの本をどうにかしていこう。とりあえず,1年間で30冊読もう。以前同じような目標を立ててどうにかこうにか28冊読んだ年もあった。これに近づけるよう頑張ろう。

Dsc_6779

 以上の2つの目標を達成すべく,今年,2022年,私は大きな大転換を図ることとした。
 いや,聞けば,「たいしたことないじゃん。」と言われるかもしれないが,当人にとっては大きな転換点だ。それは……。

 FC東京のSOCIO(年間シート購入)を止める

 だ。FC東京のSOCIOは,私の一年間のスケジュールを立てる際の根幹となるものだった。
 遊びに行く際,まず,どこから手をつけようかと考えるとき,FC東京の試合日程から埋めていった。あまったところに埼玉西武ライオンズの試合観戦や博物館巡りを入れていった。
 で,今年それを止めるにはいくつかの理由があった。
・コロナ禍で,FC東京の試合を見に行かないシーズンが2季続いた。
 コロナ禍,観客制限のある試合は,チケット購入しなかった。年間シートを申し込んだ以上,試合のある日は,チケットを持って味スタに行けば,試合を見に行けた,そんな気軽さがなくなったのは,精神的なハードルは大きい。試合のチケット発売日をチェックしチケットを購入し試合会場に向かう。その手間が面倒になってきた。
・ルヴァンカップの決勝チケットが早い者勝ちだった。
 2020年シーズンの最後,我がFC東京はルヴァンカップの勝ち取り,久しぶりのタイトル保持者となった。2011年の天皇杯以来か?その決勝のチケットが早い者勝ちというのはちょっと参ったな。それまでナビスコカップの決勝はSOCIOに優先的に発売され,SOCIOの希望者はほぼ全員を購入できた。しかし,コロナ禍とはいえ,私はチケットを購入できなかった。早い者勝ちだから挑戦しようと考えても当時の我が家のネット回線はADSL(爆)。この時点でチケット争奪戦は不戦敗だ。とる気もなくふて寝していたな。チケット発売からしばらくたってからサイトを覗いてみたが,案の定チケット完売。
 そんな折り,私の知る人(大の西武ファンだがJリーグにはあまり興味のない人)がインスタでルヴァンカップの決勝を見に行っていたのには相当へこんだなぁ。20年SOCIOを続けても決勝のチケットが手に入らないのは悔しい限り。
・2022年はサッカーW杯開催……ということはあの企画が……。
 サッカーW杯開催年はできる限り挑戦しようという企画がある。それは,
「J2のチームをすべて見に行こう(以下「J2巡り」)」
 という企画。J2のホームスタジアムすべてを訪問するのではなく(私は平ちゃんではない。),全国各地からJ2クラブが首都圏に来た際,見に行ってJ2全22クラブをすべて見ようというもの。今まで2度しか成功しなかった(2002年,2010年)。
 このJ2巡り,FC東京の試合観戦と並行して行うともうほかのことができなくなるのよね。プロ野球観戦とか博物館巡りがほとんどできなくなってしまう。
 また,スケジューリングが難しい。地方のクラブが首都圏に来るのは4回。その4回のうちいずれかを見に行かなければならないが,ほかの予定との調整で非常に難しい。週末がサッカー観戦のみになることもしばしば。FC東京のSOCIOを止めることによりJ2巡りのスケジューリングに余裕ができるかも。

 以上の理由により,2022年はFC東京のSOCIOを止めるつもりだ。今のところ,SOCIOの申し込みは行っていない。
 今後どうなるかは分からないが,私の生活が少し変化していくのは間違いなさそうだ。

 そんなこんなで,今年も皆さんよろしくお願いします。

| | コメント (0)

20210101 謹賀新年

Dsc_8628

 謹んで新年のお慶びを申し上げます。
 年が明けました。2021年です。令和で言うと令和3年です。
 1年前も似たような言葉で新年の挨拶を申し上げました。

 しかし,世の中の風景は去年のそれと全く違います。
 新年を迎えるというのに「新春」感は全くなく,「どう自宅(周辺)で新年を過ごすか」というサバイバル感があるように思えます。

 去年この時期に思い描いていたことは全くできず,自分の無力さというものをまざまざと見せつけられたような気がします。

 新型コロナウイルスが蔓延している中,あまり出かけることができず,2015年頃から行っていた「山手線一周博物館・美術館の旅」を終わりにしようかとギアを入れ始めた矢先,ほぼ止まってしまった。

