« 2013年1月20日 - 2013年1月26日 | トップページ | 2013年2月3日 - 2013年2月9日 »

2013年1月27日 - 2013年2月2日の記事

20121201 篠山紀信展 写真力@東京オペラシティアートギャラリー

Sh3g2383

12/12/01
篠山紀信展 写真力
東京オペラシティアートギャラリー

 一番印象に残っているのが,山口百恵の写真。この方,21歳で引退したはず。したがって,現役時の写真は10代後半から21歳までの間。
 にもかかわらず,あの愁いを帯びた,エロティシズムを感じる写真は,どうして撮れたのだろうか。

 ここに写真を載せられないのが残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20121201 J1第34節,FC東京(6-2)ベガルタ仙台@味の素スタジアム

Sh3g2381

Stadium 12-32
12/12/01
J1第34節,FC東京(6-2)ベガルタ仙台
味の素スタジアム

(プレビュー)
 東京は,優勝はおろかACL出場権も降格も関係なし。仙台はACL出場の2位が確定した,所謂消化試合。でも,来季に向けて勝っておきたい。
 天皇杯も敗れて,FC東京,今年最後のゲーム。

 スタメン。
GK20,DFは右から2,4,30,6。4,7のダブルボランチ。右に49,左に8,トップ下10,ワントップ11。
SUB,1,,5,33,17,18,32,13。

(前半)
1' アーリークロスから11のシュート。
6' 波状攻撃から7シュート打たずにパスをつないで4シュート。外れる。
7' 4のアーリークロスから49ループシュートでゴール。(1-0)
17' ワンツーの連続から崩して,49フリーでシュート。(2-0)
20' FK。「このFKは良い」by調布FM中継の解説,石井さん。
「4と7のコンビが良くなった。」「49はCFより1列後ろが持ち味。」と言ったコメント,石井さん。
34' 仙台ウィルソンのクロスから赤嶺の頭で(2-1)。ウィルソンと赤嶺の二人にやられてしまった。
40'「無駄なパスからボールを奪われる」by石井さん
 この辺りから抜かれる場面増える。前半終了。

(ハーフタイム,監督のコメント)
「自信を持て」「集中して」

(後半)
2' 仙台赤嶺のシュートは右へそれる。
3' CKから30の頭。(3-1)。30の頭へのCKは前半にも見せたプレー。
11' 11ゴールを決める。(4-1)。11out,18in。「なんで11を下ろすのか分からない」by石井さん
14' 見事にカウンターを浴びるが失点せず。
23' 49out,32in。「なんで交代?」by石井さん
35' 7out,113in。守備の要,7をどうして下ろすのか?
37' 32ゴール。(5-1)。13は全く機能せず。
45'+1' 32ゴール。(6-1)。
45'+5' 点を取られる。(6-2)。
 ここで試合終了。最後の失点は気が緩んだため。これはいけない。

Sh3g2382

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月の目標,その後

 さて,2月に入った。1月の目標を振り返ってみよう。

■1月

○今年も正月は七福神巡り

○[TWM]ぴあmap1993-2013@渋谷

 これは二つとも目標を達成できた。ヨカッタヨカッタ。
 で,2月だが……

■2月

・住所録を作ろう

・[TWM]ぴあmap1993-2013@○○○

 2月のTWM,お散歩は池袋を回ろうかと思う。ちょうど,2月に駅からハイキングが池袋駅スタートで開催される。そこで,池袋の20年前と今とを比べる散歩も合わせて行おうかと思っている。
 しかし,そのレポを書くのはいつの日か……。

 がんばります(苦笑い)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20121130 「エジプト考古学博物館蔵 ツタンカーメン展 黄金の秘宝と少年王の真実」@上野の森美術館

Sh3g2380

12/11/30
「エジプト考古学博物館蔵 ツタンカーメン展 黄金の秘宝と少年王の真実」
上野の森美術館

 この日は,ツタンカーメン展とメトロポリタン美術館展の二つを見ようと心に決めていた。
 まず,上野の森美術館へ行くと入場整理券を配布していた。13時台のことだった。

