« 2015年4月12日 - 2015年4月18日 | トップページ | 2015年4月26日 - 2015年5月2日 »

2015年4月19日 - 2015年4月25日の記事

20150412 山下達郎 サンデーソングブック 「リクエスト特集」 HANG ON SLOOPY / THE McCOYS

 何か,聞き覚えのあるようなリズム,メロディ……でもないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【棚から一掴み】『マンガ心理学入門』

 本屋で,何を思ったのか心理学の本を読んでみたいと思った。
 手に取ったのがこの本。中をぱらぱらとめくると,イラストが描いてあり,ひょっとしたら読みやすいのではないかと勝ってみた。

 読み始めると,頁中央のイラストが邪魔になって,頭の中に入っていかない。
 私の頭は,どうやら,漫画やイラストを読む能力が欠如してしまったようだ。

 苦しいながらもどうにか読み終えたが,頭の中には何も入っていかない。
 困ったものだ。

【図書館分類】140

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150221 東京国立博物館・総合文化展 その3

15/02/21
東京国立博物館・総合文化展

Sh3g0575

Sh3g0576

・似宝蔵壁(にたからぐらかべ)のむだ書(がき)(黄腰壁),歌川国芳筆@10室

 題名の「似宝蔵」は,「似たから」との語呂合わせ。天保改革で,豪華な錦絵制作や役者似顔絵が禁止された頃に制作された。役者絵ではなく,蔵の漆喰壁の落書きであるとして禁制から逃れる方便になっている。役者名や紋は無く,役者の特徴が誇張して描かれている。

Sh3g0577_2

Sh3g0578

・にぎわいぞろい・花のにぎわい,歌川国芳筆@10室

 つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150412 山下達郎 サンデーソングブック 「リクエスト特集」  L.O.D.(LOVE ON DELIVERY) / BILLY OCEAN


 1曲目 色・ホワイトブレンド / 竹内まりや は吉例により省略。
 そして,CM明けはこの曲からスタート。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150221 東京国立博物館・総合文化展 その2

15/02/21
東京国立博物館・総合文化展

Sh3g0571

Sh3g0572

・白泥月梅文凉炉(はくでいげつばいずりょうろ),青木木米 作

 凉炉とは煎茶(せんちゃ)で湯を沸かす際に用いる炉。火を焚くために素焼(すやき)の物が多く,この凉炉も素焼の白泥で,胴には朱彩で梅樹が描かれている。凉炉の胴には風抜きのための風門(ふうもん)が開けられている。木米はこの凉炉の風門を梅樹の向こうで登りつつある満月に見立てている。

Sh3g0573

Sh3g0574

・白泥月梅文凉炉台(はくでいげつばいずりょうろだい),青木木米 作

 つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150411 久米宏ラジオなんですけど

久米宏 ラジオなんですけど 2015年04月11日
パーソナリティ:久米宏、堀井美香

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150331 今日飲んだお酒

Sh3g0701

【酒田酒造 上喜元】特別純米 美山錦


| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150407 たまむすび「町山智浩 アメリカ流れ者」

映画評論家の町山智浩さんが映画「皆殺しのバラッド メキシコ麻薬戦争の光と闇」を紹介します。

<ストーリー>
ロバート・キャパ賞を受賞したイスラエル出身の報道カメラマン、シャウル・シュワルツ­監督が、メキシコ麻薬戦争に迫ったドキュメンタリー。石油の輸出総額が300億円に上­るメキシコは、世界10大産油国の1つに数えられるが、麻薬産業でも石油と同規模の輸­出額があると推測されている。政府は2006年から麻薬組織撲滅の「麻薬戦争」を遂行­するも現状を変えるには至らず、6年間で12万人もの死者を出す。その一方で、麻薬密­輸ギャングをアウトローのヒーローとして受け止める人々も現れ、「ナルコ・コリード」­という音楽ジャンルでは、麻薬カルテルを英雄として称えている。麻薬ギャングの讃歌を­歌い人気を集めるナルコ・コリード歌手や、麻薬から街を守ろうと奮闘する警察官らの姿­を通し、メキシコ麻薬戦争の光と影を浮き彫りにする。


<皆殺しのバラッド メキシコ麻薬戦争の光と闇>
原題:Narco Cultura
監督:シャウル・シュワルツ
製作:ジェイ・バン・ホーイ
 ラース・クヌードセン
 トッド・ハゴピアン
撮影:シャウル・シュワルツ
日本公開:2015年4月11日
予告編:https://youtu.be/KsfpQXgIQgI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150221 東京国立博物館・総合文化展 その1

Sh3g0568

15/02/21
東京国立博物館・総合文化展

 あれ,2月15日に訪れたばかりなのに,また来てしまった。その前が1月28日で1ヶ月に3回も訪問。
 前回は,水滴を見に行くために訪問したが,今回はこれを見るために訪問。

Sh3g0569

Sh3g0570

・『檜図屏風』狩野永徳筆@2室
 メリルリンチの資金協力により大修理を実施。従来は8曲一隻だったのが,4曲一双に。

 このど迫力の檜。私のつたない写真で伝わるだろうか。

 つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150405 山下達郎 サンデーソングブック 「棚からひとつかみ」 STOP / HOWARD TATE

 ファンキーなナンバーがようやっとという感じ。
 今日はこの辺で。

 ラスト 元気を出して / 福山雅治 "魂リク" は,吉例により省略。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150215 水滴の美-潜淵コレクションの精華@東京国立博物館 その3

15/02/15
水滴の美-潜淵コレクションの精華
東京国立博物館


Sh3g0559

Sh3g0560

・象水滴@14室


Sh3g0561

Sh3g0562

・伊勢海老水滴@14室

 あぁ,どれもかわいかったなぁ。

 水滴の美-潜淵コレクションの精華 の項 おわり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150405 山下達郎 サンデーソングブック 「棚からひとつかみ」 SHE WAS NEVER MINE (TO REALLY LOSE) / THE CASCADES

 達郎さんの好きなカスケーズ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のたなくじ

 今週のたなくじは2本。

「どきどき吉 なにやら胸が高鳴るようなことがある」
「ダジャレを1つ言うたび 吉ひとつ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150215 水滴の美-潜淵コレクションの精華@東京国立博物館 その2

15/02/15
水滴の美-潜淵コレクションの精華
東京国立博物館

Sh3g0555

Sh3g0556

・猫水滴@14室(ピンぼけで申し訳ない。)


Sh3g0557

Sh3g0558

・虎水滴@14室

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150405 山下達郎 サンデーソングブック 「棚からひとつかみ」 FLIP FLOP / FELIX CAVALIEREは見つからず

 FLIP FLOP / FELIX CAVALIERE は,なぜか見つからず。

 この曲で勘弁して欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150215 水滴の美-潜淵コレクションの精華@東京国立博物館 その1

15/02/15
水滴の美-潜淵コレクションの精華
東京国立博物館

 本館14室が面白い展示をしていた。水滴の特集だ。どれもかわいい物ばかり。

 あまりうまく撮影はできなかったが,いくつか撮影したので紹介しよう。

Sh3g0551

Sh3g0552

・耳長兔水滴(みみながうさぎすいてき)@14室


Sh3g0553

Sh3g0554

・桃に乗る猿水滴@14室


 例によって……つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月12日 - 2015年4月18日 | トップページ | 2015年4月26日 - 2015年5月2日 »