« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月の記事

20200726 山下達郎 サンデーソングブック 「ストリングスで棚からひとつかみ」 十字路 / 山下達郎

 今週(7月26日)のサンソンも先週に引き続き,「ストリングスで棚からひとつかみ」
 まずはこの曲から。

 「ポケットミュージック」リマスター発売も間近か?

| | コメント (0)

20200731 金曜キネマ

 7月31日金曜日。朝日新聞夕刊に載っていた映画から。

■ 海辺の映画館-キネマの玉手箱


■ リトル・ジョー


■ LETO-レト-


■ グランド・ジャーニー

| | コメント (0)

【毎日東博】20200705 オイノコエ@東洋館3

Dsc_7267

Dsc_7268

 この,青というか藍色の鮮やかさ,最近の作品だと見まごうほど。

| | コメント (0)

私のレコードアルバム Naomi & Goro - Good Night Song

 今夜の「私のレコードアルバム」はEテレ「2355」でオンエアーされる曲。
 試しに検索してみたら,出てきたので載せてみる。

 でも,邦楽は消されることもあるのでいつまで見られる(聞ける)やら……。

| | コメント (0)

【毎日東博】20200705 ヘラクレス像@東洋館3

Dsc_7263

Dsc_7264

Dsc_7265

Dsc_7266

 ヘラクレスはギリシア神話の英雄神です。この像の出土地イラク北部のハトラは、パルティア王国の対ローマ軍事都市、シルクロードの隊商都市として、1~3世紀に栄えました。メソポタミアやイラン、地中海世界の諸文化が集まり、東西文明の交流が進みました。

| | コメント (0)

20200719 山下達郎 サンデーソングブック 「ストリングスで棚からひとつかみ」 プラスティック・ラヴ / 竹内まりや

 今日はこの辺で。(この曲,最近カバーする人増えてきたなぁ。選び放題(笑)。)

 本日(7月19日)のプレイリスト「ストリングスで棚からひとつかみ」

1. THE WAR SONG (LIVE) / 山下達郎"17/07/09 中野サンプラザ"
2. [ ARIF MARDIN ]I'M EVERY WOMAN / CHAKA KHAN
3. [ NICK DE CARO ]CHANCES ARE / BEN SIDRAN
4. [ CLAUS OGERMAN ]VIVALDI'S SONG / MARK-ALMOND
5. [ ENNIO MORRICONE ]ONCE UPON A TIME IN AMERICA / ORIGINAL SOUNDTRACK
6. [ JOHNNY MANDEL ]UNFORGETTABLE / NATALIE COLE
7. [ 山下達郎 ]プラスティック・ラヴ / 竹内まりや

| | コメント (0)

【毎日東博】20200705 土製母子小像@東洋館3

Dsc_7261

Dsc_7262

 東京国立博物館で見たときは,「いいなぁ」と思って写真を撮ったけれど,落ち着いて見返すとすごい捉え方だなあ。

| | コメント (0)

20200719 山下達郎 サンデーソングブック 「ストリングスで棚からひとつかみ」 UNFORGETTABLE / NATALIE COLE

 うわぁ,もう鉄板の曲だなぁ。
 最高。

| | コメント (0)

【毎日東博】20200705 「目の偶像」@東洋館3

Dsc_7257

Dsc_7258

Dsc_7259

 これもピンボケだなぁ。

 小さな石板で作られ、目玉と眉だけを強調した人物像です。単式以外に、2連式、3連式、親子式、また帽子か冠を被ったものもあります。 この種の小像のほとんどはシリア北部のテル·ブラク遺跡で、神殿の基壇から出土しました。神に対する奉納品でしょうか。

| | コメント (0)

20200719 山下達郎 サンデーソングブック 「ストリングスで棚からひとつかみ」 ONCE UPON A TIME IN AMERICA / ORIGINAL SOUNDTRACK

 先日,エンリオ・モリコーネさんが亡くなりました。
 これを受けて彼の曲を。

 合掌。

| | コメント (0)

今週のたなくじ & たぬくじ3

 今週のたなくじは以下のとおり。

「大吉中吉小吉のハットトリック」
「逆転吉 だめかと思っても思いがけない結果に!」
「リモコンをきれいにすると吉」
「帽子大吉 帽子をかぶると大吉」
「想像しているより大吉」
「お腹を出して寝ると凶」
「輝ける大吉」

 今週のたなくじ3は……
 3つ揃わなかった。

| | コメント (0)

【毎日東博】20200705 オクシリンコス像@東洋館3

Dsc_7254

Dsc_7255

Dsc_7256

 ちょっと写真がピンボケだな。

 オクシリンコスとは神話に登場する聖魚で、上エジプトにある同名の町が信仰の中心地でした。細長い特徴的な下顎から、ナイル川流域に生息するエレファント・ノーズ・フィッシュがモデルと思われます。太陽円盤と牡牛の角の冠を戴くこの像は、竿の先に取り付けられていたようです。

| | コメント (0)

