« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月の記事

20150414 たまむすび「町山智浩 アメリカ流れ者」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150411 お一人様ワイン会@フェリア

Sh3g0739

 今宵もいつもの店でワイン飲み。
 まずは,キャンティ クラシコ ポッジョ スカレッテ 750ml [赤]Chianti Classico Azienda Agricola Poggio Scalette


Sh3g0740

・キャベツとアスパラのサラダ。

Sh3g0742

・そら豆のグリル。

Sh3g0741

・お肉屋さんのミックスプレート(ハーフ)

 ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150412 山下達郎 サンデーソングブック 「リクエスト特集」 YOU MAKE MY LIFE COMPLETE / EDDIE HOLMAN

 この風貌でこの声。


 今日はこの辺で。
 吉例により,ラスト 愛のセレナーデ / 佐藤善雄  は省略。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150221 東京駅開業百周年記念「東京駅一〇〇年の記憶」@東京ステーションギャラリー その2

15/02/21
東京駅開業百周年記念「東京駅一〇〇年の記憶」
東京ステーションギャラリー


Sh3g0596

Sh3g0597

 別の展示では,東京駅の地下街のジオラマがあった。これはこれで非常に面白かった。

 この辺の記事を思い出したりして。

 非常に面白かった。が,今見返すとピンぼけの写真が多いことに気づく。さすがにこのガラケー,もう,5年経つから,時代についていけていないかな。

 この項 おわり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150412 山下達郎 サンデーソングブック 「リクエスト特集」  I'D BE SO GOOD FOR YOU / JOANIE SOMMERS

 あ,これ,いいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150221 東京駅開業百周年記念「東京駅一〇〇年の記憶」@東京ステーションギャラリー その1

Sh3g0588

15/02/21
東京駅開業百周年記念「東京駅一〇〇年の記憶」
東京ステーションギャラリー

 東博の総合文化展の後は,東京駅のステーションギャラリーへ。

 東京駅開業100周年として東京駅の特集。

Sh3g0591

 展示の一部は撮影可能。夜の東京駅のジオラマ。開業後,駅周辺にビルができた後の夜景。

Sh3g0592

 おそらく東京駅ができた直後はこんな感じだっただろう。

Sh3g0593

 丸ビルが建った頃。

Sh3g0594

Sh3g0595

 現在の東京駅。

 写真をいっぱい載せすぎたな。

 つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150412 山下達郎 サンデーソングブック 「リクエスト特集」 SWEET ROMANCE / RICK DANKO


 29歳でこの曲をリクエストとは……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のたなくじ

 今週のたなくじは3本。

「いつもより10分早起きすると吉」
「喜喜吉(きききち) うれしいこといっぱい!」
「メジャー級の大吉」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150221 東京国立博物館・総合文化展 その5

15/02/21
東京国立博物館・総合文化展


Sh3g0583

Sh3g0584

・讃岐院眷属をして為朝をすくふ図,歌川国芳筆@10室

 曲亭馬琴作の読本『椿説弓張月(ちんせつゆみはりづき)』の源為朝(みなもとのためとも)難船の場面。平清盛(たいらのきよもり)を討とうと都に向かう為朝の船が嵐に遭い,妻白縫(しらぬい)は嵐を沈めようと海中に身を投じる。嫡男舜天丸(すてまる)の船は沈むが,家来に抱えられて鰐鮫(わにざめ)に助けられる。讃岐院配下の天狗が自害しようとする為朝を救出している。


 東京国立博物館・総合文化展 の項 おわり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150412 山下達郎 サンデーソングブック 「リクエスト特集」 MIDNIGHT MAN / JAMES GANG

 手頃な演奏時間だそうで……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150221 東京国立博物館・総合文化展 その4

15/02/21
東京国立博物館・総合文化展

Sh3g0579

Sh3g0580

・金魚づくし・玉や玉や,歌川国芳筆@10室

 夏の風俗を金魚を擬人化して描いたシリーズで,現在9図が確認されている。この図は「玉や玉や」の売り声で知られたシャボン玉売り。動物などの擬人化を得意とした国吉らしく,水中の小動物の姿がユーモアあふれる姿で愛情深く描かれている。