 その代わり,「山手線一周博物館・美術館の旅」が終わったらやろうと思っていた自宅周辺の寺社仏閣巡りを急遽することにした。電車やバスに乗ることがはばかれるので,徒歩にて自宅周辺を巡ることに。これは,ちょっとした収穫だった。今まで気にもとめていなかった寺社仏閣にあらためて訪問し,その寺社の持つ空気感に圧倒されたこともあった。その寺社は総本山のひとつだったので,より存在感が大きかったからかもしれない。

 昨年春,自宅周辺をいろいろ歩いて思ったのが散歩している人の多いこと。私と同じように外出できない人が自宅周辺を散歩するようになったのだろう。
 もし,こうして近所を散歩する人が多くなったら,ひょっとして近所づきあいが復活するかも,「地域の絆」が深くなるかも,と思ったりもしたが,その近所同士を結びつける秋のお祭りがなくなったので私の予想は外れることになるだろう。


 そういえば,昨年発行の『ほぼ日手帳公式ガイドブック2021』に私の手帳が再び掲載されたことを紹介するのを忘れていた。


 前回掲載時の手帳とは別の手帳が掲載されている。また,前回はほぼ日の事務所でインタビューを受けたが,今回は手帳の該当箇所だけの掲載。わずか1ページにも満たない掲載なので読んでもスルーされるかもしれないけれど。

 今年,2021年,どう過ごしていこうか,非常に悩むことである。
 昨年立てた目標もたいしてうまくいかなかったし,目標を立てる意義があるのか悩んだ時期もあった。それでも,なんとか前を向いていこうとは思ってはいる。前を向いたらいいことがあるのではないかと思って。

 とりあえずは積ん読の本をどうにかしよう。昨年30冊は読もうと思って努力し27冊読んだ。外出の機会が減りその分読書できたおかげ。でもその分本を買っている気がする。意味ないなぁ。今年は購入する本を減らして,その分読書量を増やそうかと考えている。昨年目標の30冊は行きたいなぁ。

 そんなわけで,どのような展開をしていくか分からない当ブログ。今年もどうかごひいきに。

 先頭の牛の絵は,昨年開館日数の少ない中,東京国立博物館(「東博」)で見つけた牛の絵。
 東博は年の初めに干支特集をやるので,干支にちなんだ作品を見つけるのはなかなか難しい。しかも,昨年は臨時休館の日数も多く非常に苦労した。上の作品が見つからなかった場合,源氏物語の牛車の争いをモチーフにした作品の牛を載せているところだった。その場合,年の初めから物騒なので避けたかった。運良く,見つけられてほっとしている。

| | コメント (0)

20200101 謹賀新年

Dsc_5534

 新しい年になりました。
 本年もよろしくお願い申し上げます。

 2020年になりました。
 このブログを始めてから,15年も経ちました。
 その間,ネット環境は,ブログからmixi,ツイッターからフェイスブックを通じて現在はインスタグラム全盛時代。
 私のように,ブログにこだわっているのは,化石のようなものです。

 それでも,このブログにこだわっているのは,新しいものについていけなくなった年齢のせいもある。
 でもまぁ,このココログが続いている限りは続けていこうと思っている次第。

 今年の目標,というよりテーマですが,

「何とかしよう」

 どうも自分の身の回りのものが,いろいろとたまりすぎてあふれかえっている状態である。
 その状況をなんとか打破しなければいけない,そう思い始めました。

 昨年1月に購入したWindows10のパソコンも開封したのが12月29日。いまだにMicrosoft Officeをインストールしていません(笑)
 どうしましょ。

 新しいパソコンへのデータ移行はもちろんのこと,このブログも,自分の思うように動いていない気がする。
 もう少し,現在の状況より2・3倍くらいは上手く機能して欲しいなぁ,とは思っている。

 そのためにも,なんとかしなければいけないと思っている。
 ブログだけではない。
 今月末の人間ドックに向けて,お腹周りもなんとかしないとね(笑)

 いろいろと意味を込めて,今年は「何とかしよう」と思っている。

 今年もどうぞごひいきに。

| | コメント (0)

20190101 謹賀新年(年の初めのご挨拶)

