« 20160320 山下達郎 サンデーソングブック 「リクエスト特集」 MIDNIGHT COWBOY / JOHN BARRY | トップページ | 20151227 [TWM07]山手線一周博物館・美術館の旅(4)浜松町駅~芝公園 その24 »

20151227 [TWM07]山手線一周博物館・美術館の旅(4)浜松町駅~芝公園 その23

15/12/27
[TWM07]山手線一周博物館・美術館の旅(4)浜松町駅~芝公園
・今回のコース
浜松町駅 ~ 港区立エコプラザ ~ 芝大神宮 ~ 芝公園(こども平和像 ~ 伸びゆく子供像 ~ 港区立みなと図書館 ~ もみじの滝 ~ もみじ谷 ~ のびのび広場 ~ 体力測定健康緑道 ~ 大野伴睦石碑 ~ 芝丸山古墳跡 ~ 伊能忠敬記念碑 ~ 万延元年遣米使節記念碑 ~ ペルリ提督像)

 今回でこの記事も23回目。いったいどれだけ写真を撮ったのだか(苦笑)

Sh3g0725

 伊能忠敬記念碑のそばにこんなものが。
 何だろう?

 そういえば,この伊能忠敬記念碑のあるところ,少し盛り上がっている。

Sh3g0726

 こんな感じで。

Sh3g0727

東京都指定史跡  芝丸山古墳

所在地 港区芝公園四丁目 都立芝公園内
指 定 昭和54年3月31日

 全長106メートル前後,後円部(こうえんぶ)径約64メートル,前方部前端幅部40メートル,くびれ部幅約22メートルほどの,都内最大級の規模をもつ前方後円墳である。標高約16メートルの台地端に位置し,前方部を南々西に向けている。
 江戸時代以降,原形はかなり損じられており,とくに墳頂部(ふんちょうぶ)や後円部西側は削られてしまっている。明治31年に,日本考古学の先駆者坪井正五郎博士によって調査されたが,すでに後円部中央に位置したと考えられる主体部(埋葬施設)は失われており,遺体や副葬品なども不明である。なお,埴輪(はにわ)を伴うことは知られている。
 前方部が狭く低い形態や,占地状態などから五世紀時代の築造とみられており,そのころ,附近の低地の水田地帯に生産基盤をもち,南北の交通路をおさえていた。南武蔵(みなみむさし)有数の族長の墓だったと考えられる。

 平成2年12月27日 再建

 東京都教育委員会

 なるほど,古墳だったのか。

 つづく。

|

« 20160320 山下達郎 サンデーソングブック 「リクエスト特集」 MIDNIGHT COWBOY / JOHN BARRY | トップページ | 20151227 [TWM07]山手線一周博物館・美術館の旅(4)浜松町駅~芝公園 その24 »

月イチあミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20151227 [TWM07]山手線一周博物館・美術館の旅(4)浜松町駅~芝公園 その23:

« 20160320 山下達郎 サンデーソングブック 「リクエスト特集」 MIDNIGHT COWBOY / JOHN BARRY | トップページ | 20151227 [TWM07]山手線一周博物館・美術館の旅(4)浜松町駅~芝公園 その24 »