« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月の記事

20200322 山下達郎 サンデーソングブック 「ワーナー・ナゲッツ特集」 SHE NEVER SMILES ANYMORE / THE EVERLY BROTHERS

 エヴァリー・ブラザースは聞き覚えのあるグループ。

| | コメント (0)

20200322 山下達郎 サンデーソングブック 「ワーナー・ナゲッツ特集」 I COULD BE HAPPY / THE DOVERS

 ドーバーズって何者よ。

| | コメント (0)

今週のたなくじ & たぬくじ3

 今週のたなくじは以下のとおり。
「大吉ウルトラC」
「変わるなら今吉 思い切って何かを変えよう!」
「筋トレ吉」
「隠しごと、ばれる前に告白すべし」
「両手に花吉」
「腕時計をしてでかけると吉」

 今週からたぬくじ3に。
「金運アップ!」
「ラブ運アップ!」
が3つとも並んだ。

| | コメント (0)

20200322 山下達郎 サンデーソングブック 「ワーナー・ナゲッツ特集」 YOUR NOSE IS GONNA GROW / JOHNNY CRAWFORD

 ワーナー・ナゲッツ特集はうれしいなぁ。私好みの曲がよくかかる。
 この曲もご多分に漏れず。

| | コメント (0)

20200322 山下達郎 サンデーソングブック 「ワーナー・ナゲッツ特集」 DREAMING GIRL / 山下達郎

 今週(3月22日)のサンソンは,ワーナー・ナゲッツ特集。
 の前にまずはこの曲から。

| | コメント (0)

20200328 私の本棚(朝日新聞 読書面)

 3月28日,土曜日の朝日新聞,読書面から読んでみたい本をピックアップ。

●ひもとく 藤田宣永さん追悼

■ 『愛さずにはいられない』藤田宜永,集英社文庫

■ 『奈緒と私の楽園』藤田宜永,文藝春秋



■ 『大雪物語』藤田宜永,講談社文庫



● 売れてる本

■ 『物語 パリの歴史』高遠弘美,講談社現代新書



● 著者に会いたい

■ 『ポスト・サブカル焼け跡派』TVOD,百万年書房


| | コメント (0)

20200315 山下達郎 サンデーソングブック 「少し明るい山下達郎で棚からひとつかみ」 ずっと一緒さ (LIVE) / 山下達郎"19/09/27 広島上野学園ホール"

 今日はこの辺で。

 本日(3月15日)のプレイリスト「少し明るい山下達郎で棚からひとつかみ」

1. レシピ / 山下達郎
2. 土曜日の恋人 (LIVE) / 山下達郎"19/10/09 札幌文化芸術劇場HITARU"
3. あまく危険な香り (LIVE) / 山下達郎"19/08/10 中野サンプラザ"
4. あしおと (LIVE) / 山下達郎"18/11/02 カルッツ川崎"
5. FUTARI (LIVE) / 山下達郎"19/10/09 札幌文化芸術劇場HITARU"
6. MUSIC BOOK (LIVE) / 山下達郎"18/11/02 カルッツ川崎"
6. ずっと一緒さ (LIVE) / 山下達郎"19/09/27 広島上野学園ホール"

| | コメント (0)

20200327 金曜キネマ

 3月27日金曜日。朝日新聞夕刊に載っていた映画から。

■ 世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ

| | コメント (0)

20200315 山下達郎 サンデーソングブック 「少し明るい山下達郎で棚からひとつかみ」 MUSIC BOOK (LIVE) / 山下達郎"18/11/02 カルッツ川崎"

 これは明るい曲だなぁ。

| | コメント (0)

20200315 山下達郎 サンデーソングブック 「少し明るい山下達郎で棚からひとつかみ」 FUTARI (LIVE) / 山下達郎"19/10/09 札幌文化芸術劇場HITARU"

 この曲は,どうも当ブログお初のよう。
 いい Youtube を発見できた。

| | コメント (0)