Sh3g0581

Sh3g0582

・画手本(えてほん),歌川国芳筆@10室


 つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150412 山下達郎 サンデーソングブック 「リクエスト特集」 HANG ON SLOOPY / THE McCOYS

 何か,聞き覚えのあるようなリズム,メロディ……でもないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【棚から一掴み】『マンガ心理学入門』

 本屋で,何を思ったのか心理学の本を読んでみたいと思った。
 手に取ったのがこの本。中をぱらぱらとめくると,イラストが描いてあり,ひょっとしたら読みやすいのではないかと勝ってみた。

 読み始めると,頁中央のイラストが邪魔になって,頭の中に入っていかない。
 私の頭は,どうやら,漫画やイラストを読む能力が欠如してしまったようだ。

 苦しいながらもどうにか読み終えたが,頭の中には何も入っていかない。
 困ったものだ。

【図書館分類】140

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150221 東京国立博物館・総合文化展 その3

15/02/21
東京国立博物館・総合文化展

Sh3g0575

Sh3g0576

・似宝蔵壁(にたからぐらかべ)のむだ書(がき)(黄腰壁),歌川国芳筆@10室

 題名の「似宝蔵」は,「似たから」との語呂合わせ。天保改革で,豪華な錦絵制作や役者似顔絵が禁止された頃に制作された。役者絵ではなく,蔵の漆喰壁の落書きであるとして禁制から逃れる方便になっている。役者名や紋は無く,役者の特徴が誇張して描かれている。

Sh3g0577_2

Sh3g0578

・にぎわいぞろい・花のにぎわい,歌川国芳筆@10室

 つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150412 山下達郎 サンデーソングブック 「リクエスト特集」  L.O.D.(LOVE ON DELIVERY) / BILLY OCEAN


 1曲目 色・ホワイトブレンド / 竹内まりや は吉例により省略。
 そして,CM明けはこの曲からスタート。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150221 東京国立博物館・総合文化展 その2

15/02/21
東京国立博物館・総合文化展

Sh3g0571

Sh3g0572

・白泥月梅文凉炉(はくでいげつばいずりょうろ),青木木米 作

 凉炉とは煎茶(せんちゃ)で湯を沸かす際に用いる炉。火を焚くために素焼(すやき)の物が多く,この凉炉も素焼の白泥で,胴には朱彩で梅樹が描かれている。凉炉の胴には風抜きのための風門(ふうもん)が開けられている。木米はこの凉炉の風門を梅樹の向こうで登りつつある満月に見立てている。

Sh3g0573

Sh3g0574

・白泥月梅文凉炉台(はくでいげつばいずりょうろだい),青木木米 作

 つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150411 久米宏ラジオなんですけど

久米宏 ラジオなんですけど 2015年04月11日
パーソナリティ:久米宏、堀井美香

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150331 今日飲んだお酒

Sh3g0701

【酒田酒造 上喜元】特別純米 美山錦


| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150407 たまむすび「町山智浩 アメリカ流れ者」

映画評論家の町山智浩さんが映画「皆殺しのバラッド メキシコ麻薬戦争の光と闇」を紹介します。

<ストーリー>
ロバート・キャパ賞を受賞したイスラエル出身の報道カメラマン、シャウル・シュワルツ­監督が、メキシコ麻薬戦争に迫ったドキュメンタリー。石油の輸出総額が300億円に上­るメキシコは、世界10大産油国の1つに数えられるが、麻薬産業でも石油と同規模の輸­出額があると推測されている。政府は2006年から麻薬組織撲滅の「麻薬戦争」を遂行­するも現状を変えるには至らず、6年間で12万人もの死者を出す。その一方で、麻薬密­輸ギャングをアウトローのヒーローとして受け止める人々も現れ、「ナルコ・コリード」­という音楽ジャンルでは、麻薬カルテルを英雄として称えている。麻薬ギャングの讃歌を­歌い人気を集めるナルコ・コリード歌手や、麻薬から街を守ろうと奮闘する警察官らの姿­を通し、メキシコ麻薬戦争の光と影を浮き彫りにする。


