« 20160112 たまむすび「町山智浩 アメリカ流れ者」 | トップページ | 20151114 東京国立博物館・総合文化展 その3 »

20151114 東京国立博物館・総合文化展 その2

15/11/14
東京国立博物館・総合文化展
Sh3g0508

Sh3g0509

・金銅火焔宝珠形舎利容器(こんどうかえんほうじゅがたしゃりようき)@3-1室

 蓮台の上に水晶性宝珠形をのせた舎利容器。水晶性宝珠は内部を刳って仏舎利を納め,蓋をしている。蓮台を備えるのは仏舎利を釈迦仏とみなし,仏座を意図している。蓮台や火焔の力強く豪華な表現は,鎌倉時代の金工の水準の高さをよく示している。

Sh3g0510

Sh3g0512

・太公望・文王図,伝狩野元信筆@3-3室

 太公望は中国古代の軍略家。氏は呂(りょ),名は尚(しょう)。周の文王に軍師として仕え,武王のときこれを助け殷を滅ぼし,周の建国に貢献した。はじめ隠棲して渭水(いすい)のほとりで釣をしていたところを文王に見出された。本図はもと大仙院方丈(だいせんいんほうじょう)の障壁画の一部であった。

Sh3g0511

 太公望。のんびりしているのがいい。

|

« 20160112 たまむすび「町山智浩 アメリカ流れ者」 | トップページ | 20151114 東京国立博物館・総合文化展 その3 »

月イチあミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20151114 東京国立博物館・総合文化展 その2:

« 20160112 たまむすび「町山智浩 アメリカ流れ者」 | トップページ | 20151114 東京国立博物館・総合文化展 その3 »