20200719 山下達郎 サンデーソングブック 「ストリングスで棚からひとつかみ」 VIVALDI'S SONG / MARK-ALMOND

 今度はちょっとゆったりした曲を。

| | コメント (0)

【毎日東博】20200705 アメジスト製スカラベ@東洋館3

Dsc_7251

Dsc_7252

Dsc_7253

 スカラベとは甲虫(タマオシコガネ)およびその形をしたものを指します。古代エジプト語ではケペレルです。それは再生復活を意味するケペルや創造神ケプリに似ています。ケプリは前脚で太陽を差し上げる甲虫の形で描かれ、また様々な素材で甲虫形のアクセサリーが作られました。

| | コメント (0)

20200719 山下達郎 サンデーソングブック 「ストリングスで棚からひとつかみ」 CHANCES ARE / BEN SIDRAN

 この曲人気がないのかなぁ。
 Youtube では,あまり再生回数が伸びていない。

| | コメント (0)

20200725 私の本棚(朝日新聞 読書面)

 7月25日,土曜日の朝日新聞,読書面から読んでみたい本をピックアップ。

●ひもとく 女性嫌悪(ミソジニー)と政治」

■ 『WHAT HAPPENED 何が起きたのか?』ヒラリー・ロダム・クリントン


■ 『ひれふせ、女たち ミソジニーの論理』ケイト・マン


■ 『#KuToo(クートゥー) 靴から考える本気のフェミニズム』石川優実



● 情報フォルダー

■ 『とてつもない数学』永野裕之


■ 『暮らしの古典歳時記』吉海直人


■ 『古典歳時記』吉海直人


■ 『問いのデザイン 創造的対話のファシリテーション』安斎勇樹



●書評から

■ 『マックス・ウェーバー 近代と格闘した思想家』野口雅弘


■ 『マックス・ヴェーバー 主体的人間の悲喜劇』今野元


| | コメント (0)

20200720-04 私の本棚

 7月20日からの新聞広告から読んでみたい本をピックアップ。

■ 『すごいぞ!進化』アンナ・クレイボーン



■ 『東京コロナ禍。』初沢亜利



■ 『幻のオリンピック 戦争とアスリートの知られざる闘い』NHKスペシャル取材班


■ 『ぼくの「自学ノート」』梅田明日佳


■ 『図鑑 動物の世界』スミソニアン協会


■ 『図鑑 植物の世界』スミソニアン協会



■ 『<現場>のアイドル文化論』森貴史


■ 『AIとカラー化した写真でよみがえる戦前・戦争』庭田杏珠


■ 『文学こそ最高の教養である』駒井稔


■ 『「中国」の形成』岡本隆司


■ 『景観からよむ日本の歴史』金田章裕


■ 『イスラームからヨーロッパをみる』内藤正典


■ 『上方落語ノート 第四集』桂米朝


■ 『倫理学入門』品川哲彦


| | コメント (0)

【毎日東博】20200705 樽型水差@東洋館3

Dsc_7249

Dsc_7250

 この樽型水差,今まで何度か見たことあると思ったけれど,なぜかこの日は心にとまるものがあった。
 見ている私の気持ち次第で,見方が変わるのが面白いところ。

| | コメント (0)

20200719 山下達郎 サンデーソングブック 「ストリングスで棚からひとつかみ」 I'M EVERY WOMAN / CHAKA KHAN

 この曲聴いたら,DJオッシーを思い出してしまうけれど,ディスコ番組ではない。

| | コメント (0)

【毎日東博】20200705 菩薩立像@東洋館1

Dsc_7246

Dsc_7247

Dsc_7248

 こちらも可愛らしい菩薩立像だった。

| | コメント (0)

20200719 山下達郎 サンデーソングブック 「ストリングスで棚からひとつかみ」 THE WAR SONG (LIVE) / 山下達郎"17/07/09 中野サンプラザ"

 今週(7月19日)のサンソンは,先日服部克久さんが亡くなったのを受けての「ストリングスで棚からひとつかみ」。

 まずは,現在の社会状況を悼み,達郎さんのこの曲から。

| | コメント (0)

【毎日東博】20200705 勢至菩薩立像@東洋館1

Dsc_7241

Dsc_7244

Dsc_7245

Dsc_7242

Dsc_7243

 丸顔ですらりとした長身の体型、繊細な装身具などは隋時代の典型的な表現。七仏を配した光背の透かし彫りも見どころです。宝冠に水瓶を伴うため勢至菩薩とわかりますが、対になる観音菩薩像が静岡・MOA美術館に所蔵されます。本来は中尊として阿弥陀如来像があったのでしょう。


 今日からしばらくは,東洋館の展示を紹介していこう。
 とはいっても,1室と3室の途中までだが。

| | コメント (0)

私のレコードアルバム "前前前世”byハラミちゃん

 先日のアトロク(After 6 Junction)でハラミちゃんの演奏の話題が出ていた。
 ので,今夜はこの曲を。

| | コメント (0)

