« 20160501 山下達郎 サンデーソングブック 「ゴールドで棚からひとつかみ」 GOLDEN EYE / TINA TURNER | トップページ | 20160501 山下達郎 サンデーソングブック 「ゴールドで棚からひとつかみ」 WORTH YOUR WEIGHT IN GOLD / THE MODULATIONS »

20160110 「博物館に初もうで」@東京国立博物館 その3

16/01/10
「博物館に初もうで」
東京国立博物館

Sh3g0803

Sh3g0804_2

・百猿図,狩野探信筆@T1室

 長寿や緑の寓意をこめた吉祥の画題。手長猿の描法は,中国北宋の易元吉(えきげんきつ)や南宋末元初の牧契(もっけい)の系譜に連なるが,白黒の猿たちが,チェーン状につながり,木の洞(ほら)に身を寄せ,雀を捕まえようとするなど,見ていて飽きない。探信は狩野探幽(たんゆう)の実子。

 つづく。

|

« 20160501 山下達郎 サンデーソングブック 「ゴールドで棚からひとつかみ」 GOLDEN EYE / TINA TURNER | トップページ | 20160501 山下達郎 サンデーソングブック 「ゴールドで棚からひとつかみ」 WORTH YOUR WEIGHT IN GOLD / THE MODULATIONS »

月イチあミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20160110 「博物館に初もうで」@東京国立博物館 その3:

« 20160501 山下達郎 サンデーソングブック 「ゴールドで棚からひとつかみ」 GOLDEN EYE / TINA TURNER | トップページ | 20160501 山下達郎 サンデーソングブック 「ゴールドで棚からひとつかみ」 WORTH YOUR WEIGHT IN GOLD / THE MODULATIONS »