20200315 山下達郎 サンデーソングブック 「少し明るい山下達郎で棚からひとつかみ」 あしおと (LIVE) / 山下達郎"18/11/02 カルッツ川崎"

 この曲は私のお気に入りの曲のひとつ。
 というか,アルバム「メロディーズ」は名作だと思う。
 「夏だ!海だ!達郎だ!」という曲に始まり「クリスマス・イブ」に終わる。
 もう,達郎さんの魅力を詰め込んだアルバムではないだろうか。


| | コメント (0)

20200315 山下達郎 サンデーソングブック 「少し明るい山下達郎で棚からひとつかみ」 あまく危険な香り (LIVE) / 山下達郎"19/08/10 中野サンプラザ"

 この曲のLIVE,私の行った日の翌日かぁ。
 惜しいなぁ。
 私の行った日のLIVE音源が放送されたためしがない。
 ちょっと悔しい。

| | コメント (0)

今週のたなくじ & たぬくじ

 今週のたなくじは以下のとおり。
「花を愛(め)でると吉」
「納豆吉 納豆を食べると吉」
「『ありがとう』と言うたび吉ひとつ」
「喜多喜多(きたきた)!大吉」
「大吉金字塔」
「『おはようございます』『こんにちは』をきちんと言うと大吉」

 今週のたぬくじは以下のとおり。
「やさい吉」
「おやつ大吉」
「しゅくだい大吉」
「おてつだい吉」

| | コメント (0)

20200315 山下達郎 サンデーソングブック 「少し明るい山下達郎で棚からひとつかみ」 土曜日の恋人 (LIVE) / 山下達郎"19/10/09 札幌文化芸術劇場HITARU"

 そういえば,この曲,「オレたちひょうきん族」のエンディングテーマだったよなぁ。

| | コメント (0)

20200315 山下達郎 サンデーソングブック 「少し明るい山下達郎で棚からひとつかみ」 レシピ / 山下達郎

 今週(3月15日)のサンソンは,少し明るい山下達郎。
 まずはこの曲から。


| | コメント (0)

20200321 私の本棚(朝日新聞 読書面)

 3月21日,土曜日の朝日新聞,読書面から読んでみたい本をピックアップ。

●ひもとく タネとヒト

■ 『悪魔の種子』内田康夫,講談社文庫



■ 『伝統野菜をつくった人々 「種子(たね)屋」の近代史』阿部希望(のぞみ),農山漁村文化協会



■ 『タネの未来 僕が15歳でタネの会社を起業したわけ』小林宙(そら),家の光協会



● 書評から

■ 『オーケストラ 知りたかったことのすべて』クリスチャン・メルラン,みすず書房



■ 『アジールと国家 中世日本の政治と宗教』伊藤正敏,筑摩選書



■ 『社会的処方 孤立という病を地域のつながりで治す方法』西智弘,学芸出版社



■ 『律令国家と隋唐文明』大津透,岩波新書



● 情報フォルダー

■ 『ビジュアル パンデミック・マップ 伝染病の起源・拡大・根絶の歴史』サンドラ・ヘンペル,日経ナショナルジオグラフィック


■ 『世界の悲惨』ピエール・ブルデュー,藤原書店




● 山田航が薦める 文庫 この新刊!

■ 『どこでもいいからどこかへ行きたい』pha,幻冬舎文庫



■ 『折口信夫伝 その思想と学問』岡野弘彦,ちくま学芸文庫



■ 『日々是口実』土屋賢二,文春文庫



● みる

■ 『ヴィルヘルム・ハマスホイ 静寂の詩人』萬屋健司,東京美術



● 新書

■ 『移民の経済学』友原章典,中公新書



■ 『簡易生活のすすめ』山下泰平,朝日新書



■ 『カラヴァッジョ《聖マタイの召命》』宮下規久朗,ちくまプリマー新書



■ 『人生の1冊の絵本』柳田邦男,岩波新書



■ 『21世紀落語史』広瀬和生,光文社新書


| | コメント (0)