【毎日東博】20200705 褐釉蟹貼付台付鉢(かつゆうかにはりつけだいつきはち),初代宮川香山@本館18

Dsc_7237

Dsc_7238

Dsc_7239

Dsc_7240

初代宮川香山(みやがわこうざん)は海外輸出で早くから功績をあげ、明治29年(1896)に帝室技芸員となる。卓越した技術で写実的な立体装飾を伴う作品を多く作り、本作では荒々しく力強い造形をした深鉢に本物さながらの二匹の蟹が付けられている。明治14年(1881)の第2回内国勧業博覧会出品作。

| | コメント (0)

20200712 山下達郎 サンデーソングブック 「続・初代ジャニーズの洋楽アプローチとアメリカ進出計画+フォー・リーブス」 DON'T LET THE SUN CATCH YOU CRYING / FOUR LEAVES

 今日はこの辺で。

 本日(7月12日)のプレイリスト「続・初代ジャニーズの洋楽アプローチとアメリカ進出計画+フォー・リーブス」

1. THAT'S WHEN IT HAPPENS / THE JOHNNYS
2. TELL HER I LOVE HER / THE JOHNNYS
3. LOVE'S BREAKIN' THRU / THE JOHNNYS
4. YOU'RE NEAR ME / THE JOHNNYS
5. NEVER MY LOVE (LIVE) / あおい輝彦 "76/10/04 中野サンプラザ"
6. ちょと待て下さい / フォー・リーブス
7. はじめての世界で / フォー・リーブス
8. YOU'VE GOT WHAT IT TAKES / THE SYLVERS
9. DON'T LET THE SUN CATCH YOU CRYING / FOUR LEAVES

| | コメント (0)

【毎日東博】20200705 花鳥図,川鍋暁斎@本館18

Dsc_7231

Dsc_7232

Dsc_7233

Dsc_7234

Dsc_7235

Dsc_7236

濃密でしかも細部まで緻密に描写された色とりどりの花や草木を背景に、雉に巻きついた蛇が、樹上の鷹とにらみ合う不気味な雰囲気が漂う。暁斎画の特色ともいえるあたかも時間が凍りついたような空間である。明治14年の第2回内国勧業博覧会に出品された。

| | コメント (0)

20200712 山下達郎 サンデーソングブック 「続・初代ジャニーズの洋楽アプローチとアメリカ進出計画+フォー・リーブス」 YOU'VE GOT WHAT IT TAKES / THE SYLVERS

 え?この曲のオケ,フォー・リーブスのバージョンと同じなの?

| | コメント (0)

今週のたなくじ & たぬくじ

 今週のたなくじは以下のとおり。
「なにげない日常の写真を撮ると吉」
「フィジカル大吉 身体の調子がとてもよいでしょう」
「読んだことのない作家の本を読むと吉」
「枕カバーを洗うと吉」
「たっぷり睡眠が吉」
「遠くにいる人に思いをはせると大吉」
「富士山吉 富士山のように大きい吉」

 今週もたぬくじ。
「ねぐせ大吉」
「大吉2連続」
「おしり吉」
「げきアツ吉」
「大吉ギャラクシー」
「ダッシュ大吉」

| | コメント (0)

【毎日東博】20200705 博物館魚譜 第4帖@本館15

Dsc_7227

Dsc_7228

Dsc_7229

Dsc_7230

Dsc_7226

 この部屋のいいところは,他の部屋は「美術性」があるのに,ここは「美術性」がなく「博物性」を前面に押し出している面。
 博物館とは言うもののいろんな見方があっていい,そんな気にさせる展示室。

| | コメント (0)

20200712 山下達郎 サンデーソングブック 「続・初代ジャニーズの洋楽アプローチとアメリカ進出計画+フォー・リーブス」 はじめての世界で / フォー・リーブス

 こちらの曲もオリジナル,マーヴ・ジョンソンのバージョンで。

| | コメント (0)

【毎日東博】20200705 博物館魚譜 第3帖@本館15

Dsc_7222

Dsc_7223

Dsc_7224

Dsc_7221

 本館15室は私の好きな部屋のひとつ。
 東博の「博物」性を前面に押し出した展示。

| | コメント (0)

20200712 山下達郎 サンデーソングブック 「続・初代ジャニーズの洋楽アプローチとアメリカ進出計画+フォー・リーブス」 ちょと待て下さい / フォー・リーブス

 この曲も,諸般の事情により,フォー・リーブスのバージョンではなくオリジナルで。

| | コメント (0)

20200718 私の本棚(朝日新聞 読書面)

 7月18日,土曜日の朝日新聞,読書面から読んでみたい本をピックアップ。

●ひもとく Black Lives Matter

■ 『世界と僕のあいだに』タナハシ・コーツ



■ 『ビラウド』トニ・モリスン

 品切れ

■ 『アメリカの黒人演説集』



● 書評から

■ 『塀の中の事情 刑務所で何が起きているか』清田浩司


■ 『ルポ 老人受刑者』斎藤充功


■ 『なぜ中間層は没落したのか アメリカ二重経済のジレンマ』ピーター・テミン


● 新書

■ 『ドリーム・ハラスメント』高部大問



■ 『万葉集の起源』遠藤耕太郎



■ 『吉本興行史』竹中功


■ 『断薬記』上原善広


■ 『すごいぜ!菌類』星野保


| | コメント (0)

