« 20160501 山下達郎 サンデーソングブック 「ゴールドで棚からひとつかみ」 GOLDEN MOMENTS / JAMES TAYLOR | トップページ | 20160501 山下達郎 サンデーソングブック 「ゴールドで棚からひとつかみ」 GOLDEN EYE / TINA TURNER »

20160110 「博物館に初もうで」@東京国立博物館 その2

16/01/10
「博物館に初もうで」
東京国立博物館

Sh3g0801

Sh3g0802

・猿猴(えんこう)図,狩野山雪筆@T1室

 お猿の微笑(ほほえ)み。牧渓(もっけい)画をもとに多くの画家が手長猿を描いたが,こんなに愛くるしい画があっただろうか。山雪は,墨の和紙への浸透をコントロールし,滲(にじ)みによって毛のふくらみを見事に表している。可愛さは高度な技術に支えられていたのだ。かつて京都・妙心寺海福院(かいふくいん)にあった。

 つづく。

|

« 20160501 山下達郎 サンデーソングブック 「ゴールドで棚からひとつかみ」 GOLDEN MOMENTS / JAMES TAYLOR | トップページ | 20160501 山下達郎 サンデーソングブック 「ゴールドで棚からひとつかみ」 GOLDEN EYE / TINA TURNER »

月イチあミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20160110 「博物館に初もうで」@東京国立博物館 その2:

« 20160501 山下達郎 サンデーソングブック 「ゴールドで棚からひとつかみ」 GOLDEN MOMENTS / JAMES TAYLOR | トップページ | 20160501 山下達郎 サンデーソングブック 「ゴールドで棚からひとつかみ」 GOLDEN EYE / TINA TURNER »