Dsc_1074

 年が明けました。
 新春のお慶びを申し上げます。
 今年もよろしくお願いいたします。

 毎年,正月には,というより新しい手帳を買った頃から,「次の年はどんなことをしようか。」といろいろと考えるものです。
 今年,2019年は,早々に決めました。

「歩こう。」

 いや,人間ドックで運動不足と言われ,山手線一周博物館・美術館の旅もなかなか先へ進まず,これは歩かなければいけないな,と思い,今年の目標は早々に決まりました。
 決まったのは,ホント,ほぼ日手帳が届いた9月の終わりには決定していた。

 が,しかし,である。

 2019年は首都圏にJ2クラブが5つもできてしまった(千葉・柏・大宮・東京V・横浜FC(町田は我が家から遠いのでゴメンナサイ。))。
 2018年のリベンジを図るべき,J2巡りをしなければ,とも思ったんだけど,これはどうしようか。ちょっと考え中。2年連続J2巡りは,他の趣味への影響が大きすぎる。

 今年,また一つ年を取るが,そろそろ,「趣味の断捨離」をしないといけない,と感じるようになった。あれこれ興味がわいてきても,それを全てフォローするだけの時間的体力的余裕がなくなってきた。

 少しずつ断捨離しながら,少しずつ,今までのこともまとめていかなければいけない,とも思うようになった。
 ま,年も年なので。

 それと,もひとつ。
 このブログのこと。このブログ,いまだに「保護されていない通信」環境にあるようだ。ブログ自体,昔のIT技術になってしまったようである。このブログを運営している会社もいろいろと変化があった。
 というと,このブログ,ココログの運営をどうしていくか,会議の俎上にあがっていてもおかしくない。ここには,1万以上の記事が掲載されている。これを別のブログ会社に引っ越すのも一苦労。まず,無理な話だ。そうなると……。
 このブログのこれからについても考えるときが来たのかもしれない。

 その時までは頑張るつもり。
 今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月の目標,その後

 12月だって。師走だよ。今年も残り1か月。
 まずは先月の目標を確認。

■11月

?(10~12月で)バスケットボールを見よう。

 11月の目標は,10~12月の間での目標設定。実はまだ達成していない。今月中にはなんとかするつもり。
 今年最後の12月の目標は……。

■12月

・落語を聞こう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーナー紹介 【棚から一掴み】

 先週の記事で,2017年まで読んだ本の紹介が終了した。
 ここで,このコーナー【棚から一掴み】について紹介しようと思う。

 本来なら,このブログの各コーナーについてまとめて紹介したいと思うが,なかなか思うように記事が書けていない。
 とりあえず,【棚から一掴み】が一段落したところで,このコーナーについて紹介しようと思う。

 この【棚から一掴み】のカテゴリーは「翔太だって社会学」は,私が大学時代に学んだ学部,社会学から出発し様々な分野についてもう一度学び直そうと思って建てたカテゴリー。以前は【joyの家族社会学】や【ことば】等のコーナーを配しいろいろと勉強してきたがいかんせん,仕事や趣味などで時間が無く,最近は読書の記録頁と化してしまった。

 それでも,図書館へ通うことが増えてきたので,図書館のNDC分類に従って,0類から順番に本を読んでいこうかと思ったことがあった。それもあって,図書館の書架から【一掴み】して読んだ本の読書記録をしようかと思ってつけたタイトル。

 もちろん,山下達郎のサンデーソングブック,「棚からひとつかみ」のイメージもあった。まさか,サンソンの曲目アップをやる気など当時は無かった。
 まさか【棚から一掴み】と「棚からひとつかみ」が音では一緒になって,当ブログに並ぶとは【棚から一掴み】開始当初は思いもよらず。

 ま,このブログがそこまで多くのアクセスをいただいているわけではないので,批判などは全くないが。

 なお,読後の記録は,私の手帳,ほぼ日手帳巻末の「Favorites」を元にしているので文章は少なめ。ほんの一行程度。それはご容赦願いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月の目標,その後

 11月。あっという間にこの時期か。
 先月の目標を確認しよう。

■10月

×来年の手帳をカスタマイズしよう。

 今年の手帳もままならないのに,来年の手帳までは何もできなかった。
 この時期に頑張らないと,年末年始の手帳移行が上手くいかないんだよなぁ
 今月の目標は……。

■11月

・(10~12月で)バスケットボールを見よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月の目標,その後

 9月の目標を振り返る時期がやって来た。

■9月

○ケーキを食べよう。

 本当はお目当てのケーキ屋があったんだけど,会に行く暇がなかった。
 それでも他の店のケーキを食べる機会があったのでOK。
 10月の目標は……。


■10月

・来年の手帳をカスタマイズしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