20200714-17 私の本棚

 7月14日からの新聞広告から読んでみたい本をピックアップ。

■ 『椿井文書』馬部隆弘


■ 『変われ! 東京 自由で、ゆるくて、閉じない都市』隈研吾


| | コメント (0)

【毎日東博】20200705 追儺面 鬼@本館14

Dsc_7216

Dsc_7217

Dsc_7218

Dsc_7220

Dsc_7219

| | コメント (0)

20200712 山下達郎 サンデーソングブック 「続・初代ジャニーズの洋楽アプローチとアメリカ進出計画+フォー・リーブス」 NEVER MY LOVE (LIVE) / あおい輝彦 "76/10/04 中野サンプラザ"

 今週(7月12日)のサンソンは,「続・初代ジャニーズの洋楽アプローチとアメリカ進出計画+フォー・リーブス」。
 前半の4曲,

THAT'S WHEN IT HAPPENS / THE JOHNNYS
TELL HER I LOVE HER / THE JOHNNYS
LOVE'S BREAKIN' THRU / THE JOHNNYS
YOU'RE NEAR ME / THE JOHNNYS

 は,達郎さんも「本邦,いや世界初オンエアー」と言っていただけあって Youtube では見つけられなかった。

 5曲目 NEVER MY LOVE (LIVE) / あおい輝彦 "76/10/04 中野サンプラザ" についても諸般の事情であおい輝彦さんバージョンではなく, The 5th Dimension のバージョンで。

| | コメント (0)

20200717 金曜キネマ

 7月17日金曜日。朝日新聞夕刊に載っていた映画から。

■ グレース・オブ・ゴッド 告発の時

■ パブリック 図書館の奇跡


■ ぶあいそうな手紙

■ 誰がハマーショルドを殺したか


■ zk/頭脳警察50 未来への鼓動

| | コメント (0)

【毎日東博】20200705 舞楽面 陵王@本館14

Dsc_7211

Dsc_7212

Dsc_7213

Dsc_7214

Dsc_7215

 中国北斉(ほくせい)の蘭陵王(らんりょうおう)があまりに美男子だったため、この形の面を着けて戦に赴(おもむ)いた、と言う故事に基づく仮面です。顔に皺(しわ)を刻み、頭上にのせた龍は四本の足の爪で頭髪をつかむようにします。顎(あご)は紐で吊り、目は動くように作られています。

| | コメント (0)

20200705 山下達郎 サンデーソングブック 「ジャニー喜多川さん一周忌 初代ジャニーズの洋楽アプローチとアメリカ進出計画」 バットマン / ザ・ジャニーズ

 今日はこの辺で。
 ジャニーズのバージョンの「バットマン」,あるにはあったが,消されてしまうのが惜しいのであえて当ブログでは載せず。

 本日(7月5日)のプレイリスト「ジャニー喜多川さん一周忌 初代ジャニーズの洋楽アプローチとアメリカ進出計画」

1. リトル・ホンダ / ザ・ジャニーズ
2. AUTUMN AFTERNOON / THE JOHNNYS
3. AUTUMN AFTERNOON / TEDDY NEELEY
4. AUTUMN AFTERNOON / THE ASSOCIATION
5. NEVER MY LOVE / THE JOHNNYS
6. NEVER MY LOVE / THE ASSOCIATION
7. I REMEMBER / THE JOHNNYS
8. NOTHING SACRED / THE JOHNNYS
9. THE VISIT / THE JOHNNYS
10. THE VISIT (SHE WAS HERE) / THE CYRKLE
11. バットマン / ザ・ジャニーズ

| | コメント (0)

【毎日東博】20200705 特集「日本の仮面 舞楽面・行道面」@本館14(6/17-7/12)

Dsc_7207

Dsc_7208

特集「日本の仮面 舞楽面・行道面」

 日本ほど古い仮面が数多く残り、多彩な造形がみられる国はないでしょう。今回はその中から舞楽面(ぶがくめん)、行道面(ぎょうどうめん)をご紹介します。
 舞楽面は中国、朝鮮、ベトナム等から伝来した音楽や舞をもとに、宮廷でまとめられた舞楽で使われました。

 奈良・東大寺の鎮守(ちんじゅ)である手向山(たむけやま)八幡宮の舞楽面には、 長久3年(1042),永暦元年(1160)の銘のあるものが含まれます。愛知・熱田(あつた)神宮には、治承2年(1178)の修理銘をもつ舞楽面が伝わります。熱田(あつた)神宮の仮面を承元5年、建暦元年(ともに1211)に写したものが尾張国一宮(おわりのくにいちのみや)の真清田(ますみだ)神社に伝来しました。舞楽面はいずれも、龍や霊島をかたどったり、人物の個性を誇張して表したりした造形が魅力です。さらに一部の面には目や顎、鼻が動く独特の工夫がされています。舞台ではどのように見えるのでしょう。

