« 20151206 山下達郎 サンデーソングブック 「『北』で棚からひとつかみ」 NORTHERN MUSE / VAN MORRISON | トップページ | 2015年の目標,その後。そして今年,2016年の目標でも »

20160102 夢と遺言

 今日,1月2日は,初夢。夢を見たの見ないなど,話題に上るであろう。
 毎年,このブログでは昨年の目標の振り返りと今年の目標を年始めに書くのだが,今年は,私の「夢」について語ってみようかと。
 いや,語るほどの夢ではないが,忘れないうちにね。

 毎年,ほぼ日手帳の発売されるのが9月(やはり,ほぼ日手帳絡みだったりする。)。
 ほぼ日手帳を買うと,考え始めるのが「来年(2016年)の目標」。

 今年の目標は「当たり前のことを当たり前に。」。
 なんで,こんなことを目標にしたかというと……。手帳を買おうとする時期,人間ドックを受診した病院から手紙が来た。「6か月前に引っかかった項目の再検査が必要。」という文面だった。
 すっかり,自分が人間ドックで引っかかっていたことを忘れていた。しかも,6か月精検。ひょっとしたら,私は変な病にかかっているのではないか。そんなことを思うようになった。
 受診した日,まず最初に医師から言われたのが「タンパク質の構成比に異常があるので検査しますが,タンパク質自体に問題はないので安心して結構です。」
 なんだ,そんなことか。一安心。

 それでも,受診の案内から,病院へ行くまでの数日(10日くらいあったかな。),結構自分は不安に駆られたりした。どうしよう。もし,余命幾ばくもないと言われたら。
(まず,そんな場合は6か月精検ではなく,即日入院だ。)
 で,思いついた2016年の目標が,「当たり前のことを当たり前に。」というフレーズ。
 ま,考えてみたら,このフレーズ自体当たり前なんだけど,年を取れば,当たり前のことをできなくなってくる。その前にも「当たり前」に感謝しないとね。

 2016年の目標は決まった。
 そして,同時に思いついたのが「自分の夢をこのブログに残しておこう。いや,待てよ。夢自体が私が死んだときの遺言になるかもしれないな。」ということ。
 で,思いついたのが,この記事のタイトル「夢と遺言」。私の夢が叶わずに私が死んだ場合,残った人々が私の夢を叶えてくれるかもしれない。そうすると「遺言」だな。という感じで思いついたもの。(最近,自分の思いつきで自分を苦しめている,ということを自覚し始めている。思いつきでブログネタを増やして,首を絞めている。)

 今回は,自分の夢と遺言を残していこうと思う。なお,順不同である。

【その1】博物館・美術館のリスト作り
 さまざまな本やサイトなどで,博物館や美術館の紹介記事が載っているが,私としてはどれも「帯に短したすきに長し」。あれとこれは載っているがそれは載っていない。というのがほとんど。では,自分でリスト作りをしてみようと,実は90年代後半にニフティ・サーブのフォーラムで手に入れた首都圏の博物館・美術館リストに手を加えながら,いろいろとやってみている。しかし,その量たるは半端ない。東京都内だけで600を超える博物館・美術館がある。
 できれば,都内,いや,都内でも範囲が広いので,東京23区内の博物館・美術館のリストを作ってみたいと思う。
 また,時間に余裕があれば,その博物館リストをブログ記事として連載をしてみたいのだが……。

【その2】もう一度学び直したい。しかも自分の視点で。
 読書をするときに,いくつかの視点で本を読もうと考えた。
 ひとつは,図書館分類の0類から順番に棚を見て,「これは面白そう。」と思った本から読んでいくこと。一時期,このブログの読書記録が,これに倣っていた。今は,我が家の積ん読を読むので精一杯。そのため休止中。

 そして,もう一つは,中学高校で習った知識を時系列に並び替えて勉強し直すこと。宇宙の誕生から,地球に生命が宿り,人類が地球を謳歌するまでを時系列に並べれば,理科や歴史などがまとめて学べるのではないだろうか。そう思った。その直後,『137億年の物語』なる本が出版され,先を越されてしまったが,私は,この勉強,教養新書を読むことでできないかと考えた。
 で,教養新書のカタログを取り寄せ,リストを作り,本を読もうかと試みているのだが……。これも途中で止まってしまった。それでも,その関連で読んだ本は,読書記録で(LEH)の表示がしてあったりする。The Long Earth Historyの略である。

【その3】ほぼ日手帳で展覧会を行う。
 ほぼ日手帳公式ガイドブック2016でもインタビューを受けたが,ほぼ日手帳を使い始め,ようやく,形になってきた。ほぼ日手帳に書いてあること,このブログで書いてあること,そして,博物館やスポーツ観戦などで手に入れたチラシなどが,リンクし合いながら保管されている。

 もし,私が死んだ場合,それらを一堂に集め,展示するだけで,そこそこの展覧会にはなるかと思う。私が何に興味を持ち,何を見に行ったか。それらを展覧会場に広げるだけで圧巻だと思う。同じ展覧会のチラシでもバージョン違いで持っていたりするので,それらを並べてもらえれば,とも思う。また,見に行ったスポーツ観戦の記録を並べるだけでも,そこそこの量になるんだけどなぁ。

 国立や都道府県立の博物館は無理でも,市町村の郷土博物館でなら,おもしろ企画になるのだと思うんだけど。

 最近では,それを意識して,たとえ見に行けなくても,興味のあるイベントなどは手帳などにメモするようにしている。イベントのメモだけでも,当時の世相を表してくれるのでは,と思う。

【その4】数年に1回はJ2巡りを
 2015年,久しぶりに,首都圏にJ2のクラブが4クラブになったので,J2巡りをしてみた。2010年以来,5年振りになる。しかし,仕事の都合上回ることはできなかった。残念だが,別にこれが最後ではない。また,機会があれば,J2巡りにチャレンジしたい。数年に1度,首都圏にJ2クラブが4つ誕生したら,行くことにしよう。でも,町田は競技場が駅から遠いので……(以下自粛)。


 まぁ,私の夢はたいしたことのないものが多い。でも,些細な夢でも,夢がある限り,何か自分が生きていく原動力になっているような気がする。この原動力を糧に,また,明日も生きていこう,なんて思っている。

|

« 20151206 山下達郎 サンデーソングブック 「『北』で棚からひとつかみ」 NORTHERN MUSE / VAN MORRISON | トップページ | 2015年の目標,その後。そして今年,2016年の目標でも »

View of 翔太」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66249/62974897

この記事へのトラックバック一覧です: 20160102 夢と遺言:

« 20151206 山下達郎 サンデーソングブック 「『北』で棚からひとつかみ」 NORTHERN MUSE / VAN MORRISON | トップページ | 2015年の目標,その後。そして今年,2016年の目標でも »