月イチあミュージアム

博物館に行こう。街を歩こう。

20160101 [ぐるパ'15冬]第62回企画展「言葉と出逢うとき」@相田みつを美術館

Sh3g0750

16/01/01
[ぐるパ'15冬]第62回企画展「言葉と出逢うとき」
相田みつを美術館

 いつものとおり,相田みつをの作品を展示しているこの博物館。
 気になった言葉がひとつ。

 「眼横鼻直(がんのうびちょく)」

 目は横に,鼻はまっすぐ……。どういう意味だろう。

Sh3g0751

 2016年最初の願掛けはここで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20160101 [ぐるパ'15冬]「フォスター+パートナーズ展~都市と建築のイノベーション」@東京シティビュー内スカイギャラリー その2

Sh3g0747

16/01/01
[ぐるパ'15冬]「フォスター+パートナーズ展~都市と建築のイノベーション」
東京シティビュー内スカイギャラリー

 上の写真をご覧ください。
 真っ青な空。
 冬。工場などは稼働せず。晴れ。店も休み。こういった好条件が重なるとかくもきれいな風景が見られるのか。

Sh3g0748

Sh3g0749

 今回の展覧会は,一部を除いて撮影可能。そこで,何か写真を撮ろうかと物色。
 大英博物館、グレート・コートの模型をパチリ。

 いやはや,楽しませてもらった。

SECTION:1 フォスター+パートナーズを支える建築思想
SECTION:2 空間から環境へ~フォスター+パートナーズのデザインプロセス
SECTION:3 都市と建築のイノベーション 未来のライフスタイルを発想する

●蛇足 「今回の再開発モデル等を見て思ったこと」

・再開発,止めません?
 日本の再開発後のビルを見るとみな同じようなテナントばかり入っている。意識高い系のコーヒーショップ。スープがメインのファストフード。黄色い看板のドラッグストア等……。家賃と保証金を取るため似たような大きな企業ばかり誘致している。開業当初は目玉として他にはない店を持ってくるが,契約更新を機に退店ってことはないだろうか。替わりに入ってくるのはいつも似たような店。
 その一方で起業したい若者は再開発とは無縁な下町など選ぶ。それらの地域は多くの人びとを集め○○線文化と呼ばれる沿線もあったりする。……これって再開発の意味なしているか?オフィスを増やすためにビルを建てても数十年後の建て直し(=または再開発)の用地確保にしか思えない。本当に再開発に意味はあるの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20160101 [ぐるパ'15冬]「フォスター+パートナーズ展~都市と建築のイノベーション」@東京シティビュー内スカイギャラリー その1

Sh3g0745

16/01/01
[ぐるパ'15冬]「フォスター+パートナーズ展~都市と建築のイノベーション」
東京シティビュー内スカイギャラリー

 ようやっと,今年2016年のレポートが始まった。
 いったい,いつだと思っているんだ>ぢぶん。

 年の初めはどこに行こうかと思った私。思いついたのが「元日からぐるっとパスを使おうか」。
 元日は,相田みつを美術館と東京シティビューが開いていると知っていた私。
 ちょうど気になる展覧会も東京シティビューでやっていることだし,行ってみよう。

Sh3g0746

 展望スペースにあがってビックリ。
 なんと,東京湾の先っちょまで見えた(笑)

 天気が良く,空気も澄んでいたし,何よりも人が少ない。六本木なのに何でこんなに人が少ないんだろうと思ったくらい。
 そして,東京タワーもこんなにくっきり。
 こりゃ元日に展望台っていいかも。初日の出は抜きにしても。

 今回の展覧会,写真撮影可だったので,気に入った作品を別記事にて紹介。

 つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20151227 [TWM07]山手線一周博物館・美術館の旅(4)浜松町駅~芝公園 その28

15/12/27
[TWM07]山手線一周博物館・美術館の旅(4)浜松町駅~芝公園
・今回のコース
浜松町駅 ~ 港区立エコプラザ ~ 芝大神宮 ~ 芝公園(こども平和像 ~ 伸びゆく子供像 ~ 港区立みなと図書館 ~ もみじの滝 ~ もみじ谷 ~ のびのび広場 ~ 体力測定健康緑道 ~ 大野伴睦石碑 ~ 芝丸山古墳跡 ~ 伊能忠敬記念碑 ~ 万延元年遣米使節記念碑 ~ ペルリ提督像)