 菩薩や護法神を表す行道面は、お堂の周りを練り歩く人々が着けました。高野山金剛峯寺(こうやさんこんごうぶじ)の鎮守、丹生都比売(にうつひめ)神社の舞楽面、 行道面は一切経会(いっさいきょうえ)という法会で使われたことがわかっています。造形はもちろん、儀式の雰囲気を想像しながらご覧ください。

展示期間 :2020年6月17日(水)~7月12日(日)

| | コメント (0)

20200705 山下達郎 サンデーソングブック 「ジャニー喜多川さん一周忌 初代ジャニーズの洋楽アプローチとアメリカ進出計画」 THE VISIT / THE JOHNNYS・THE CYRKLE

 こちら,ジャニーズのバージョンは見つけられなかった。

| | コメント (0)

【毎日東博】20200705 色絵翡翠図平鉢@本館13

Dsc_7205

Dsc_7206

 この平鉢は何度か当ブログでも登場している。
 このたび,スマホを買い換えたので,新しいスマホのカメラで撮影してみた。

| | コメント (0)

20200705 山下達郎 サンデーソングブック 「ジャニー喜多川さん一周忌 初代ジャニーズの洋楽アプローチとアメリカ進出計画」 NOTHING SACRED / THE JOHNNYS

 ジャニーズ,こんな曲も歌っていたのか。

| | コメント (0)

【毎日東博】20200705 志野茶碗 銘 振袖@本館13


Dsc_7201

Dsc_7202

Dsc_7203

Dsc_7204

 岐阜県の美濃(みの)では、16世紀後半になると、白い長石釉(ちょうせきゆう)を施した志野(しの)を作り出した。 さらに釉薬(ゆうやく)の下に鉄絵具で文様を描き、日本初の下絵付けを行なった。白肌を透かして薄(すすき)の文様がうっすらとみえており、志野の魅力がよくあらわれた茶碗である。

| | コメント (0)

20200705 山下達郎 サンデーソングブック 「ジャニー喜多川さん一周忌 初代ジャニーズの洋楽アプローチとアメリカ進出計画」 I REMEMBER / THE JOHNNYS

 ジャニーズのバージョンではなく,ハイソサエティーのバージョンで失礼。
 日本物なので,いつまで Youtube に残っているか不安ではあるが。

| | コメント (0)

今週のたなくじ & たぬくじ

 今週のたなくじは以下のとおり。
「玄関を掃除すると大吉」
「頑張った人をねぎらうと大吉」
「風鈴吉 風鈴の音を聞くと大吉」
「家から水筒を持参すると吉」
「シエスタ吉 昼寝するといいことが!」
「髪の毛をていねいに洗うと吉」
「金星(きんぼし)吉 勝てそうもない相手に勝てる」

 今週もたぬくじ。
「ビクトリー大吉」
「スキップ吉」
「早起き大吉」
「キラキラ吉」
「夏限定大吉!」
「超でか吉」
「毎日1つずつ大吉」
「ハッピーハッピー大吉」

| | コメント (0)

【毎日東博】20200705 白泥月梅文涼炉,青木木米作@本館13

Dsc_7198

Dsc_7199

Dsc_7200

 江戸時代後期に活躍した京焼の陶工・青木木米(あおきもくべい)は文人でもあり、煎茶(せんちゃ)具をてがけています。涼炉とは湯を沸す際に用いる炉のこと。素焼の白泥で、胴に朱彩で梅樹が描かれ、風抜きのための風門(ふうもん)が開けられています。木米はこの風門を梅樹の向こうに登りつつある満月に見立てています。

| | コメント (0)

20200705 山下達郎 サンデーソングブック 「ジャニー喜多川さん一周忌 初代ジャニーズの洋楽アプローチとアメリカ進出計画」 NEVER MY LOVE / THE JOHNNYS・THE ASSOCIATION

 この曲も,ジャニーズのバージョンとアソシエーションのバージョンと二通りオンエアーされた。

| | コメント (0)

【毎日東博】20200705 色絵竹図徳利@本館13

Dsc_7195

Dsc_7196

Dsc_7197

 京焼のなかでも、卵色の素地に緑と青、金彩の三色で彩った一群は「古清水(こきよみず)」と呼ばれます。この徳利には底部に「御菩薩池(みぞろがいけ)」の印が押され、古清水の作例のなかでも早い時期のものとみられます。精緻な轆轤のわざによるすらりと伸びた頸部が印象的です。

| | コメント (0)

20200705 山下達郎 サンデーソングブック 「ジャニー喜多川さん一周忌 初代ジャニーズの洋楽アプローチとアメリカ進出計画」 AUTUMN AFTERNOON / THE ASSOCIATION