20200317-21 私の本棚

 3月17日からの新聞広告から読んでみたい本をピックアップ。

■ 『つげ義春日記』つげ義春,講談社文芸文庫

■ 『水道、再び公営化!』岸本聡子,集英社新書



■ 『「井上ひさし」を読む 人生を肯定するまなざし』集英社新書



■ 『未来への大分岐』マルクス・ガブリエル,集英社新書



■ 『若い読者のための「種の起源」』チャールズ・ダーウィン,あすなろ書房



■ 『知的再武装 60のヒント』池上彰・佐藤優,文春新書



■ 『地球に住めなくなる日 「気候崩壊」の避けられない真実』デイビッド・ウォレス・ウェルズ,NHK出版



■ 『竹内薫の「科学の名著」案内』竹内薫,徳間書店



■ 『百年戦争 中世ヨーロッパ最後の戦い』佐藤猛,中公新書



■ 『徒然草 無常観を超えた魅力』川平敏文,中公新書



■ 『東アジアの論理 日中韓の歴史から読み解く』岡本隆司,中公新書



■ 『人類5000年史III』出口治明,ちくま新書



■ 『世界哲学史3』ちくま新書



■ 『古代史講義【宮都篇】』佐藤信,ちくま新書



■ 『芸術人類学講義』鶴岡真弓,ちくま新書



■ 『戦後日本漢字史』阿辻哲次,ちくま学芸文庫


| | コメント (0)

20200308 山下達郎 サンデーソングブック 「明るい山下達郎で棚からひとつかみ」 希望という名の光 (2017 ACOUSTIC VERSION) / 山下達郎

 今日はこの辺で。

 本日(3月8日)のプレイリスト「明るい山下達郎で棚からひとつかみ」

1. パレード (LIVE) / 山下達郎"17/08/31 長野ホクト文化ホール"
2. ドリーミング・デイ (LIVE) /山下達郎 "94/05/02 中野サンプラザ"
3. DOWNTOWN (LIVE) / 山下達郎"19/09/11 松山市民会館"
4. いつか (LIVE) / 山下達郎"14/10/10 名古屋ボトムライン"
5. CIRCUS TOWN (LIVE) / 山下達郎"17/08/31 長野ホクト文化ホール"
6. 希望という名の光 (2017 ACOUSTIC VERSION) / 山下達郎

| | コメント (0)

20200320 金曜キネマ

 今日は3月20日は祝日で夕刊が休み。
 昨日,19日の夕刊にあった新聞広告からピックアップ。

■ 21世紀の資本

| | コメント (0)

20200308 山下達郎 サンデーソングブック 「明るい山下達郎で棚からひとつかみ」 CIRCUS TOWN (LIVE) / 山下達郎"17/08/31 長野ホクト文化ホール"

 この曲もなじみ深い曲なのに,当ブログではまだ2回目。

| | コメント (0)

20200308 山下達郎 サンデーソングブック 「明るい山下達郎で棚からひとつかみ」 いつか (LIVE) / 山下達郎"14/10/10 名古屋ボトムライン"

 実は私もこの曲が好きだったりする。
 できれば,達郎さんのライブの一曲目で演奏してほしいとも思っている。
 いつものあの曲ではなく。

| | コメント (0)

20200308 山下達郎 サンデーソングブック 「明るい山下達郎で棚からひとつかみ」 DOWNTOWN (LIVE) / 山下達郎"19/09/11 松山市民会館"

 この曲って,結構このブログで紹介していたと思ったけれど,そうでもないなぁ。

| | コメント (0)

20200308 山下達郎 サンデーソングブック 「明るい山下達郎で棚からひとつかみ」 ドリーミング・デイ (LIVE) /山下達郎 "94/05/02 中野サンプラザ"

 この曲は Youtube で探すのは難しいなぁ。
 もうネタ切れかも。

| | コメント (0)