Sh3g0738

 こんな像があったけれど,どんないわれかは全く分からず。

Sh3g0739

Sh3g0740

 松原の復元

 芝公園のうち,増上寺三門前に位置するあたりは古くから松原と呼ばれています。
 それは,寛永17年(1640)増上寺20世大僧正南誉(なんよ)上人のとき,幕命によって三門の左右に松を植付けたことに始まるとも,青山家藩士の植樹で百本松原と称したことによるとも伝えられています。
 松はその後の災変によって消失,あるいは枯死し主たる景観はくすのきに変わりました。
 ここは江戸時代の番所跡と伝えられ,土るいにはさまれた通路がカギ形をしています。
 都は園地改修にあたり原形を残すとともに往年の松原を偲(しの)ぶものとして黒松を植え,月見をイメージしたモニュメントを設置しました。

 昭和62年2月

     東京都

 さっきの像って,ひょっとして「月見をイメージしたモニュメント」?

 これにて今回のTWMはおしまい。
 また,ようやっと2015年の行動記録は終了。

 さて, Best of 2015 でもやるか……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20151227 [TWM07]山手線一周博物館・美術館の旅(4)浜松町駅~芝公園 その27

15/12/27
[TWM07]山手線一周博物館・美術館の旅(4)浜松町駅~芝公園
・今回のコース
浜松町駅 ~ 港区立エコプラザ ~ 芝大神宮 ~ 芝公園(こども平和像 ~ 伸びゆく子供像 ~ 港区立みなと図書館 ~ もみじの滝 ~ もみじ谷 ~ のびのび広場 ~ 体力測定健康緑道 ~ 大野伴睦石碑 ~ 芝丸山古墳跡 ~ 伊能忠敬記念碑 ~ 万延元年遣米使節記念碑 ~ ペルリ提督像)

Sh3g0736

Sh3g0737

 日米通商修好条約の記念碑のそばには,「ペルリ提督の像」が。
 ペリーではなく,ペルリ。
 こんな顔だったのか……。

 つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20151227 [TWM07]山手線一周博物館・美術館の旅(4)浜松町駅~芝公園 その26

15/12/27
[TWM07]山手線一周博物館・美術館の旅(4)浜松町駅~芝公園
・今回のコース
浜松町駅 ~ 港区立エコプラザ ~ 芝大神宮 ~ 芝公園(こども平和像 ~ 伸びゆく子供像 ~ 港区立みなと図書館 ~ もみじの滝 ~ もみじ谷 ~ のびのび広場 ~ 体力測定健康緑道 ~ 大野伴睦石碑 ~ 芝丸山古墳跡 ~ 伊能忠敬記念碑 ~ 万延元年遣米使節記念碑 ~ ペルリ提督像)


Sh3g0734

 万延元年 遣米施設記念碑
 The Memorial Moment of the Mission to America in 1860

Sh3g0735

 西暦1860年2月9日(万延元年正月18日)新見豊前守正興一行は日米修好通商条約批准書交換の使命をおびて江戸竹芝より米艦ポーハタンに搭乗,初の使節として米国に赴いた。副使村垣淡路守範正の詠にいう.

 竹芝の浦波遠く こぎ出でて
    世に珍しき舟出なりけり

 遣米使節渡航より百周年にあたり,日米両国民の友好親善の基礎を築いたその荘途をここに記念するものである。

 1960年6月 日米修好通商百年記念行事運営会


 「日米修好通商百年記念行事運営会」って何だ?

 もうちょっと つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20151227 [TWM07]山手線一周博物館・美術館の旅(4)浜松町駅~芝公園 その25

15/12/27
[TWM07]山手線一周博物館・美術館の旅(4)浜松町駅~芝公園
・今回のコース
浜松町駅 ~ 港区立エコプラザ ~ 芝大神宮 ~ 芝公園(こども平和像 ~ 伸びゆく子供像 ~ 港区立みなと図書館 ~ もみじの滝 ~ もみじ谷 ~ のびのび広場 ~ 体力測定健康緑道 ~ 大野伴睦石碑 ~ 芝丸山古墳跡 ~ 伊能忠敬記念碑 ~ 万延元年遣米使節記念碑 ~ ペルリ提督像)

Sh3g0732

 公園と芝公園のコラボ。新しいものと古いものとが隣接しているのが東京の面白いところ。


Sh3g0731

 これはなんぞやと思って,角度を変えて見ると……。

Sh3g0733

 リス。なぜにリス?
 この像には説明書きが見つけられなかった。

 つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20151227 [TWM07]山手線一周博物館・美術館の旅(4)浜松町駅~芝公園 その24

15/12/27
[TWM07]山手線一周博物館・美術館の旅(4)浜松町駅~芝公園
・今回のコース
浜松町駅 ~ 港区立エコプラザ ~ 芝大神宮 ~ 芝公園(こども平和像 ~ 伸びゆく子供像 ~ 港区立みなと図書館 ~ もみじの滝 ~ もみじ谷 ~ のびのび広場 ~ 体力測定健康緑道 ~ 大野伴睦石碑 ~ 芝丸山古墳跡 ~ 伊能忠敬記念碑 ~ 万延元年遣米使節記念碑 ~ ペルリ提督像)

Sh3g0728_3

 これはなんぞや。

Sh3g0729_2

Sh3g0730_2

 銀世界の梅

 この梅林は,今の新宿区西新宿二丁目の東京ガス敷地にあったもので,江戸時代は,「梅屋敷銀世界」と言われたものを,明治41~42年ごろ16号地グラウンドの西側に移植されたが,道路拡張に伴い,昭和41年にこの1号地に移されました。

 梅林には,二代将軍(秀忠)のお声がかりの梅も移植されたそうですが現在はありません。

 この石碑は,琉球の棟応昌の筆によるもので,梅屋敷内にあったものです。

 この梅林は,今度見に来るか……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20151227 [TWM07]山手線一周博物館・美術館の旅(4)浜松町駅~芝公園 その23

15/12/27
[TWM07]山手線一周博物館・美術館の旅(4)浜松町駅~芝公園
・今回のコース
浜松町駅 ~ 港区立エコプラザ ~ 芝大神宮 ~ 芝公園(こども平和像 ~ 伸びゆく子供像 ~ 港区立みなと図書館 ~ もみじの滝 ~ もみじ谷 ~ のびのび広場 ~ 体力測定健康緑道 ~ 大野伴睦石碑 ~ 芝丸山古墳跡 ~ 伊能忠敬記念碑 ~ 万延元年遣米使節記念碑 ~ ペルリ提督像)

 今回でこの記事も23回目。いったいどれだけ写真を撮ったのだか(苦笑)

Sh3g0725

 伊能忠敬記念碑のそばにこんなものが。
 何だろう?

 そういえば,この伊能忠敬記念碑のあるところ,少し盛り上がっている。

Sh3g0726

 こんな感じで。

Sh3g0727

東京都指定史跡  芝丸山古墳

所在地 港区芝公園四丁目 都立芝公園内
指 定 昭和54年3月31日

 全長106メートル前後,後円部(こうえんぶ)径約64メートル,前方部前端幅部40メートル,くびれ部幅約22メートルほどの,都内最大級の規模をもつ前方後円墳である。標高約16メートルの台地端に位置し,前方部を南々西に向けている。
 江戸時代以降,原形はかなり損じられており,とくに墳頂部(ふんちょうぶ)や後円部西側は削られてしまっている。明治31年に,日本考古学の先駆者坪井正五郎博士によって調査されたが,すでに後円部中央に位置したと考えられる主体部(埋葬施設)は失われており,遺体や副葬品なども不明である。なお,埴輪(はにわ)を伴うことは知られている。
 前方部が狭く低い形態や,占地状態などから五世紀時代の築造とみられており,そのころ,附近の低地の水田地帯に生産基盤をもち,南北の交通路をおさえていた。南武蔵(みなみむさし)有数の族長の墓だったと考えられる。

 平成2年12月27日 再建

 東京都教育委員会

 なるほど,古墳だったのか。

 つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20151227 [TWM07]山手線一周博物館・美術館の旅(4)浜松町駅~芝公園 その22

15/12/27
[TWM07]山手線一周博物館・美術館の旅(4)浜松町駅~芝公園
・今回のコース
浜松町駅 ~ 港区立エコプラザ ~ 芝大神宮 ~ 芝公園(こども平和像 ~ 伸びゆく子供像 ~ 港区立みなと図書館 ~ もみじの滝 ~ もみじ谷 ~ のびのび広場 ~ 体力測定健康緑道 ~ 大野伴睦石碑 ~ 芝丸山古墳跡 ~ 伊能忠敬記念碑 ~ 万延元年遣米使節記念碑 ~ ペルリ提督像)

Sh3g0723

 今度は,伊能忠敬の記念碑(伊能忠敬測地遺功表)を見つけた。

Sh3g0724

 なんか書いてあるけれど,今となっては写真が読めない……。

 つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