 いや,待てよ。入場整理券を配布していると言うことは混んでいると言うこと。まずは,メトロポリタン美術館展を見てから,こちらを見ようではないか。

 と言うわけで,別記事の通り,まずはメトロポリタン美術館展で,ポンポンのシロクマとゴッホの糸杉などを見てきた。

 で,15時台に上野の森美術館に戻ってみると入場整理券の配布はない。
 やった。多少は空いているぞ。

 中に入ると,さすが,フジサンケイグループの絡んだ展覧会。素人が見ても分かるような派手なものばかり。
 「歴清」(れきせい)という珍しい用語を初めて聞いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20121130 「メトロポリタン美術館展 大地、海、空-4000年の美への旅」@東京都美術館

Sh3g2379

12/11/30
「メトロポリタン美術館展 大地、海、空-4000年の美への旅」
東京都美術館

 ポンポンのシロクマはかわいい。
 そして,ゴッホの糸杉は見るものに迫ってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20121125 「ウエストサイド物語」@キネマイクスピアリ10

Sh3g2371

Screen 12-14

12/11/25
「ウエストサイド物語」
キネマイクスピアリ10

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

一行批評
「不朽の名作だが,初見。こんな物語だったのか。決してハッピーエンドではないが,ハリウッドでこのような映画が作られたことに驚く。今の映画はハッピーエンド出ないと行けないような雰囲気だし。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20121103 お一人様ワイン会@フェリア

Sh3g2255

 この日は,昔買って,そのまま取り置いてもらった白ワインを飲むことに。
 Pouilly Vinzelles

Sh3g2257

 今がおいしい,牡蠣と……

Sh3g2258

 性懲りもなく,イタリア産ポルチーニ茸のソテー,サラダ仕立て。

 おいしゅうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20121029 今日飲んだお酒

Sh3g2211

八海山 越後で候 青ラベル しぼりたて原酒 越後で候 1800ml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20121024 鶏ごぼうそば(大盛り)@そばよし

Sh3g2184

 久しぶりのそばよし。
 出汁を全部飲み干してしまうほどのおいしさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】球春近し。交流戦日程発表(1月20日(日)~1月26日(土) )

 水曜日,スポーツの話をしよう。
 【Big Wednesday】です。
 まずは,1月20日からのヤフートピックスを見てみよう。

高校サッカー 未来の代表候補
久光快勝 セッター狩野及第点
メッシ10戦連発も今季初黒星
福原愛V2 右肘手術乗り越え
遼135位 今季初戦は予選落ち
錦織8強ならず 世界5位に完敗
騎手不足で2頭出走取消の珍事
雄星も 速球派新人を待つ罠
兵庫V2 都道府県対抗男子駅伝
ジャンプ伊東 転げ落ちて失格
G菅野がキャンプ1軍スタート
ラグビー サントリー強さの訳
3630安打 ミュージアル氏死去
まず打者 大谷が初フリー打撃
女子マラソン坂本が引退表明
レアル インテル長友に興味か
香川先発 マンUは痛恨ドロー
スナイデル トルコ1部に移籍
卓球・丹羽 3人目の高校生V
★FC東京 スペインのラウル獲り
長友 1か月ぶり復帰戦語る
MF清武 先発落ちに不満隠せず
ダル帰国、乗客ほぼ気付かず
JRA降着新ルールに苦情60件
阪神 藤浪育成法は「広岡流」
ハム大谷、サイン売られても
来場所は十両 雅山初白星に涙
巨人・沢村 抑え転向も容認
暴行事件のTARU プロレス復帰
錦織に向けられる世界の期待
★プロ野球交流戦の日程を発表
日本代表、FW大津を初招集へ
FW小野ベルギー移籍 夢のため
ダル 甘えや妥協許されない
DeNAブランコが「40発」宣言
★J3を14年に開始へ 理事会決議
客に叩かれ混乱 高見盛6連敗
FWデルピエロ ル・マン参戦へ
WBCメンバー 28人にどう絞る
横浜FMの谷口&狩野が柏に移籍
DF長友、インテル残留を強調
ハム糸井 今は寂しい気持ち
大谷CM起用 部長に厳重注意
オリ 糸井「ぜひ欲しかった」
★ハム栗山監督 異例の続投発表
アザール ボールボーイに謝罪
ドイツ移籍決断 18歳FWの葛藤
C大阪 扇原ら5選手と契約更新
トレード余波? 大谷は外野か
MFリベリ 僕は世界最高の一人
高梨沙羅が女子初のV2 世界Jr
オリ 二重契約のフィガロ断念
木佐貫加入で佑ローテピンチ
引退の松井氏 今後は「何も」
池添 春に異例のフランス遠征
センバツ 出場36校が決定
野口みずき、大阪国際を欠場
G大阪、長谷川監督で変わるか
引退危機の高見盛に白星
金本氏「もう手術はごめん」
レアルとスペイン紙 対立激化
MF金崎が名古屋退団、移籍へ
センバツ、どの高校に注目?
協会 アザールに重い処分通達
清武先発復帰もドルトに完敗
小野裕二がベルギーデビュー
ハム大谷に1年間の外出制限