今週のたなくじ & たぬくじ

 今週のたなくじは以下のとおり。
「親孝行するが吉」
「花見の計画を立てると吉」
「水分をこまめに補給すると大吉」
「しっかり朝ごはんが大吉」
「ダブル吉 【大吉の約2倍】」
「猫派=大吉 犬派=中吉」

 今週のたぬくじは以下のとおり。
「ハンバーグ吉」
「ヘラクレスオオ吉」
「スーパー大吉」
「プリティ大吉」

| | コメント (0)

20200308 山下達郎 サンデーソングブック 「明るい山下達郎で棚からひとつかみ」 パレード (LIVE) / 山下達郎"17/08/31 長野ホクト文化ホール"

 今週(3月8日)のサンソンは,打倒新型コロナウィルス,「明るい山下達郎で棚からひとつかみ」。
 まずはこの曲から。

| | コメント (0)

20200301 山下達郎 サンデーソングブック 「ひなまつりガールシンガー・グループ特集」 真冬のデイト / 竹内まりや

 今日はこの辺で。

 本日(3月1日)のプレイリスト「ひなまつりガールシンガー・グループ特集」
1. ミラクル・ラブ / 竹内まりや
2. BABY, BABY (I STILL LOVE YOU) / THE CINDERELLAS
3. ALL FOR THE LOVE OF MIKE / DIANE CASTLE
4. BE GOOD BABY / JACKIE DE SHANNON
5. DAY AFTER DAY AFTER DAY / JEANNIE LAMBE
6. WHEN THE LOVING ENDS / JULIE GRANT
7. GOD ONLY KNOWS / JOEY HEATHERTON
8. WITH A KISS / KIKI DEE
9. HOME OF THE BRAVE / BONNIE & THE TREASURES
10. 真冬のデイト / 竹内まりや

| | コメント (0)

20200314 私の本棚(朝日新聞 読書面)

 3月14日,土曜日の朝日新聞,読書面から読んでみたい本をピックアップ。

●ひもとく 「未来予測本」ブーム

■ 『2050年の技術 英「エコノミスト」誌は予測する』英『エコノミスト』編集部,文藝春秋



■ 『経済学者、未来を語る 新「わが孫たちの経済的可能性」』イグナシオ・パラシオス=ウエルタ,NTT出版

■ 『ホモ・デウス テクノロジーとサピエンスの未来』ユヴァル・ノア・ハラリ,河出書房新社




● 売れてる本

■ 『結婚の奴』能町みね子,平凡社



● 書評から

■ 『江南の発展 南宋まで シリーズ中国の歴史②』丸橋充拓,岩波新書



■ 『ワンダーウーマンの秘密の歴史』ジル・ルポール,青土社



■ 『上野先生、フェミニズムについてゼロから教えてください!』上野千鶴子・田房永子,大和書房



■ 『未来をつくる言葉 わかりあえなさをつなぐために』ドミニク・チェン,新潮社



● 情報フォルダー

■ 『世界を変えた150の科学の本』ブライアン・クレッグ,創元社


| | コメント (0)

20200310-14 私の本棚

 3月10日からの新聞広告から読んでみたい本をピックアップ。

■ 『駅名学入門』今尾恵介,中公新書ラクレ



■ 『それでも読書はやめられない 本読みの極意は「守・破・離」にあり』勢古浩爾,NHK出版新書



■ 『博物館と文化財の危機』 岩城卓二,人文書院



| | コメント (0)

20200301 山下達郎 サンデーソングブック 「ひなまつりガールシンガー・グループ特集」 HOME OF THE BRAVE / BONNIE & THE TREASURES

 「BONNIE & THE TREASURES を日本のラジオでかけるのは大瀧詠一さんと私くらいだろう。」
 うん,分かる気がする。

| | コメント (0)

20200313 金曜キネマ

 3月13日金曜日。朝日新聞夕刊に載っていた映画から。

■ もみの家


■ ジョン・F・ドノヴァンの死と生


■ ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY


■ 三島由紀夫vs東大生共闘 50年目の真実


■ コロンバス


■ 前田建設 ファンタジー営業部


■ パラダイス・ロスト

| | コメント (0)

