« サウンンド・ストリート メロディーズ発売に寄せて(2/2) | トップページ | 今週のたなくじ »

20131223 [TWM15]ぴあmap1993-2013・原宿・青山 その4

13/12/23
[TWM15]ぴあmap1993-2013・原宿・青山

今回のコース
ほとんど覚えていない(汗)

Sh3g3926

 写真は,表参道のライトアップ,樹木に巻き付けた灯り。最近はLEDの発達で,かつての電球のように,点灯中,電球が熱を持つこともなく,樹木に与える影響も薄くないようだ。また,LEDは,電球よりも格段に電力使用量が少なく,「今までの80%オフ,90%オフの電力使用量でOK」何といううたい文句を聞くと,どこぞのバーゲンセールかと思う。

 でもね,問題なのは,使用する時間帯。
 日没後の17時~21時くらいが,ライトアップのゴールデンタイム。その後,大人の時間を含めれば24時くらいまでは,点灯しているところもある(東京タワー等)。

 その日没後,17時~19時くらいって,冬場の電力消費のピーク時間帯と重なるんだよね。
 夏場は冷房を使うので14時くらいがピークだが,冬場は17時~19時代。この時間帯に電力使うのはどうかと思う。

 電力消費量が80%オフ,90%オフっていうLEDかもしらないけれど,ライトアップしないと電力消費量100%オフだよ。さすがのこれには,LEDもかなわないだろう。

 でもさぁ,冬場,ライトアップなどのイベントを行って,お客さん集めたい,経済効果高めたい,という気持ちも分からないでもない。
 そこで,こんな案はどうだろうか。

・まず,ライトアップの電源は,太陽電池・風力発電等エコなものを使用する。昼間電力を作り出し,夜まで蓄電する。(しかし,この蓄電が一番の問題なんだけれどね)
・ライトアップイベント会場には,自転車型の発電機も用意し,「夜のライトアップのために,皆さんも自転車をこいでみませんか」と誘う。
・夜になり,17時頃,昼間の蓄電した電力を用いて,ライトアップの点灯式を行う。点灯時のスイッチを押すのは子ども。
・もちろん,太陽電池や風力発電だけではたいした時間ライトアップは続かない。それだけ,電気と言うことは大事なのだと子どもたちにアピールする。
・21時過ぎ,今度は大人向けのライトアップのイベントを行う。ライトの色を大人向けにしたり,アルコール飲料会社とタイアップしたイベントなどを実施しながら,「大人のライトアップイベント」をアピールする。イベントは24時くらいまで行う。

 日没直後のファミリー向けイベント,21時以降の大人向けのイベント,二毛作により多くの人々を集める努力する。そして,17時~19時くらいの冬場の電力消費ピーク時は,電力消費せず(エコ発電の電力利用),ピークの過ぎた21時以降は電力消費することにより,電力消費ピーク時への影響は少なくする。

 この案,だめかなぁ。

 冬場のライトアップイベント,子どもが喜ぶイベントも欲しいし,大人が楽しめるイベントも欲しい。夜遅くまで子どもがはしゃいでいる姿を見ると,「お前ら,明日の学校はどうなってるんだ!?」と起こりたい衝動に駆られるときもある。
 ならば,ライトアップ二毛作イベントを上手く使えば,大人も子どもも楽しめるのではないだろうか。

 冬の原宿を歩いていて,こんな社会派なことを考えていたりする。

|

« サウンンド・ストリート メロディーズ発売に寄せて(2/2) | トップページ | 今週のたなくじ »

月イチあミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20131223 [TWM15]ぴあmap1993-2013・原宿・青山 その4:

« サウンンド・ストリート メロディーズ発売に寄せて(2/2) | トップページ | 今週のたなくじ »