« 20131201 山下達郎 サンデーソングブック 「『MARIYA'S SONGBOOK』 特集 Part 1」 終楽章 / 薬師丸ひろ子 | トップページ | 20130920 「モンスターズ・ユニバーシティ」@シネマイクスピアリ »

20130914 J1第25節,FC東京(3-2)浦和レッズ@国立競技場

Sh3g3520

Sh3g3522

Sh3g3523

Stadium 13-28

13/09/14
J1第25節,FC東京(3-2)浦和レッズ
国立競技場

Sh3g3527

(プレビュー)
 TOKYO2020が決まってからは,初のホーム開催。とはいうものの,味スタは国体で使えず,国立にてのゲーム。
 佐藤真海さん(パラリンピアン)来場。ドロンパは聖火台点灯。
 個人的にはこの対戦カード,日本のナショナルダービーにしたい。主審は吉田さん。

(前半)
1' 4が浦和30にピッタリ・マンマーク。
2' 49がうまくボールを奪ったと思ったらファウル。
5' 浦和は最前線に4人並ぶ。東京は4バックに4が加わり,5人で対応。
8' FKから30が頭で先制。1-0。アイドリング・チャントが発生。
13' CKから点は入らず。
20' 4がDFラインまで下がったせいで,8がボランチまで下がり対応することに。
25' 38に黄。
26' 8→6→49は合わず。
29' 30のクリアミスを浦和に取られ,シュートを打たれる。
31' 49が起点ととなり,ワンツーの繰り返し→49のシュートは枠の外。
32' 7黄。東京の黄,この日はこれで終わり。
36' FKから3の頭で2-0。
37' 浦和30に黄。
42' 49ファウルでFK。
44' 東京のG前,浦和の選手をどフリーにさせるが合わず。シュートを打たれることはなかった。
 前半終了。
 ポポは今までの戦術を捨て,3バックと言うより半ば5バック気味にするなどなりふり構わずの戦い方。少ないセットプレーからの2得点は優秀。
 その一方で浦和ペトロヴィッチ監督も戦術変更があるはずだ。浦和が牙をむく後半,どう対応するかが課題。

(後半)
47' 4は4バックの一歩前に立つ。
51' ボールを奪われ,3,思わずファウルで止める。浦和5,FKを頭で合わせゴール。2-1。
53' サイドを崩され,クロスに頭を合わされ,2-2。同点。
56' PA外でFK。東京DFは4バックになっている。ハーフタイムにどのような指示が出ていたのだろうか。
60' 崩されシュートまで行かれるが20が外に出しCK。
62' 浦和30黄。
63' 38浦和GKと1対1になるがシュートは入らず,CKに。この間,浦和4に黄。
67' 左サイドを切り崩すもシュートは入らず。この時間帯,東京の攻めが前がかりなのが気になる。
72' 浦和24out,13in。
73' 東京9out,13in。38out,18in。
 この交代は吉。2人が中心となり,攻撃を組み立てる。82'には幻のゴールも。
84' 浦和3out,7in。
88' 浦和30out,19in。
89' 東京49out,32in。
90' FKから13頭で勝ち越しゴール。3-2。
 このまま試合終了。
Sh3g3528

Sh3g3532

Sh3g3533

|

« 20131201 山下達郎 サンデーソングブック 「『MARIYA'S SONGBOOK』 特集 Part 1」 終楽章 / 薬師丸ひろ子 | トップページ | 20130920 「モンスターズ・ユニバーシティ」@シネマイクスピアリ »

Stadium」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20130914 J1第25節,FC東京(3-2)浦和レッズ@国立競技場:

« 20131201 山下達郎 サンデーソングブック 「『MARIYA'S SONGBOOK』 特集 Part 1」 終楽章 / 薬師丸ひろ子 | トップページ | 20130920 「モンスターズ・ユニバーシティ」@シネマイクスピアリ »