20200301 山下達郎 サンデーソングブック 「ひなまつりガールシンガー・グループ特集」 WITH A KISS / KIKI DEE

 最近は,達郎さんの探しているアーティストの曲がぞくぞくとCD化されているそうで。
 このアーティストも全曲CD化されたので,このようにオンエアーできるとのこと。

| | コメント (0)

20200301 山下達郎 サンデーソングブック 「ひなまつりガールシンガー・グループ特集」 GOD ONLY KNOWS / JOEY HEATHERTON

 この曲も珍しい曲だそうで。

| | コメント (0)

20200301 山下達郎 サンデーソングブック 「ひなまつりガールシンガー・グループ特集」 WHEN THE LOVING ENDS / JULIE GRANT

 彼女にとってのラストシングル。

| | コメント (0)

20200301 山下達郎 サンデーソングブック 「ひなまつりガールシンガー・グループ特集」 DAY AFTER DAY AFTER DAY / JEANNIE LAMBE

 ジャズ・テイストのあふれた曲。

| | コメント (0)

今週のたなくじ & たぬくじ

 今週のたなくじは以下のとおり。
「白シャツが大吉を呼ぶ」
「もてなし吉 誰かをもてなすと吉」
「ティッシュ2つ持ちが吉を呼ぶ」
「お昼はカツ丼が吉」
「約束の場所には10分前到着が吉」
「ひなたぼっこが吉を呼ぶ」
「机の上を片づけると吉」

 今週のたぬくじは以下のとおり。
「無敵(むてき)吉」
「イナヅマ大吉」
「オムライス吉」
「足がはやくなる吉」

| | コメント (0)

20200301 山下達郎 サンデーソングブック 「ひなまつりガールシンガー・グループ特集」 BE GOOD BABY / JACKIE DE SHANNON

 今回は私好みの曲が多くかかるなぁ。うれしい。
 でも,聞き覚えはないなぁ。
 この曲も当ブログ初登場。

| | コメント (0)

20200301 山下達郎 サンデーソングブック 「ひなまつりガールシンガー・グループ特集」 ALL FOR THE LOVE OF MIKE / DIANE CASTLE

 うわぁ,本当にこの曲はヒットしなかったんだなぁ。
 Youtube の上の音源,9年半前のアップなのにまだ5,000回に満たない再生回数。

| | コメント (0)

20200307 私の本棚(朝日新聞 読書面)

 3月7日,土曜日の朝日新聞,読書面から読んでみたい本をピックアップしてみよう。

●ひもとく 東日本大震災9年

■ 『復興に抗する 地域開発の経験と東日本大震災後の日本』中田英樹,高村竜平編,有志舎



■ 『聞く力、つなぐ力 3・11東日本大震災 被災農家に寄り添いつづける普及指導員たち』日本農業普及学会編,農山漁村文化協会


■ 『震災と向き合う子どもたち 心のケアと地域づくりの記録』徳水博志,新日本出版社


● 売れてる本

■ 『一億三千万人のための「論語」教室』高橋源一郎,河出新書



● 情報フォルダー

■ 『ヘンテコ城めぐり』長谷川ヨシテル,柏書房



■ 『国立西洋美術館 名画の見かた』渡辺晋輔,陳岡めぐみ,集英社



● 書評より

■ 『ディープ・シンキング 知のトップランナー25人が語るAIと人類の未来』ジョン・ブロックマン編,青土社


■ 『動物と機械から離れて AIが変える世界と人間の未来』菅付雅信編,新潮社


■ 『建国神話の社会史 史実と虚偽の境界』古川隆久,中公選書


■ 『古代スラヴ語の世界史』服部文昭,白水社


●みる

■ 『西野達完全ガイドブック』西野達,月曜社



●古典百名山

■ 『アンコール』ジャック・ラカン,講談社選書メチエ



● 新書

■ 『「駅の子」の闘い』中村光博,幻冬舎新書



■ 『特攻隊員の現実(リアル)』一ノ瀬俊也,講談社現代新書



■ 『ぼくらの中の「トラウマ」』青木省三,ちくまプリマー新書



■ 『アクティブ・ラーニングとは何か』渡部淳,岩波新書



■ 『そろそろ親とお金の話をしてください』安田まゆみ,ポプラ新書


| | コメント (0)