<皆殺しのバラッド メキシコ麻薬戦争の光と闇>
原題:Narco Cultura
監督:シャウル・シュワルツ
製作:ジェイ・バン・ホーイ
 ラース・クヌードセン
 トッド・ハゴピアン
撮影:シャウル・シュワルツ
日本公開:2015年4月11日
予告編:https://youtu.be/KsfpQXgIQgI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150221 東京国立博物館・総合文化展 その1

Sh3g0568

15/02/21
東京国立博物館・総合文化展

 あれ,2月15日に訪れたばかりなのに,また来てしまった。その前が1月28日で1ヶ月に3回も訪問。
 前回は,水滴を見に行くために訪問したが,今回はこれを見るために訪問。

Sh3g0569

Sh3g0570

・『檜図屏風』狩野永徳筆@2室
 メリルリンチの資金協力により大修理を実施。従来は8曲一隻だったのが,4曲一双に。

 このど迫力の檜。私のつたない写真で伝わるだろうか。

 つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150405 山下達郎 サンデーソングブック 「棚からひとつかみ」 STOP / HOWARD TATE

 ファンキーなナンバーがようやっとという感じ。
 今日はこの辺で。

 ラスト 元気を出して / 福山雅治 "魂リク" は,吉例により省略。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150215 水滴の美-潜淵コレクションの精華@東京国立博物館 その3

15/02/15
水滴の美-潜淵コレクションの精華
東京国立博物館


Sh3g0559

Sh3g0560

・象水滴@14室


Sh3g0561

Sh3g0562

・伊勢海老水滴@14室

 あぁ,どれもかわいかったなぁ。

 水滴の美-潜淵コレクションの精華 の項 おわり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150405 山下達郎 サンデーソングブック 「棚からひとつかみ」 SHE WAS NEVER MINE (TO REALLY LOSE) / THE CASCADES

 達郎さんの好きなカスケーズ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のたなくじ

 今週のたなくじは2本。

「どきどき吉 なにやら胸が高鳴るようなことがある」
「ダジャレを1つ言うたび 吉ひとつ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150215 水滴の美-潜淵コレクションの精華@東京国立博物館 その2

15/02/15
水滴の美-潜淵コレクションの精華
東京国立博物館

Sh3g0555

Sh3g0556

・猫水滴@14室(ピンぼけで申し訳ない。)


Sh3g0557

Sh3g0558

・虎水滴@14室

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150405 山下達郎 サンデーソングブック 「棚からひとつかみ」 FLIP FLOP / FELIX CAVALIEREは見つからず

 FLIP FLOP / FELIX CAVALIERE は,なぜか見つからず。

 この曲で勘弁して欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150215 水滴の美-潜淵コレクションの精華@東京国立博物館 その1

15/02/15
水滴の美-潜淵コレクションの精華
東京国立博物館

 本館14室が面白い展示をしていた。水滴の特集だ。どれもかわいい物ばかり。

 あまりうまく撮影はできなかったが,いくつか撮影したので紹介しよう。

Sh3g0551

Sh3g0552

・耳長兔水滴(みみながうさぎすいてき)@14室


Sh3g0553

Sh3g0554

・桃に乗る猿水滴@14室


 例によって……つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150405 山下達郎 サンデーソングブック 「棚からひとつかみ」 YOU GOT YOUR TROUBLES / THE FORTUNES

 ちょっとジミー・ウェッブのしがらみから外れたかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150215 東京国立博物館・総合文化展 その4

15/02/15
東京国立博物館・総合文化展

Sh3g0549

Sh3g0550

・染付雪景山水図大皿,鍋島@13室

 滅多に13室の作品を取り上げないんだけど,この作品には惹かれたので。

 鍋島(なべしま)焼は肥前(ひぜん)鍋島藩の藩窯(はんよう)として献上物に主眼を置き,和様をもって孤高唯美の世界を作り上げた。この作品は鍋島焼には珍しく,中国の水墨画を手本とした回画風の作品,鍋島焼の技巧主義により焼き物の絵付とは思えない程の迫真的な描写となった。