 気になるトピックスについて,いくつか。

★ハム栗山監督 異例の続投発表
 異例だろう。今季が始まっていないのに,来季の続投を決めるというのはどういうことなのだろうか。
 ただ,日本ハムの場合,これはあくまで私の個人的観測だが,フロントと監督の役割がきっちりと分かれているため,チーム作りの上での補強等はフロント主導で行うのだろう。そのため,監督自身も選手同様一つの駒に過ぎず,たとえ優勝しようがBクラスだろうが問題なく,条件さえ整えば,OKということなのだろうか。

 ま,栗山監督の続投ウンヌンというのは,さほど興味はないが。


●From the Pitch
★FC東京 スペインのラウル獲り
★J3を14年に開始へ 理事会決議
 Jリーグネタから2つ。
 FC東京がビッグネームを獲ろうといている。ワンチョペ以来かな,こんなビッグネーム獲るのは。
 でも,果たしてビッグネームを獲れるのだろうか。ちょっと心配ではある。

 J3が誕生するのは,ちょっと残念なニュース。JFLの門番の価値を見直してあげないと。


●Let's Go Lions!!
★プロ野球交流戦の日程を発表
 さぁ,プロ野球の日程もプレイボール時刻を含めて固まってきた。ほぼ日手帳につけなくては(笑)


 それでは,また次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20121124 [TWM05]隅田川を下る その10(その8) (了)

Sh3g2367

12/11/24
[TWM05]隅田川を下る その10

今回のコース
森下駅 ~ ベニサンピット跡(マンション) ~ 江島杉山神社 ~ 芭蕉庵史跡公園 ~ 清洲橋 ~ 清澄公園 ~ 清澄庭園脇の大正時代の建物 ~ 隅田川大橋 ~ 永代橋 ~ 深川東京モダン館 ~ 中央大橋 ~ ニュースアートサロン ~ 石川島資料館 ~ 佃小橋 ~ 佃大橋 ~ 東銀座駅

 石川島資料館を出て,今日のゴールを目指そう。
 風流な佃小橋を渡り,路地裏を歩いていたら……

Sh3g2368

 とある民家の軒先のデコレーション。思わず笑って,パチリ。
 こういう笑いのセンス,好きだなぁ。

Sh3g2369

 佃大橋を渡り,東銀座駅をこの日のゴールに決めた。

 ほんと,あとわずかでゴールだが,それはまた次回に。

Sh3g2370
 夕焼けをバックの聖路加国際病院。
 かっこよすぎ。

 この日は,これで終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20121124 [TWM05]隅田川を下る その10(その7)

Sh3g2365

12/11/24
[TWM05]隅田川を下る その10

今回のコース
森下駅 ~ ベニサンピット跡(マンション) ~ 江島杉山神社 ~ 芭蕉庵史跡公園 ~ 清洲橋 ~ 清澄公園 ~ 清澄庭園脇の大正時代の建物 ~ 隅田川大橋 ~ 永代橋 ~ 深川東京モダン館 ~ 中央大橋 ~ ニュースアートサロン ~ 石川島資料館 ~ 佃小橋 ~ 佃大橋 ~ 東銀座駅

 大川端リバーシティは,かつて,石川島播磨重工業(現・IHI)の工場があったところ。
 それを記念して,石川島資料館がある。この資料館は毎週水曜と土曜しか開いていないのだ。しかも,昼休みは閉鎖されるのだ。
 今回の散歩を土曜に実施したのは,ここに行きたかったから。
 以前,駅からハイキングなどで,このそばを通ったことがあったが,昼休みだったり,日曜だったりしてなかなか入ることができなかった。
 今回,ついに入ることができた。

 しかし,この資料館の場所,探した探した。なかなか見つけることができない。ここじゃないかと当たりを付けた場所がもぬけの殻になったりして,ひょっとして閉館したのでは,と不安が頭をよぎったが