20200301 山下達郎 サンデーソングブック 「ひなまつりガールシンガー・グループ特集」 BABY, BABY (I STILL LOVE YOU) / THE CINDERELLAS

 達郎さん,オープニングで「本日はヒットしていない曲をかけます」と言っていた。
 こんないい曲がヒットしないなんて……。
 でも,この曲を達郎さんが持っているなんて……。

| | コメント (0)

20200306 金曜キネマ

 3月6日金曜日。朝日新聞夕刊に載っていた映画から。

■ 星屑の町

 あの舞台がついに映画化。シリーズ化してほしいなぁ。


■ ジュディ 虹の彼方に


■ ロングデイズ・ジャーニー この世の涯てへ


■ ダンシングホームレス


■ シェイクスピアの庭


■ エキストロ

| | コメント (0)

20200301 山下達郎 サンデーソングブック 「ひなまつりガールシンガー・グループ特集」 ミラクル・ラブ / 竹内まりや

 気づけば,放送直近でのサンソン,オンエアー曲を紹介できるのか。
 これは,ある意味珍しい。しかし,これが本当は私にとって望ましい姿。

 今週(3月1日)のサンソンは,ひなまつりガールシンガー・グループ特集。
 まずはこの曲から。
 牧瀬里穂さんの曲をまりやさんがカバー。

| | コメント (0)

20200223 山下達郎 サンデーソングブック 「山下達郎ライブ特集」 REBORN (LIVE) / 山下達郎"19/08/10 中野サンプラザ"

 今日はこの辺で。

 本日(2月23日)のプレイリスト「山下達郎ライブ特集」
1. 未来のテーマ (LIVE) / 山下達郎"18/10/26 中野サンプラザ"
2. DANCER (LIVE) / 山下達郎"16/04/20 岩手県民会館"
3. 君は天然色 (LIVE) / 山下達郎"19/09/24 名古屋国際会議場センチュリーホール"
4. HOT SHOT (LIVE) / 山下達郎"80/05/03 中野サンプラザ"
5. REBORN (LIVE) / 山下達郎"19/08/10 中野サンプラザ"

| | コメント (0)

20200223 山下達郎 サンデーソングブック 「山下達郎ライブ特集」 HOT SHOT (LIVE) / 山下達郎"80/05/03 中野サンプラザ"

 これはライブでは聞いたことがないと思ったらそうか,あんまりやっていないのか。

| | コメント (0)

20200223 山下達郎 サンデーソングブック 「山下達郎ライブ特集」 君は天然色 (LIVE) / 山下達郎"19/09/24 名古屋国際会議場センチュリーホール"

 今回一番リクエストの多かった曲。
 私もこの曲が好きである。

| | コメント (0)

今週のたなくじ & たぬくじ

 今週のたなくじは以下のとおり。
「『家でごちそう』が大吉」
「モテ運・金運・ビジネス運のハットトリック」
「体重計にまめに乗ると金運が来る」
「納豆は100回かきまぜると吉」
「ラジオ体操 だいきち(第一)」
「財布の中のおお札の向きをそろえると大吉」
「たまには遠回りして帰ってみるのも吉」

 今週のたぬくじは以下のとおり。
「すこぶる大吉」
「大吉おまけつき」
「1日10秒だけ大吉」
「大吉MAX」

| | コメント (0)

20200223 山下達郎 サンデーソングブック 「山下達郎ライブ特集」 DANCER (LIVE) / 山下達郎"16/04/20 岩手県民会館"

 この曲,別会場の別の日で聞いているはずなんだけど覚えていないなぁ。
 もう年かなぁ。

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »