« 20200317-21 私の本棚 | トップページ | 20200315 山下達郎 サンデーソングブック 「少し明るい山下達郎で棚からひとつかみ」 レシピ / 山下達郎 »

20200321 私の本棚(朝日新聞 読書面)

 3月21日,土曜日の朝日新聞,読書面から読んでみたい本をピックアップ。

●ひもとく タネとヒト

■ 『悪魔の種子』内田康夫,講談社文庫



■ 『伝統野菜をつくった人々 「種子(たね)屋」の近代史』阿部希望(のぞみ),農山漁村文化協会



■ 『タネの未来 僕が15歳でタネの会社を起業したわけ』小林宙(そら),家の光協会



● 書評から

■ 『オーケストラ 知りたかったことのすべて』クリスチャン・メルラン,みすず書房



■ 『アジールと国家 中世日本の政治と宗教』伊藤正敏,筑摩選書



■ 『社会的処方 孤立という病を地域のつながりで治す方法』西智弘,学芸出版社



■ 『律令国家と隋唐文明』大津透,岩波新書



● 情報フォルダー

■ 『ビジュアル パンデミック・マップ 伝染病の起源・拡大・根絶の歴史』サンドラ・ヘンペル,日経ナショナルジオグラフィック


■ 『世界の悲惨』ピエール・ブルデュー,藤原書店




● 山田航が薦める 文庫 この新刊!

■ 『どこでもいいからどこかへ行きたい』pha,幻冬舎文庫



■ 『折口信夫伝 その思想と学問』岡野弘彦,ちくま学芸文庫



■ 『日々是口実』土屋賢二,文春文庫



● みる

■ 『ヴィルヘルム・ハマスホイ 静寂の詩人』萬屋健司,東京美術



● 新書

■ 『移民の経済学』友原章典,中公新書



■ 『簡易生活のすすめ』山下泰平,朝日新書



■ 『カラヴァッジョ《聖マタイの召命》』宮下規久朗,ちくまプリマー新書



■ 『人生の1冊の絵本』柳田邦男,岩波新書



■ 『21世紀落語史』広瀬和生,光文社新書


|

« 20200317-21 私の本棚 | トップページ | 20200315 山下達郎 サンデーソングブック 「少し明るい山下達郎で棚からひとつかみ」 レシピ / 山下達郎 »

翔太だって社会学」カテゴリの記事

AD翔太」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 20200317-21 私の本棚 | トップページ | 20200315 山下達郎 サンデーソングブック 「少し明るい山下達郎で棚からひとつかみ」 レシピ / 山下達郎 »