20150215 東京国立博物館・総合文化展 の項 おわり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150405 山下達郎 サンデーソングブック 「棚からひとつかみ」 POOR SIDE OF TOWN / JOHNNY RIVERS

 今週は,レギュラープログラム,棚からひとつかみ。
 吉例により,1曲目 DREAMING GIRL / 山下達郎 は省略。

 ジミー・ウェッブ特集は終わったけれど,メロウな感じは残っているなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150215 東京国立博物館・総合文化展 その3

15/02/15
東京国立博物館・総合文化展

Sh3g0546

 本館13室の刀の展示が大盛況だったなぁ。何かのゲームアプリの影響で日本刀はブームの兆し。
 上の屏風は 紅白梅図屏風,山田抱玉筆@7室

Sh3g0547

Sh3g0548

・梅に小鳥,歌川広重筆@10室

 短冊判の花鳥図は,広重の得意としたものである。これは梅の枝に小鳥がとまる図。「山里は 万歳おそし 梅の花」の芭蕉の俳句がそえられ,てらいのない親しみやすい花鳥図となっている。

 この絵は展示されると,まず撮影しちゃうなぁ。

 つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150404 久米宏ラジオなんですけど

久米宏 ラジオなんですけど 2015年04月04日
パーソナリティ:久米宏、堀井美香

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150317 今日飲んだお酒

Sh3g0634

 今年もこの季節になった。
 天青 朝しぼり


 この日本酒は,朝しぼりではないが,同じ蔵元の酒なので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150329 山下達郎 サンデーソングブック 「ジミー・ウエッブ特集 Part 5」 PIANO (DEMO) / JIMMY WEBB

 ジミー・ウェッブ特集のラストを飾る曲なのに,見つからないなんて(泣)
 悔しい。


 今日はこの辺で。
 来年度4月からも番組は続行。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150215 東京国立博物館・総合文化展 その2

15/02/15
東京国立博物館・総合文化展

Sh3g0542

Sh3g0543

・蓬莱鏡(ほうらいきょう)@3-2室

 蓬莱は中国の人々が夢見た不老不死の仙薬があるという理想郷のこと。蓬莱鏡の文様は『源平盛衰記』の「蓬莱山には千歳ふる、万歳千秋重れり、松の枝には●巣食い、●の上には亀遊ぶ」という今様(いまよう)を図化したものと考えられ、鎌倉時代の鏡の代表的な文様となった。

Sh3g0544

Sh3g0545

・月梅図,柴庵筆@3-3室
 また,撮影してしまった。前回よりはうまく撮れていると思うが。


 つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150329 山下達郎 サンデーソングブック 「ジミー・ウエッブ特集 Part 5」 ALLEGRO FROM MAC ARTHUR PARK / REG WILSON は見つからず

 残念ながら, ALLEGRO FROM MAC ARTHUR PARK / REG WILSON は見つけられなかった。
 残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150215 東京国立博物館・総合文化展 その1

Sh3g0539

15/02/15
東京国立博物館・総合文化展

 先日来たばっかりなんだけど,また来てしまった。どこに行こうか迷ったり時間があったりするとすぐ来てしまう。
 ま,それはそれで楽しかったりするんだけどね。

 内容は先日と同じなんだけど,来たときの心境の変化によって同じものを「これはいい。」と思ったり,別のものに興味を引かれたりといろいろあるうんだよな。

・人面付石製品@1室 撮影禁止
 ユニークな体つき。写真撮影禁止が残念でならない。


Sh3g0540

Sh3g0541


・金銅聖観音懸仏@3-1室

 懸仏は御正体(みしょうたい)ともいい,鏡板と呼ばれる円形板に立体的につくった神仏像を取り付け,懸けられるようにしたもの。鎌倉時代の懸仏では丸彫り像に近い尊像を据えることが多くなるが,本作はその中でも早い頃の作例で,この時代を代表する懸仏の優品である。


 例によって例のごとく,つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150329 山下達郎 サンデーソングブック 「ジミー・ウエッブ特集 Part 5」 ALLEGRO FROM MAC ARTHUR PARK / HAL BLAINE

 メロウな曲ばかりだったのに,いきなりのこの曲調。
 ちょっと焦った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のたなくじ

 今週のたなくじは3本……

「泣きっ面に吉 涙を流すと、その次には吉が!」
「泣きっ面に吉 涙を流すと、その次には吉が!」
「天下無敵の大吉」

 なんとびっくり,1つめと2つめが全く同じもの。これには驚いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150215 [ぐるパ14]「浜口陽三 センス・モダン」@ミュゼ浜口陽三 ヤマサコレクション

Sh3g0537

15/02/15
[ぐるパ14]「浜口陽三 センス・モダン」
ミュゼ浜口陽三 ヤマサコレクション

 てんとう虫やクルミなどいつものモチーフだが,安心する。

Sh3g0538


 これは,以前開催されたミュゼ浜口陽三の展覧会の模様だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150329 山下達郎 サンデーソングブック 「ジミー・ウエッブ特集 Part 5」 FINGERPAINTING / ART GARFUNKEL

 このバージョンは幻だそうで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150214 「塔の上のラプンツェル」@シネマイクスピアリ

Sh3g0536

Screen 15-04

15/02/14
「塔の上のラプンツェル」
シネマイクスピアリ6

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

一行批評
「解放され,躁と鬱を繰り返す主人公。能力を持たぬ悪役。ちょっと新しいディズニー。」


| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150329 山下達郎 サンデーソングブック 「ジミー・ウエッブ特集 Part 5」 FINGERPAINTING / JIMMY WEBB

 映画のサントラ盤からだそうだが……。イントロがちょっと違うような。

 と思ったら,こっちだった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【棚から一掴み】100分de名著『フランケンシュタイン』

 フランケンシュタイン,名前は聞くけれど,どのような内容かは一切知らない私。
 この本を,19歳の女性が書いたの……。すごすぎる。
 そして,展開の面白さ,入れ子構造の不思議さ。興味深い内容だった。
 ちょっと読んでみたいと思った。

【図書館分類】933.6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150214 葛西臨海水族園 その4

Sh3g0534

15/02/14
[ぐるパ14]葛西臨海水族園

 久しぶりにペンギンエリア,水槽下の部分から覗いてみる。

Sh3g0535

 やはり,ガラケーではうまく撮影できないようだ。


[ぐるパ14]葛西臨海水族園 の項,終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150329 山下達郎 サンデーソングブック 「ジミー・ウエッブ特集 Part 5」 ONE OF THE NICER THINGS / JIMMY WEBB

 1年前のアップで,再生回数3桁だもんなぁ。少ないなぁ。
 隠れた名曲……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150214 葛西臨海水族園 その3

Sh3g0532

15/02/14
[ぐるパ14]葛西臨海水族園

 いつも癒やされるマグロ水槽。しかし,この日のマグロは3頭のみ。なぜこんなに減ってしまったんだろう。

Sh3g0533

 水泡をガラスのそばで噴出させて,ぶつからないようにしているようだ。


 つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150329 山下達郎 サンデーソングブック 「ジミー・ウエッブ特集 Part 5」 MARIONETTE / ART GARFUNKEL

 同じ曲が二度続いて申し訳ないけれど,聞き比べだからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150314 お一人様ワイン会@フェリア

Sh3g0630

 今宵もいつもの店でお一人様ワイン会。
 まずはこれ。

ヴィーノ ノービレ ディ モンテプルチアーノ 2011 ノットーラ 750ml [赤]

 こういう赤ワインだと注文するのは肉になりそう。

Sh3g0631

・お肉屋さんのミックスプレート(ハーフ)

 ワインに合うパスタをリクエストすると出てきたのがこれ。

Sh3g0632

 豚肉のトマトソース,ペンネで。
 おいしゅうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150214 葛西臨海水族園 その2

