« 20160501 山下達郎 サンデーソングブック 「ゴールドで棚からひとつかみ」 GOLDEN DREAMS / THE NEON は見つからず(泣) | トップページ | 20160503 たまむすび「町山智浩 アメリカ流れ者」 その1 »

20160110 「博物館に初もうで」@東京国立博物館 その7

16/01/10
「博物館に初もうで」
東京国立博物館

Sh3g0811

Sh3g0812

・「松竹梅図屏風」,立林何帠(かげい)筆@7室

 マッシュルームのような形の松葉の表現が特徴的。梅と松が重なるように描くのは,おそらく意図的にそうしたと思われ,なんらかの手本によっているのだろう。何帠(かげい)は,尾形乾山(おがたけんざん)の江戸における弟子で,光琳(こうりん)の画風を継承した画家。
 

 つづく。

|

« 20160501 山下達郎 サンデーソングブック 「ゴールドで棚からひとつかみ」 GOLDEN DREAMS / THE NEON は見つからず(泣) | トップページ | 20160503 たまむすび「町山智浩 アメリカ流れ者」 その1 »

月イチあミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20160110 「博物館に初もうで」@東京国立博物館 その7:

« 20160501 山下達郎 サンデーソングブック 「ゴールドで棚からひとつかみ」 GOLDEN DREAMS / THE NEON は見つからず(泣) | トップページ | 20160503 たまむすび「町山智浩 アメリカ流れ者」 その1 »