« 20151017 J1第14節,FC東京(1-2)湘南ベルマーレ@味の素スタジアム | トップページ | 20151213 山下達郎 サンデーソングブック 「『東南西』で棚からひとつかみ」 EAST OF THE SUN (AND WEST OF THE MOON) / ELLA FITZGERALD »

20151018 [TWM04]山手線一周博物館・美術館の旅(1)新橋駅~港区立イタリア公園~新橋駅 その1

15/10/18
[TWM04]山手線一周博物館・美術館の旅(1)新橋駅~港区立イタリア公園~新橋駅

今回のコース
新橋駅 ~ ポンヌッフ ~ 旧新橋停車場鉄道歴史展示室 ~ アドミュージアム東京は休館日 ~ カレッタ汐留46F展望スペース ~ パナソニック汐留ミュージアム ~ 共同通信ニュースアート ~港 区立イタリア公園 ~ 新橋駅

 さて,今回から,新企画を始める。
 とは言っても,2015年の目標で,すでに企画自体を考えているので新鮮味は無いが。
 今回の新企画は,「山手線一周博物館・美術館の旅」。以前「,隅田川を下る」と題して,隅田川を下りながら周辺の博物館・美術館を見学していったことがある。今回は,その山手線バージョン。山手線沿線を散歩しながら,博物館・美術館を巡っていくもの。
 とは言っても,必ずしも全ての博物館・美術館を回れるわけではない。開館日の都合もあるし,予約制のところもあるし。私自身,思いつきで散歩するので,予約制は苦手だ。なんか,自分を精神的に縛り付けそうな気がして。

 主なルールはこんな感じ。
・新橋駅をスタートし,外回りで品川・渋谷・新宿・池袋・上野・東京を回って新橋駅へと回るコース。
・沿線に博物館や美術館などがあったら覗いてみる。近づいてみる。
・「こんなの博物館とは言わない」と言われそうなところも,気になったところは寄ってみる。
・一日にどれだけ歩く,とは決めない。思いついたときに思いつくまま歩く。
・事前に情報を集めることはやぶさかでは無いが情報に振り回されない。
・基本は歩くこと。「○○しなくちゃいけない。」ではなく,気軽な気持ちで歩こう。

 というわけで,まずは第1回。スタート地点の新橋駅へ到着。

Sh3g0391

 新橋駅で下車したら,まずは立ち食いそば,ポンヌッフで腹ごしらえ(写真は無し)。

 駅前に,鉄道唱歌の碑を発見。

Sh3g0394

 鉄道唱歌の碑の隣には,蒸気機関車D51の動輪もあった。

Sh3g0392

Sh3g0393

 D51機関車の動輪

 D51形機関車は1936年(昭和11年)に誕生した機関車です10年間で1,115両と、昭和のSLでは一形式で最多の両数が製造され、戦前・戦後を通じて全国各地で、主に貨物用として活躍しました。「デゴイチ」のなどの愛称で親しまれ、蒸気機関車の代名詞にもなり、1975年(昭和50年)のSL最後の運転まで重用され、使命を全うしました。展示されている動輪は、1976年(昭和51年)の総武・横須賀線乗り入れ記念として、北海道の札幌鉄道管理局から譲り受け、鉄道発祥の地である新橋駅に設置したものです。

 鉄道唱歌の碑

 1957年(昭和32年)10月4日の鉄道開通85周年記念日に鉄道唱歌の作詞家、大和田建樹生誕100年を記念して新橋駅に建立されました。鉄道唱歌は長い間私たちのために働いた鉄道を讃えるだけでなく、明治時代の文学者大和田建樹自身が実際に汽車に乗ってつぶさに日本国内を旅行した見聞録です。

 鉄道唱歌というと,この曲から今回の旅の始まりを新橋駅に決めたんだよな。

 ということで,鉄道唱歌のYoutubeでも。

 さてと,最初の目的地にでも行きますか。

 つづく。


|

« 20151017 J1第14節,FC東京(1-2)湘南ベルマーレ@味の素スタジアム | トップページ | 20151213 山下達郎 サンデーソングブック 「『東南西』で棚からひとつかみ」 EAST OF THE SUN (AND WEST OF THE MOON) / ELLA FITZGERALD »

月イチあミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20151018 [TWM04]山手線一周博物館・美術館の旅(1)新橋駅~港区立イタリア公園~新橋駅 その1:

« 20151017 J1第14節,FC東京(1-2)湘南ベルマーレ@味の素スタジアム | トップページ | 20151213 山下達郎 サンデーソングブック 「『東南西』で棚からひとつかみ」 EAST OF THE SUN (AND WEST OF THE MOON) / ELLA FITZGERALD »