« 2015年7月の目標,その後 | トップページ | 20150712 山下達郎 サンデーソングブック 「リクエスト特集」 THE VISITOR / FULL MOON »

【棚から一掴み】100分de名著『オイディプス王』

 かつて,社会学の授業で「エディプス・コンプレックス」というのを学んだことがある。そのとき,「エディプス」というのは,ギリシア王エディプスに由来すると習った。

 今回の「オイディプス王」がエディプスと同一人物と言うことがこのテキストを読んで分かった。父親殺しをした息子を同性の親に対して敵意を抱く症状と重ね合わせての説明なのだが,この100分de名著のテキストを読む限り,父親殺しというのは,全くの偶然で,積極的に行ったものではないのだ。それを考えると,エディプス・コンプレックスをオイディプス王と重ね合わせるのはどうかとも思う。

 このテキストで書かれている,「物語の要素が全て埋め込まれている」ということ。これについては,最近痛切に感じる。
 最近,漫画などを読もうにも,最近のマンガは,伏線ばかりで,物語の本筋が分かり難い。そのため,新連載当初から読み始めないと,連載途中からの飛び乗りはきわめて難しい。だから,滅多に漫画雑誌を読まない私は,たとえ読んだとしても何が何だか分からず,結局,週刊少年ジャンプの「こち亀」しか読まずに終わると言うことがしばしば。

 変に物語をこねくり回すより,古典に基づき,単純なストーリー運びの方が,素直に楽しめると思うのだが,いかがだろうか。
 このテキストを読んで,漫画のストーリー展開というものを学び直して欲しいものだ。

【図書館分類】991.2

|

« 2015年7月の目標,その後 | トップページ | 20150712 山下達郎 サンデーソングブック 「リクエスト特集」 THE VISITOR / FULL MOON »

翔太だって社会学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【棚から一掴み】100分de名著『オイディプス王』:

« 2015年7月の目標,その後 | トップページ | 20150712 山下達郎 サンデーソングブック 「リクエスト特集」 THE VISITOR / FULL MOON »