Sh3g0530

15/02/14
[ぐるパ14]葛西臨海水族園

 世界の海のコーナーはいつも混んでいる。

Sh3g0531

 人混みの中を抜けて写真を撮るもうまくいかない。


 つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150329 山下達郎 サンデーソングブック 「ジミー・ウエッブ特集 Part 5」 MARIONETTE (DEMO) / JIMMY WEBB

 番組では,デモだったんだけど,こちらで勘弁を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150329 山下達郎 サンデーソングブック 「ジミー・ウエッブ特集 Part 5」 LOVE YEARS COMING / STRAWBERRY CHIDREN

 この曲になると,ちょっと先週までの曲調と違うように感じるのは気のせい……だよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150214 葛西臨海水族園 その1

Sh3g0528

15/02/14
[ぐるパ14]葛西臨海水族園

 葛西駅から葛西臨海公園まで歩いたら,次の訪問地は葛西臨海水族園だ。
 ここ最近,マグロが謎の死を遂げるミステリーで注目されている葛西臨海水族園。
 そんな葛西臨海水族園の特集展示がマグロだなんて少し皮肉なものである。

Sh3g0529

 時間が遅かったため,餌やりも終了。そのため,水槽が濁ってしまっている。
 ちょっと遅かったな。

 つづく。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150329 山下達郎 サンデーソングブック 「ジミー・ウエッブ特集 Part 5」 I CAN'T GET IT / THE MIDNIGHT MAIL

 ジミー・ウェッブ特集の最終回。しかし,5回も続くなんて。
 わぁ,ホントこの曲マイナーなんだなぁ。youtubeでの再生回数3桁。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のたなくじ

 今週のたなくじは3本。

「掃除機を掃除すると大吉」
「洗面所のコップを洗うと大吉」
「テレビの画面をきれいにすると吉」

 今週は掃除しばりか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150214 [ぐるパ14]地下鉄博物館

Sh3g0527

15/02/14
[ぐるパ14]地下鉄博物館

 この日は,地下鉄博物館へ行ってきた。
 といっても,別にここが目的地というわけではない。
 ここがスタート地点なのだ。

 昔,山と渓谷社から「東京さわやか散歩」なるシリーズが3巻発行された。

 何度か図書館で借り,中を拝見したのだが結構私好みの内容だった。
 その中で,東京メトロ東西線葛西駅(もしくは西葛西駅)から葛西臨海公園駅まで歩くコースが掲載されていたのだ。
 今回,そのコースをたどるというわけではないが,葛西駅の地下鉄博物館から葛西臨海公園まで歩いてみることにした。

 住宅街を歩いたので,ほとんど,いや,全く写真を撮らずに歩いたのだが,住宅街から京葉線沿線の風景に変わっていく様(さま)が面白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150328 久米宏ラジオなんですけど

久米宏 ラジオなんですけど 2015年03月28日
パーソナリティ:久米宏、堀井美香

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150213 [ぐるパ14]MOMATコレクション@東京国立近代美術館

15/02/13
[ぐるパ14]MOMATコレクション
東京国立近代美術館

 1月4日訪問時と同じ内容。

 したがって,今回は写真も撮らずにじっくりと鑑賞。

 「油断」尾竹国観をたっぷり見させてもらった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150322 山下達郎 サンデーソングブック 「ジミー・ウエッブ特集 Part 4」 SHE MOVES, EYES FOLLOW / KENNY RANKIN

 今日はこの辺で。
 次週はジミー・ウェッブ特集の最終回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【棚から一掴み】佐和隆光『経済学とは何だろうか』

 かつて,「けいざいがくとは何だろうか」というタイトルに惹かれ,「経済学」の初心者向けの本ではないだろうか,と思って購入。
 その後,積読となっていた本。
 現在,トマス・ピケティの『21世紀の資本』が話題になり,経済学の本でも読んでみようかと書棚を漁って出てきた本。
 それでは,とばかりに読んでみた。