Sh3g2366

 このサインを見つけたときは,ほっとした。

 展示スペースはさほど広くないので,あっという間に見学を終えてしまったが,それでも今回の目的が達成されて一安心。

 もうちょっとつづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20121124 [TWM05]隅田川を下る その10(その6)

Sh3g2361_2

12/11/24
[TWM05]隅田川を下る その10

今回のコース
森下駅 ~ ベニサンピット跡(マンション) ~ 江島杉山神社 ~ 芭蕉庵史跡公園 ~ 清洲橋 ~ 清澄公園 ~ 清澄庭園脇の大正時代の建物 ~ 隅田川大橋 ~ 永代橋 ~ 深川東京モダン館 ~ 中央大橋 ~ ニュースアートサロン ~ 石川島資料館 ~ 佃小橋 ~ 佃大橋 ~ 東銀座駅

 中央大橋までやってきた。
 中央大橋を渡ると,途中で,非常にユニークなオブジェに遭遇。

Sh3g2362

 いったい何だろうか。
 ネットで検索したら,フランス人 オサップ・ザッキン 作の 「メッセンジャー」 という作品らしい。
 中央大橋は駅からハイキングなどで何度も渡っているはずなのに,知らなかった。

 佃,大川端詩バーシティまでやってきたら,こんなものを見つけた。

Sh3g2363
Sh3g2364

 共同通信社の研修センター1階に作られた,ニュースアートサロン。報道写真の展示や,共同通信社加入の新聞社の新聞が読めるらしい。
 私は,ちょっと目的があるので,ぶらっと館内一周したら,退散した。

 つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のたなくじ

 今週もたなくじは3本。

「地産地消吉 地元のものを消費すると吉」
「白吉」いや,うっすらと「深呼吸すると大吉」と書いてある。
「直感を信じると吉」

 さて,今週は,地元の農家の野菜を買うとするか……って,この時期は農家に行っても何もないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20121124 [TWM05]隅田川を下る その10(その5)

12/11/24
[TWM05]隅田川を下る その10

今回のコース
森下駅 ~ ベニサンピット跡(マンション) ~ 江島杉山神社 ~ 芭蕉庵史跡公園 ~ 清洲橋 ~ 清澄公園 ~ 清澄庭園脇の大正時代の建物 ~ 隅田川大橋 ~ 永代橋 ~ 深川東京モダン館 ~ 中央大橋 ~ ニュースアートサロン ~ 石川島資料館 ~ 佃小橋 ~ 佃大橋 ~ 東銀座駅

 永代橋を渡って,路地裏をウロウロ。

Sh3g2358

 こんな置物を発見。これ,何?
 未だに分からない。

 その後,しばらく歩いて,深川東京モダン館まで行ってみる。

Sh3g2359

 この辺りは何度となく歩いているが,この場所を知ったのはつい最近。
 観光協会の拠点となる場所のようだが,かつての食堂を国登録有形文化財として残しながら,活用しているようだ。

 不定期に食堂として営業することもあるようだが,この日は営業せず。その代わり,百圓コーヒーなるものがあった。私も百円払っていただいた。

 しばし休憩した後は,行けるところまで行こうではないか。
 永代2丁目の交差点だろうか,歩道橋を渡ったら,街灯がしゃれたデザイン。

Sh3g2360

 纏になっている。さすがだ。

 つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月20日(日) ~ 2013年1月26日(土)のアクセス解析

2013年1月20日(日) 043 ★★★★
2013年1月21日(月) 048 ★★★★★
2013年1月22日(火) 070 ★★★★★ ★★
2013年1月23日(水) 103 ★★★★★ ★★★★★ 
2013年1月24日(木) 087 ★★★★★ ★★★★
2013年1月25日(金) 085 ★★★★★ ★★★★
2013年1月26日(土) 088 ★★★★★ ★★★★

 ここへ来て,少しずつアクセスが増えてきた。
 嬉しい限り。

 こうして,自分の行動が結果として表れると非常に嬉しい。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20130127 今日は満月

Sh3g2665

 帰り道,自転車をこいでいたら,満月が綺麗に出ていた。
 そうか,今日は満月か。

 携帯電話で写真を撮ってみたが,あまりの明るさに,こんな感じになってしまった。

 皆さん,おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20121124 [TWM05]隅田川を下る その10(その4)

