« 20140209 山下達郎 サンデーソングブック 「1づくしで棚からひとつかみ(1111回記念) 」 ひとつだけ / 矢野顕子  | トップページ | 【棚から一掴み】相澤理『歴史が面白くなる東大のディープな日本史』(ELH) »

20131222 東京国立博物館・総合文化展 その1

Sh3g3898

Sh3g3857

13/12/22
東京国立博物館・総合文化展

 さて,今年(2013年)の東博納めでも行こうかと訪問。

 しかし,しまったことがあった。

 本館1~10室が展示替えのため休室。必ず寄る本館1~10室が休み,どうする?
 ということで,まずは,11室から本館1階を覗くことに。

Sh3g3858

・蟹形文鎮,全龍斎寿道・作@13室
・亀形文鎮,栗原貞乗・作@13室

Sh3g3860

・水滴@13室


 水滴は,硯(すずり)で墨をするさいに注ぐ水をいれる器である。江戸時代には,銅や真鍮(しんちゅう)を用いて,動植物をかたどったユニークな形や,七宝(しっぽう)を施したっきらびやかな作品が多く作られた。動植物の柔らかな形と風合いは,鋳造原型を蝋(ろう)の手びねりで製作した蝋型鋳造(ろうがたちゅうぞう)の特色。
 (展示のキャプションより)

 実は,この日,普段以上に写真を撮りすぎた。
 少し長めの連載になるかもしれない。

|

« 20140209 山下達郎 サンデーソングブック 「1づくしで棚からひとつかみ(1111回記念) 」 ひとつだけ / 矢野顕子  | トップページ | 【棚から一掴み】相澤理『歴史が面白くなる東大のディープな日本史』(ELH) »

月イチあミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20131222 東京国立博物館・総合文化展 その1:

« 20140209 山下達郎 サンデーソングブック 「1づくしで棚からひとつかみ(1111回記念) 」 ひとつだけ / 矢野顕子  | トップページ | 【棚から一掴み】相澤理『歴史が面白くなる東大のディープな日本史』(ELH) »