 もういっちょ,同じ曲を。

| | コメント (0)

20200711 私の本棚(朝日新聞 読書面)

 7月11日,土曜日の朝日新聞,読書面から読んでみたい本をピックアップ。

●ひもとく 井波律子さんを悼む

■ 『三国志演義』井波律子訳

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三国志演義 (一) (講談社学術文庫) [ 井波 律子 ]
価格:2013円(税込、送料無料) (2020/10/10時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三国志演義 (二) (講談社学術文庫) [ 井波 律子 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2020/10/10時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三国志演義 (三) (講談社学術文庫) [ 井波 律子 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2020/10/10時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三国志演義 (四) (講談社学術文庫) [ 井波 律子 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2020/10/10時点)


■ 『中国のグロテスク・リアリズム』井波律子

 絶版

■ 『世説新語』井波律子訳注

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世説新語(1) (東洋文庫) [ 劉義慶 ]
価格:3190円(税込、送料無料) (2020/10/10時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世説新語(2) (東洋文庫) [ 劉義慶 ]
価格:3410円(税込、送料無料) (2020/10/10時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世説新語(3) (東洋文庫) [ 劉義慶 ]
価格:3410円(税込、送料無料) (2020/10/10時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世説新語(4) (東洋文庫) [ 劉義慶 ]
価格:3410円(税込、送料無料) (2020/10/10時点)



●書評から

■ 『白人ナショナリズム』渡辺靖


■ 『大学教授が「研究だけ」していると思ったら、大間違いだ!「不人気学科教授」奮闘記』斎藤恭一


| | コメント (0)

20200705-11 私の本棚

 7月4日からの新聞広告から読んでみたい本をピックアップ。

■ 『人生に必要な教養は中学校教科書ですべて身につく 12社54冊、読み比べ』池上彰・佐藤優



■ 『14歳からの哲学 考えるための教科書』池田晶子

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

14歳からの哲学 考えるための教科書 [ 池田晶子 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2020/10/10時点)



■ 『現代哲学の最前線』仲正昌樹



■ 『世界を動かすイスラエル』澤畑剛



■ 『いまこそ「小松左京」を読み直す』宮崎哲弥


 この本,100分de名著「小松左京スペシャル」の増補改訂版だったと思う。

■ 『5分で論理的思考力ドリル』


| | コメント (0)

【毎日東博】20200705 住吉蒔絵文台@本館12

Dsc_7191

Dsc_7192

Dsc_7193

 天板には「すみよしの神を風もやまつるらむ 松にタして帰しらなみ」という和歌を記しています。神域を表わす垣に松を配した図様は、和歌の神を祀る住吉社を表現したものでしょう。和歌に挿絵のような形で絵を添える歌絵(うたえ)の典型です。

| | コメント (0)

20200705 山下達郎 サンデーソングブック 「ジャニー喜多川さん一周忌 初代ジャニーズの洋楽アプローチとアメリカ進出計画」 AUTUMN AFTERNOON / THE JOHNNYS・TEDDY NEELEY

 番組では,ジャニーズのバージョンと連続してかけていた。
 ここまで2曲聴いたけれど,いい選曲じゃない,初代ジャニーズ。
 You,いいセンスしているね。

| | コメント (0)

20200710 金曜キネマ

 7月10日金曜日。朝日新聞夕刊に載っていた映画から。

■ マルモイ ことばあつめ


■ タッチ・ミー・ノット~ローラと秘密のカウンセリング~


■ ブリット=マリーの幸せなひとりだち

■ おばけ

| | コメント (0)

【毎日東博】20200705 広目天(四天王立像のうち)@本館11

Dsc_7187_20200706205401

Dsc_7189_20200706205401

Dsc_7190

Dsc_7188

 平安時代後期の神将形像を代表する美作として著名な四天王像中の1躯です。この時期に流行した九体阿弥陀堂(くたいあみだどう)の現存唯一の遺構として知られる浄瑠璃寺本堂に伝来しました。華麗な彩色(さいしき)・截金(きりかね)文様に飾られた本体だけでなく、光背(こうはい)·台座(だいざ)まで造像当初の姿をよく残しています。

| | コメント (0)

20200705 山下達郎 サンデーソングブック 「ジャニー喜多川さん一周忌 初代ジャニーズの洋楽アプローチとアメリカ進出計画」 リトル・ホンダ / ザ・ジャニーズ

 今週(7月5日)のサンソンはジャニー喜多川さんの一周忌 追悼 初代ジャニーズの特集。
 まずはこの曲から。
 番組では,ジャニーズの歌声だったが,諸事情によりビーチボーイズのバージョンで。

| | コメント (0)

【毎日東博】20200705 大日如来坐像@本館11

Dsc_7183

Dsc_7185

Dsc_7186

Dsc_7184

 密教において、大日如来は森羅万象の根源であり、あらゆる仏はその化身とされます。仏の王とされるため、如来としては珍しく王族の姿で表わされます。胸前で両手を組むのは、『金剛頂経(こんごうちょうきょう)』という経典に説かれる姿です。細身の体つきや、なだらかな衣文に平安時代後期の特色を示します。

| | コメント (0)