Sh3g2353

12/11/24
[TWM05]隅田川を下る その10

今回のコース
森下駅 ~ ベニサンピット跡(マンション) ~ 江島杉山神社 ~ 芭蕉庵史跡公園 ~ 清洲橋 ~ 清澄公園 ~ 清澄庭園脇の大正時代の建物 ~ 隅田川大橋 ~ 永代橋 ~ 深川東京モダン館 ~ 中央大橋 ~ ニュースアートサロン ~ 石川島資料館 ~ 佃小橋 ~ 佃大橋 ~ 東銀座駅

 隅田川大橋を歩いている。
 が,歩いている隅田川大橋の路上を撮影しても,あまり見た目は良くない。
 むしろ,清洲橋と東京スカイツリーのコラボの方が綺麗だったりする。

 ほら。

Sh3g2355

 隅田川大橋を渡ったら,すぐに南下。永代橋へ行く。
 永代橋も特徴的な橋だ。

Sh3g2356

 この丸みを帯びたフォルムが何とも言えない。
 永代橋の上から,先ほど渡った隅田川大橋を撮影する……。

Sh3g2357

 隅田川大橋は,ちょっと見た目が……。
 どれが隅田川大橋か分からない。

 つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20121124 [TWM05]隅田川を下る その10(その3)

Sh3g2350

12/11/24
[TWM05]隅田川を下る その10

今回のコース
森下駅 ~ ベニサンピット跡(マンション) ~ 江島杉山神社 ~ 芭蕉庵史跡公園 ~ 清洲橋 ~ 清澄公園 ~ 清澄庭園脇の大正時代の建物 ~ 隅田川大橋 ~ 永代橋 ~ 深川東京モダン館 ~ 中央大橋 ~ ニュースアートサロン ~ 石川島資料館 ~ 佃小橋 ~ 佃大橋 ~ 東銀座駅

 清洲橋にやってきた。
 このブルーの色合いと,ドイツのケルン市にあった大吊り橋をモデルにしているにしたデザインとがマッチしていて非常に素敵だ。

 ここからしばらく,寄り道をすることに。

・ひとつめ。
 NHK総合テレビで放送されていた「ブラタモリ」において,三井倉庫(江東区佐賀2丁目)辺りの水路が途切れていることが紹介されていた。江戸の頃,この水路は隅田川へと通じていたが,水路(というか,仙台堀川)が埋められ,途切れてしまった。その面影を番組では紹介していたが,私も面影を探すことに。
 一人でウロウロとしていたら,近所の工事現場の警備員に不審がられてしまった(苦笑)
 そのため,その辺の写真を撮ることができなかった。

Sh3g2351_2

・ふたつめ。
 深川江戸資料館には寄らず,清澄庭園東側の,大正時代からの建物を見に。ここも「ブラタモリ」などで紹介されていたが,太平洋戦争の時は,防空壕として地下に潜り込んだのだそうだ。
 いきなり,「地下を見せてください。」と言うことはできず,外観のみ写真。

 さ,寄り道したので,隅田川に戻ろう。
 途中,大島川から,東京スカイツリーを臨む場所に来たのでパチリ。

Sh3g2352

 もう,東京スカイツリーは,東京のランドスケープになってしまったな。

 つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20121124 [TWM05]隅田川を下る その10(その2)

Sh3g2346

12/11/24
[TWM05]隅田川を下る その10

今回のコース
森下駅 ~ ベニサンピット跡(マンション) ~ 江島杉山神社 ~ 芭蕉庵史跡公園 ~ 清洲橋 ~ 清澄公園 ~ 清澄庭園脇の大正時代の建物 ~ 隅田川大橋 ~ 永代橋 ~ 深川東京モダン館 ~ 中央大橋 ~ ニュースアートサロン ~ 石川島資料館 ~ 佃小橋 ~ 佃大橋 ~ 東銀座駅

 江島杉山神社を後にして,隅田川に向かう。これが本来の目的。
 江東区芭蕉記念館の前庭を抜けて,隅田川へ。

Sh3g2348

 北を臨むと新大橋が見える。

Sh3g2349

 小名木川と隅田川の合流地点には,芭蕉庵史跡公園がある。
 夕方になると,芭蕉の銅像が動くという話だが,そんな時間まで待っていられないので,先を急ぐことに。

 つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月20日 - 2013年1月26日 | トップページ | 2013年2月3日 - 2013年2月9日 »