 しかし,タイトルとは名ばかりで,いきなり,「新古典経済学派」や「ケインズ経済学」といった用語が注釈なし,説明なしに出てくる。
 どうにかこうにか読んでみたが,イマイチ頭に入らない。

 何とかして,読み終え,書店のつけたブックカバーを外して驚愕。
 アンコール復刊の本だったのだ。
 あらためて,奥付を見る。
 初版は1982年2月。
 この復刊は1998年12月。
 読み終えたのは2015年3月。

 30年以上前の本を,15年以上前に購入し,ようやく読み終わったのか……。
 ちょっと,何だかなぁ,私。

【図書館分類】331

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月の目標,その後

 4月になったので,先月の目標の振り返りをば。

■3月

○サッカーを見に行こう

○(1~3月で)バスケットボールを見に行こう

 はっきり言って,3月はボーナス月。こうしないとね。仕事が忙しいから。
 で,もって,4月の目標はこんな感じ。

■4月

・(3・4月で)花見をしよう

・本を2冊読もう

 果たして達成できるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150322 山下達郎 サンデーソングブック 「ジミー・ウエッブ特集 Part 4」 SOMEONE ELSE / ART GARFUNKEL

 アート・ガーファンクルのカバーは絶品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150213 [ぐるパ14]科学技術館

Sh3g0524

15/02/13
[ぐるパ14]科学技術館

 なにやら,科学技術館の玄関付近が騒がしいと思ったら小学生たちの長蛇の列。ひょっとして,これは遠足の集中日か?


Sh3g0525

 玄関前には何台もの観光バスが停車している。
 これはひょっとして……。

 受付でチケットをもぎられるとき,話を聞いてみた。すると,
「今日は45団体が来ている。」とのこと。この時間にはほとんどの団体客が帰ったのでゆっくりと見られるという。

 45団体って,何?
 そんなにいっぱい,この博物館キャパシティあるのか?疑ったが,おそらく「1団体」=「バス1台」ということであろう
。科学技術館前の駐車しているバスを見ているとそんな気がした。
 見学中,昼食休憩用のテーブルの割り振りを見ると,とても45の全く異なる団体が来ていたようには思えない。45台のバスの見学者が来たのであろう。

Sh3g0526

 DNAの展示,壁を見ると山口晃画伯の漫画が。こういうことをしないとなかなかDNAについては分かってもらえないのであろう。国立科学博物館の展示も苦労していたと覚えている。

 原発に関する展示もあった。クイズにチャレンジしてみた。
1号機:40点
2号機:80点
3号機:80点
4号機:80点
5号機:80点
6号機:100点

 しかし,この期に及んで原発の展示とは。電力館@渋谷はなくなったのに……。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150322 山下達郎 サンデーソングブック 「ジミー・ウエッブ特集 Part 4」 THE MOON IS A HARSH MISTRESS / JUDY COLLINS

 これもまた,きれいな曲。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150304 今日飲んだお酒

Sh3g0613

 八海山 越後で候 1800ml しぼりたて原酒 青
 ここ最近,この季節になると飲んでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150322 山下達郎 サンデーソングブック 「ジミー・ウエッブ特集 Part 4」 LITTLE TIN SOLDIER / BARBRA STREISAND

 バーバラ・ストライザンドも彼の曲を歌っているのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150213 [ぐるパ14]「近代工芸案内-名品選による日本の美について」 東京国立近代美術館工芸館

Sh3g0523

15/02/13
[ぐるパ14]「近代工芸案内-名品選による日本の美について」
東京国立近代美術館工芸館

 この日は,日帰り人間ドック。早々と終わったので,ぐるっとパスを持ってあちこち回るとしよう。

 まずは東京国立近代美術館工芸館。
 最近,入り口での手続き無しに撮影が可能になったようだ。東博と同じ。それまでは,カウンターで申請手続きをして,左二の腕に撮影許可のステッカーを貼ってもらっていたなぁ。私は面倒くさいのでやらなかったけれど。

 撮影はしなかったが良品が多い。
 少しずつ,工芸の良さがわかってきたようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »