« 2015年3月8日 - 2015年3月14日 | トップページ | 2015年3月22日 - 2015年3月28日 »

2015年3月15日 - 2015年3月21日の記事

20150315 山下達郎 サンデーソングブック 「ジミー・ウエッブ特集 Part 3」 ONE STANDS HERE / JOHNNY MANN SINGERSは見つからず

 ONE STANDS HERE / JOHNNY MANN SINGERS
 この曲は見つけられなかった。
 その代わり, Up up and away があったので,載せておく。
 この曲はお気に入りだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【棚から一掴み】100分de名著『茶の本』

 日本美術をかじると,必ず,どこかで出てくる,岡倉天心。
 実のところ,彼がどんな人かは,ほとんど知らなかった。
 その彼が書いた本が,『茶の本』。

 タイトルの通り,茶道を中心に書いているが,日本人の心についてお茶を通して表現している。

【図書館分類】791

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150128 東京国立博物館・総合文化展@東京国立博物館 その4

15/01/28
東京国立博物館・総合文化展
東京国立博物館

Sh3g0493

Sh3g0494

・四季江都名所・冬 隅田川之雪,歌川広重筆@10室

Sh3g0499

Sh3g0500

・東都名所・亀戸天満宮境内雪,歌川広重筆@10室

 歌川広重は江戸名所を描いた作品を多く制作し,「東都名所」と題した作品も数シリーズ知られている。本図は佐野屋喜兵衛から出版されたもので,人気が高く,同じ版を用いて再シリーズ化がなされた。亀戸天満宮の静かな雪景色がぼかしを効果的に用いて描き出されている。

 つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150315 山下達郎 サンデーソングブック 「ジミー・ウエッブ特集 Part 3」 MY CHRISTMAS TREE / THE SUPREMES

 THE SUPREMESにも曲提供。しかもクリスマス・ソング。
 なぜ,この曲が日本のクリスマスシーズンにかからない……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150128 東京国立博物館・総合文化展@東京国立博物館 その3

15/01/28
東京国立博物館・総合文化展
東京国立博物館

Sh3g0495

Sh3g0496

・名所江戸百景・永代橋佃島,歌川広重筆@10室

 ここのところ,名所江戸百景が毎回数枚ずつ展示されている。ついつい撮影してしまう。

Sh3g0497

Sh3g0498

・名所江戸百景・真崎辺(まつさきあたり)より水神(すいじん)の森川関屋(もりかわせきや)の里を見る図,歌川広重筆@10室

 つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150315 山下達郎 サンデーソングブック 「ジミー・ウエッブ特集 Part 3」 TAKE IT EASY / DON RAY SAMPSON

 特集,part1&2を聞いている限り,この音源で合っていそうな気もするんだけどなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150220 お一人様ワイン会@L'Osteria di Tosci(ロステリア・ディ・トシ)

 今宵もいつもの店で飲もうかと……。
 あれ,店の雰囲気がなにやらいつもと違う……。

 なんと,運の悪いことにこの日は貸し切り。これは困った。
 ということで,店を探すことに。

 そうだ,あの人の店に行こうと言うことでここへ。


 L'Osteria di Tosci(ロステリア・ディ・トシ)。

 運良くカウンター席に滑り込む。

Sh3g0564_2

 アミューズが出てきてほっとする。
 頭の中が,もう,ワイン状態だったんで,早速にワインを注文。

Sh3g0565

 ワインは予算を言ってお任せ。
 さて,料理はというと……,前菜盛り合わせをもらおうかとしたら

「それだけでお腹いっぱいになっちゃうよ。」と言われ,3点盛り,しかも野菜中心でお願い。

Sh3g0566

 メインは何にしようかと思いながらメニューを探す。
 牛ハラミ肉のタリアータを発見。懐かしいメニュー。
 つい,頼んでしまった。

 でも,後で聞いたら,お肉200g何だよね。食べきれるかな?と思ったが後の祭り。

Sh3g0567

 ど~んと出てきちゃった(笑)
 それでも,シェフやマダムと話しながら食べていったら,いつの間にか完食。

 おいしゅうございました。

 通りから一本入ったところにあるので見つけにくいかもしれないが,昔,大学の授業で習ったおいしい店の探し方3条件(駅からある程度離れた距離・大通りから一本入る・建物の1階か地下1階)には当てはまるので,今後が楽しみではある。
 また,来ます。

ロステリア・ディ・トシイタリアン / 市川駅市川真間駅菅野駅
夜総合点★★★★★ 5.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150315 山下達郎 サンデーソングブック 「ジミー・ウエッブ特集 Part 3」 THIS IS WHERE I CAME IN / THE CONTESSAS

