« 2016年1月の目標,その後 | トップページ | 20160117 山下達郎 サンデーソングブック 「追悼特集 & RONNIE BRIGHT MEDLEY」 THIS WILL BE (AN EVERLASTING LOVE) /NATALIE COLE »

20151114 東京国立博物館・総合文化展 その5

15/11/14
東京国立博物館・総合文化展

Sh3g0519

Sh3g0520

・玄鶴芦雁図(げんかくろがんず),狩野山雪(かのうさんせつ)筆@8-2室

 芦と雁,鋭く伸びる水草と水に足を浸す真鶴(まなづる)。真鶴は,まぶたを下から半分閉じ眠った姿に描かれる。輪郭をつけず,濃淡の墨面によって羽や草,鳥や水草など,それぞれの性質を的確に表す山雪の筆墨技術は高い。


 そういえば,この作品の前に見た,扇面流図屏風,宗達派@7室は写真撮影禁止なのに撮影していた馬鹿がいたなぁ。
・雁来紅群禽図(がんらいこうぐんきんず),長沢芦雪筆@8-2室も,小鳥が可愛い作品だったが,撮影禁止のためこのブログではアップできず(泣)。


Sh3g0521

Sh3g0522

・十友双雀図(じゅうそうじゃくず),渡辺崋山筆@8-2室

 十友とは,梅・梔子(くちなし)・菊・蓮・芍薬(しゃくやく)・海棠(かいどう)・木犀(もくれん)・紫沈丁花(むらさきじんちょうげ)・茉莉花(まつりか)・薔薇(ばら)のこと。これらの芳醇な香りを文人たちは好んだ。美しい濃彩が,その香りを連想させる。渡辺崋山34歳時の作で,輪郭線を用いない描き方を,中国清初,惲寿平(うんじゅへい)の画から学んでいる。

 つづく。

|

« 2016年1月の目標,その後 | トップページ | 20160117 山下達郎 サンデーソングブック 「追悼特集 & RONNIE BRIGHT MEDLEY」 THIS WILL BE (AN EVERLASTING LOVE) /NATALIE COLE »

月イチあミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20151114 東京国立博物館・総合文化展 その5:

« 2016年1月の目標,その後 | トップページ | 20160117 山下達郎 サンデーソングブック 「追悼特集 & RONNIE BRIGHT MEDLEY」 THIS WILL BE (AN EVERLASTING LOVE) /NATALIE COLE »