私のレコードアルバム "Sparkle" by sax triplets

 毎晩23時にお届けしている,「山下達郎 サンデーソングブック」コーナー。
 私は密かに「山下達郎 ミッドナイトソングブック」と呼んでいる。私だけだが。

 いろいろと Youtube で音源を探していたら,「Sparkle」by山下達郎さんのカバーでこんなものを見つけた。
 サンソンでもこの曲はよくかかるのでそのときに載せてもいいのだが,せっかく見つけたのだからと載せることに。

 サックスでメドレーを吹く以外は,結構オリジナルを尊重しての演奏に聞こえるが,素人の私の判断。
 間違っていたらご勘弁を。

| | コメント (0)

【毎日東博】20200705 菩薩立像@本館11

Dsc_7179

Dsc_7182

Dsc_7180

Dsc_7181

 切れ長な両眼や涼やかな顔立ち、細身の体つき、彫りの深い複雑な衣の襞(ひだ)など、 鎌倉時代の仏師・肥後定慶(ひごじょうけい)(1184~?)の作風に近い特色をみせます。頭髪などをのぞき、彩色や漆箔を施さず、着衣に金箔を細く切った截金(きりかね)を用いるのは、稀少材である白檀(びゃくだん)を模した檀像風の表現です。

| | コメント (0)

20200628 山下達郎 サンデーソングブック 「山下達郎ライブで棚からひとつかみ『残り物には福』編」 希望という名の光(HOME KARAOKE) / 山下達郎 "おうちカラオケ"

 今日はこの辺で。

 本日(6月28日)のプレイリスト「山下達郎ライブで棚からひとつかみ『残り物には福』編」

1. 高気圧ガール (LIVE) / 山下達郎 "09/04/25 ニトリ文化ホール"
2. 風の回廊(コリドー) (LIVE) / 山下達郎 "16/03/04 金沢歌劇座"
3. LADY BLUE (LIVE) / 山下達郎 "86/07/31 中野サンプラザ"
4. DAYDREAM (LIVE) / 山下達郎 "16/03/04 金沢歌劇座"
5. 希望という名の光(HOME KARAOKE) / 山下達郎 "おうちカラオケ"

| | コメント (0)

【毎日東博】20200705 十一面観音菩薩立像@本館11

Dsc_7175

Dsc_7176

Dsc_7177

Dsc_7178

 体幹部を一材より彫出する一木造(いちぼくづくり)の像で、起伏に富む肉づきや背を反らせた姿勢、衣の襞(ひだ)を 鋭く刻むところに、平安時代初期の特色がみられます。両腕は後に補われ、面部にも彫り直しがみられますが、同様に補われた頭飾や天衣を修理によって取り外すことで、面目を一新しました。

| | コメント (0)

20200628 山下達郎 サンデーソングブック 「山下達郎ライブで棚からひとつかみ『残り物には福』編」 DAYDREAM (LIVE) / 山下達郎 "16/03/04 金沢歌劇座"

 この曲も,当ブログでおなじみのあの方が Youtube にアップ。
 うれしい限り。

| | コメント (0)

今週のたなくじ & たぬくじ

 今週のたなくじは以下のとおり。
「蚊に刺され凶 蚊対策をおこたるな」
「星空を眺めると大吉」
「記録的大吉週間」
「森林浴が大吉を呼ぶ」
「声に出して忘れものチェックをすると吉」
「今週のラッキーファッション アロハシャツ」
「風鈴の音を聴くと吉」
「モバイルバッテリーを持つと吉」

 今週もたぬくじ。
「じわじわ吉」
「グレート大吉」
「おしり吉」
「ねぐせ大吉」
「ひとつ上の大吉」
「ダッシュ大吉」
「大吉2連続」
「ひとつ上の大吉」

| | コメント (0)

【毎日東博】20200705 菩薩立像@本館11

Dsc_7170

 コロナ禍の影響で休館していた東京国立博物館(「東博」)。
 6月から一部の展示が開き,徐々に動き出してきた。

 しかし,多くの人々が集中しないように入館に際しては日時指定の予約制になった。
 これまで,思いついたらふらっと行っていた東博だが,しばらくの間はそういうわけにはいかない。

 今回賛助会更新を兼ねて訪問してみた。

 いつもなら,本館2階の「日本美術の流れ」を真っ先に見るのだが,当該展示はお休み中。
 本館1階のジャンル別展示から眺めることにした。

Dsc_7171

Dsc_7174

Dsc_7172

Dsc_7173

 正確な名称は知られませんが、類品から弥勒 菩薩と考えられます。この像は目や唇に水晶を 嵌(は)めることで、生々しさを醸しているのが特色です。肌に金粉を膠(にかわ)で溶いた金泥(きんでい)を施すのも含めて、未来に到来する仏に現実感を与える工夫といえます。特徴的な切れ長の目は善円の作風に近いです。

| | コメント (0)