 さぁ,やらかしてしまったぁ。
 音源聞く前に録音を削除してしまったぁ(汗)

 今週のサンデーソングブックは,音源確認せずにアップ。
 果たして合っているか……?
 合っていなかったらご容赦を。

 まずは,この曲からスタート。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150128 東京国立博物館・総合文化展@東京国立博物館 その2

15/01/28
東京国立博物館・総合文化展
東京国立博物館

Sh3g0489

Sh3g0490

・洲崎雪晴,歌川広重筆@10室

 歌川広重は,歌川豊広(とよひろ)の弟子。役者絵や美人画も描いたが,人々の生活を詩情豊かに取り込んだ名所風景画で知られる。また,花鳥画にも優品が多い。作風は,四条派の叙情表現の影響を受けている。作品は海を渡り西洋の画家にも影響を及ぼした。


Sh3g0491

Sh3g0492

・江戸名所三ツの眺(ながめ)・日本橋雪晴,歌川広重筆@10室

 「江戸名所三ツの眺」は,「日本橋雪晴」の他に,「御殿場山花見」・「両国夏の月」を加えた「雪月花」をテーマとした3枚揃。上下にすやり霞を配し,広やかな風景が描かれている。本図は雪晴れの日の賑わいを色数抑えてかいた優作として知られている。

 つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150314 久米宏ラジオなんですけど

久米宏 ラジオなんですけど 2015年03月14日
パーソナリティ:久米宏、堀井美香

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150128 東京国立博物館・総合文化展@東京国立博物館 その1

Sh3g0485

15/01/28
東京国立博物館・総合文化展
東京国立博物館

 みちのくの仏像を楽しんだ後は,いつもの,総合文化展へ。

・法華経巻第六(ほけきょう まきだいろく)(色紙(しきし))@2室 写真撮影禁止


Sh3g0487

・綱絵巻(つなえまき)@3-2室 (上の写真は部分)


Sh3g0488

・月梅図(げつばいず),芝庵筆@3-3室

 例によって例のごとく つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150308 山下達郎 サンデーソングブック 「ジミー・ウエッブ特集 Part 2」 ADIOS / LINDA RONSTADT

 今日はこの辺で。
 来週もジミー・ウェッブ特集。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のたなくじ

 今週のたなくじは3本。

「今週のラッキーごはん ねこまんま」
「いつもよりていねいに背中を洗うと大吉」
「早起きは大吉 夜ふかしは凶」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150128 特別展「みちのくの仏像」@東京国立博物館

Sh3g0484

15/01/28
特別展「みちのくの仏像」
東京国立博物館

 東北大震災で被害を受けた文化財を応援しようという意味も込めての展覧会。

 今更ながら,仏というのには序列があることを理解した。上位から順番に

・如来:悟りを開いた人
 ↓
・菩薩:悟りを求め修行する人
 ↓
・明王:ヒンドゥー教などの影響を受けた密教の仏
 ↓
・天:インドで信仰される神が仏教に取り入れられた姿。

 考えてみれば,仏教って仏陀を信仰する一神教と言ってもいいはずなのに,如来だの菩薩だのといろいろとあるのが不思議だと思った。
 訶梨帝母(かりていも)は鬼子母神が改心した姿なんだそうだ。

 私の言った日は撮影禁止だが,こういうYoutubeは助かる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150308 山下達郎 サンデーソングブック 「ジミー・ウエッブ特集 Part 2」  HIGHWAYMAN / THE HIGHWAYMEN

HIGHWAYMAN ? THE HIGHWAYMEN ?
どっちが,曲名?どっちがアーティスト?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150124 [ぐるパ14]「生誕130年 エコール・ド・パリの貴公子 パスキン展」@パナソニック汐留ミュージアム

Sh3g0480

15/01/24
[ぐるパ14]「生誕130年 エコール・ド・パリの貴公子 パスキン展」
パナソニック汐留ミュージアム

 展覧会を覗いて気になった言葉をいくつか。

「サロメ」(新約聖書より)
「運命の女(ファム・ファタール)」
「モン・パルナス」「モン・マルトル」(ともに@パリ)
「ベル・エポック(19世紀末から第一次世界大戦まで)」
「エコール・ド・パリ」
「アンデパンダン展」
「真珠母色」

 ちなみに,ジェーン・パスキン(1885~1930)は45歳で首つり自殺を図った。
 45歳……今の私と同い年で死んだんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月8日 - 2015年3月14日 | トップページ | 2015年3月22日 - 2015年3月28日 »