« 20151213 山下達郎 サンデーソングブック 「『東南西』で棚からひとつかみ」 LILY OF THE WEST / JOAN BAEZ | トップページ | 20151012 「歌麿 栄泉 北斎 礫川浮世絵美術館名品展」@太田記念美術館 »

20151011 東京国立博物館・総合文化展 その5

15/10/11
東京国立博物館・総合文化展

Sh3g0368

Sh3g0369

・八代目森田勘弥(もりたかんや)の駕籠舁(かごかき)鴬の治郎作(じろさく),東洲斎写楽筆@10室

 当時休座していた森田座の座元であった八代目森田勘弥の大首絵。「敵討乗合話(かたきうちのりあいばなし)」一幕に登場する鴬の治郎作が「戻駕(もどりかご)」と呼ばれる舞踏を軽やかな動きで演じている。独特な目の表現など写楽の特徴の見られる第1期の作品。


Sh3g0370

Sh3g0371

・三代目瀬川菊之丞(せがわきくのじょう)の田辺文蔵妻(たなべぶんぞうのつま)おしづ,東洲斎写楽筆@10室

 東洲斎写楽は,寛政6年(1794)5月から翌年1月までのわずか10ヶ月の間(途中閏月がある)に140点を超える作品を残して忽然と姿を消した。全ての作品が版元 蔦屋重三郎(つたやじゅうざぶろう)から出版されているが,師弟関係などの無い謎の絵師とされている。

 この項 終了。

|

« 20151213 山下達郎 サンデーソングブック 「『東南西』で棚からひとつかみ」 LILY OF THE WEST / JOAN BAEZ | トップページ | 20151012 「歌麿 栄泉 北斎 礫川浮世絵美術館名品展」@太田記念美術館 »

月イチあミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20151011 東京国立博物館・総合文化展 その5:

« 20151213 山下達郎 サンデーソングブック 「『東南西』で棚からひとつかみ」 LILY OF THE WEST / JOAN BAEZ | トップページ | 20151012 「歌麿 栄泉 北斎 礫川浮世絵美術館名品展」@太田記念美術館 »