« 20150728 たまむすび「町山智浩 アメリカ流れ者」 | トップページ | 20150801 久米宏ラジオなんですけど »

20150607 東京国立博物館・総合文化展 その4

15/06/07
東京国立博物館・総合文化展

Sh3g0992

Sh3g0993

・「見立伊勢物語(八つ橋)」,鈴木春信筆@10室

 燕子花が咲く川にかかる橋のそばで草履の紐を締めなおそうとする若い二人。その姿から旅の途中だということがわかる。東下りの旅の途中,三河国八橋で和歌を詠んで都を懐かしんだ『伊勢物語』第9段「八橋」の見立絵。古典の世界が当世の男女の姿にやつされている。

Sh3g0994

Sh3g0995

・「五月雨の景」,歌川国貞(三大豊国)筆@10室

 歌川国貞は,初代歌川豊国(とよくに)の弟子。のち3代豊国(自称2代)を襲名した。美人画・役者絵の両分野で活躍。作品には江戸の美意識がある「粋」が表現されている。合巻など版本挿絵から錦絵,春画まで作画範囲は広く,浮世絵界最大の作画量を誇った人気絵師。

 つづく。

|

« 20150728 たまむすび「町山智浩 アメリカ流れ者」 | トップページ | 20150801 久米宏ラジオなんですけど »

月イチあミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20150607 東京国立博物館・総合文化展 その4:

« 20150728 たまむすび「町山智浩 アメリカ流れ者」 | トップページ | 20150801 久米宏ラジオなんですけど »