« 20160515 山下達郎 サンデーソングブック 「棚からひとつかみ」 WILD THING / THE TROGGS | トップページ | 20160515 山下達郎 サンデーソングブック 「棚からひとつかみ」 WAITING TO TOUCH / BILLY GRIFFIN は見つからず(泣) »

20160116 [TWM02]さらば船橋オート

16/01/16
[TWM02]さらば船橋オート

 船橋オートレースが閉鎖されるというので,混み合うまでに行ってきた。
 最終日のニュースなんぞ見るとすごい状況だったようで。
 しっかし,ああいう状況(多くの人でごった返す)というのは最終日だけの恒例行事で,少し前に行くとそれほど混んでいない。

 かつて,渋谷に会った五島プラネタリウムが閉館するというので半年前に行ったことがある。
 ガラガラの館内でのんびり星空を見ながら,解説員の「眠ってもいいですよ。」という言葉に甘えて寝てしまったことを今でも覚えている。

 今回は,閉鎖2ヶ月前。
 どんな状況だろうか。

Sh3g0839

Sh3g0840

Sh3g0841

Sh3g0842

Sh3g0843

 これ,レースのない日に行ったんじゃないんだよ。レース当日の映像。
 見ると警備員以外人がいない……。

 私が取った当日のメモを見るとこんな感じ。

・客はまばら。高齢化。女性客はちらほら。メイクは濃い。
・客席は治外法権。分煙お構いなし。そこここで吸っている。
・レース前に選手がバンク(?)を何周かするが,先導するバイクのライダーはノーヘル。ちなみに女性。
・レースはバンク(?)を6周する。残りあと一週の旗振りは男性だが,チェッカーズフラッグは女性が旗を振る。
・レース間が長い。待ち時間をどうするかがポイント。


 実は,かつてこんな企画を考えた。

・地方競馬・オートレース・競輪・ボートレースの各競技場を回って歩こう。

 上記公営ギャンブルは,最近経営が厳しく,つい最近も花月園競輪場が閉鎖したのを記憶している。
 そこで,公営ギャンブル場を回ろうかと言うアイデアを思いついた。
 結局,何もできないまま今に至っているが,せめて船橋オートレースくらいは見ておこうかと思ったけれど……。
 もともとオートレースに思い入れのない私にとっては,あまり感慨深い者は感じられなかった。

 閉鎖すべくして閉鎖したのだな。

Sh3g0844

 少しおなかが空いた。焼きそばでも食べて,次の目的地へ向かおう。

|

« 20160515 山下達郎 サンデーソングブック 「棚からひとつかみ」 WILD THING / THE TROGGS | トップページ | 20160515 山下達郎 サンデーソングブック 「棚からひとつかみ」 WAITING TO TOUCH / BILLY GRIFFIN は見つからず(泣) »

月イチあミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20160116 [TWM02]さらば船橋オート:

« 20160515 山下達郎 サンデーソングブック 「棚からひとつかみ」 WILD THING / THE TROGGS | トップページ | 20160515 山下達郎 サンデーソングブック 「棚からひとつかみ」 WAITING TO TOUCH / BILLY GRIFFIN は見つからず(泣) »