« 20200809 山下達郎 サンデーソングブック 「珍盤・奇盤特集」 LOVELAND, ISLAND / 山下達郎 | トップページ | 20200809 山下達郎 サンデーソングブック 「珍盤・奇盤特集」 DO YA THINK I'M SEXY / THE KGB CHICKEN »

【毎日東博】20200725 仏教の興隆 飛鳥· 奈良@本館1-2

Dsc_7411

1-2 仏教の興隆 飛鳥· 奈良

 仏教は紀元前500年ころのインド北部でゴータマシッダールタ(仏陀(ぶっだ))が説いた教えをもととして始まった宗教です。 その後、仏教はアジア各地に広がり、6世紀半ばころ朝鮮半島をへて日本にもたらされました。

 飛鳥時代(6~7世紀)、朝鮮半島から僧侶、学者、技術者たちが来日し、仏教信仰と高度な学術・技術芸術を伝え、仏教文化が急速に発展しました。寺院が建てられ、仏像・仏具の制作や経典(きょうてん)の書写が盛んに行われました。
 奈良時代(8世紀)には、唐時代の中国で花開いた国際色豊かな仏教文化を積極的に取り込みました。奈良·東大寺に巨大な盧舎那仏(むしゃなぶつ)(大仏)の銅像が造立され、ここに古代日本の仏教文化は、ひとつの到達点に至ったのです。

 ここでは7~8世紀、仏教が伝来して以降、中国大陸や朝鮮半島の文化を吸収しながら急速に発展を遂げて言った時代の仏像仏具·経典などをご紹介します。


Dsc_7412

日本の仏像のはじまり

 インドで生まれた仏教は、6世紀半ばに、中国・朝鮮半島を経て、日本に伝わりました。このとき同時に伝えられた仏像は金属製で、金色の輝きを放っていたとされています。仏像が金属製であったのは、聖なる仏は、超越的な姿をしており、身体から光を発していると考えられていたからです。

 仏像の作り方を知らなかった日本では、8世紀ごろまでは中国や朝鮮半島の文化に強く影響を受けて、仏像がつくられました。日本に仏教が伝来した当初は、金属製の仏像が多くつくられ、次の奈良時代には乾漆像(かんしつぞう)という漆(うるし)を用いた仏像がつくられたのも、そのためです。この展示では、日本が中国や朝鮮半島の先進的な文化を受け入れ始めた時代の仏像をご覧いただきます。

|

« 20200809 山下達郎 サンデーソングブック 「珍盤・奇盤特集」 LOVELAND, ISLAND / 山下達郎 | トップページ | 20200809 山下達郎 サンデーソングブック 「珍盤・奇盤特集」 DO YA THINK I'M SEXY / THE KGB CHICKEN »

月イチあミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 20200809 山下達郎 サンデーソングブック 「珍盤・奇盤特集」 LOVELAND, ISLAND / 山下達郎 | トップページ | 20200809 山下達郎 サンデーソングブック 「珍盤・奇盤特集」 DO YA THINK I'M SEXY / THE KGB CHICKEN »