20200628 山下達郎 サンデーソングブック 「山下達郎ライブで棚からひとつかみ『残り物には福』編」 LADY BLUE (LIVE) / 山下達郎 "86/07/31 中野サンプラザ"

 この曲,以前にアップした Youtube ,動画が消されていた。
 ちょっと残念だけど,それに負けないくらいのものを見つけた。
 ゆっくりご堪能を。

| | コメント (0)

20200628 山下達郎 サンデーソングブック 「山下達郎ライブで棚からひとつかみ『残り物には福』編」 風の回廊(コリドー) (LIVE) / 山下達郎 "16/03/04 金沢歌劇座"

 当ブログではおなじみのこの方が,グッド・タイミングで Youtube をアップしてくれたので,これをアップ。

| | コメント (0)

20200704 私の本棚(朝日新聞 読書面)

 7月4日,土曜日の朝日新聞,読書面から読んでみたい本をピックアップ。

●ひもとく 悩む「フルキャリ」女性

■ 『フルキャリマネジメント 子育てしながら働く部下を持つマネジャーの心得』武田佳奈,東洋経済新報社



■ 『女と文明』梅棹忠夫,中公文庫



■ 『仕事と家庭は両立できない? 「女性が輝く社会」のウソとホント』アン=マリー・スローター,NTT出版


● 書評から

■ 『「勤労青年」の教養文化史』福間良明,岩波新書


■ 『絶望を希望に変える経済学』アビジット・V・バナジー,エステル・デュフロ,日経BP


■ 『イエスの学校時代』J・M・クッツェー,早川書房


■ 『学校の社会学 フランスの教育制度と社会的不平等』M・ブランシャール,J・カユエット=マリー・スローターランブリエール,明石書店


■ 『首都改造 東京の再開発と都市政治』源川真希,吉川弘文館



● 著者に会いたい

■ 『スーベニア』しまおまほ,文藝春秋社



● 新書

■ 『ことばの危機』安部公彦ほか,集英社新書



■ 『理系の文章術』更科功,講談社ブルーバックス



■ 『ルポ 技能実習生』澤田晃宏,ちくま新書



■ 『地方議員は必要か』NHKスペシャル取材班,文春新書



000000;font-size:12px;line-height:1.4em;margin:5px;word-wrap:break-word">


■ 『萩原編集長 危機一髪!』萩原浩司,ヤマケイ新書

| | コメント (0)

20200629・30 私の本棚

 6月29日からの新聞広告から読んでみたい本をピックアップ。

■ 『ビジュアルマップ 大図鑑世界史』DK社,東京書籍



■ 『マルクス・ガブリエル 欲望の時代を哲学するII』丸山俊一,NHK出版新書



■ 『英文法をこわす 感覚による再構築』大西泰斗,NHK出版新書



■ 『ギリシア・ローマ神話大事典』ジャン=クロード・ベルフィオール,大修館書店


| | コメント (0)

20200628 山下達郎 サンデーソングブック 「山下達郎ライブで棚からひとつかみ『残り物には福』編」 高気圧ガール (LIVE) / 山下達郎 "09/04/25 ニトリ文化ホール"

 今週(6月28日)のサンソンは,「山下達郎ライブで棚からひとつかみ『残り物には福』編」。
 今までのライブ特集で書けようと思ったけれど,漏れてしまった曲編。
 まずはこの曲から。

| | コメント (0)

20200703 金曜キネマ

 7月3日金曜日。朝日新聞夕刊に載っていた映画から。

■ MOTHER マザー


■ レイニーデイ・イン・ニューヨーク

■ のぼる小寺さん

■ イップマン 完結

■ グッド・ワイフ

| | コメント (0)

20200621 山下達郎 サンデーソングブック 「服部克久さん追悼 with 山下家」 ずっと一緒さ (HOME KARAOKE) / 山下達郎 "おうちカラオケ TAKE OUT"

 今日はこの辺で。

 本日(6月21日)のプレイリスト「服部克久さん追悼 with 山下家」

1. けんかをやめて / 竹内まりや
2. 駅 / 竹内まりや
3. シングル・アゲイン / 竹内まりや
4. すてきなホリデイ / 竹内まりや
5. 最後のタンゴ / 竹内まりや
6. ボーイ・ハント (LIVE) / 竹内まりや "04/11/29 オーチャードホール"
7. SMOKE GETS IN YOUR EYES (LIVE) / 山下達郎 "19/01/18 新宿LOFT"
8. ずっと一緒さ (HOME KARAOKE) / 山下達郎 "おうちカラオケ TAKE OUT"

| | コメント (0)

20200621 山下達郎 サンデーソングブック 「服部克久さん追悼 with 山下家」 SMOKE GETS IN YOUR EYES (LIVE) / 山下達郎 "19/01/18 新宿LOFT"

 CM開けは達郎さんに提供した編曲を。
 まずは「煙が目にしみる」。

| | コメント (0)

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »