« 20130811 松岡美術館 | トップページ | 20131110 山下達郎 サンデーソングブック 「 私家版:岩谷時子 追悼 PART 1」  愛の讃歌 / 越路吹雪 »

20130816 「ルーブル美術館展 地中海四千年のものがたり」@東京都美術館

Sh3g3401

13/08/16
「ルーブル美術館展 地中海四千年のものがたり」
東京都美術館

○序章 地中海世界~自然と文化の枠組み(解説文が下手すぎて読みづらい)
(005)赤像式クラテル(つぼ)は昔読んだギリシア神話の挿図で見た気がする。
・地中海は荒れやすいため,日中に航海する。
 ロドス島:「バラの島」
 クレタ島:ギリシア最大の島,ゼウス誕生の島
 キプロス島:銅鉱山に由来
 シチリア島:肥沃な島

○第1章 地中海の始まり~前2000年紀から前1000年紀までの交流
・ギリシア人とフェニキア人のみが地中海を大航海。他の民族は近隣のみ。よってギリシア人とフェニキア人が貿易をするようになった。
・前1000年紀,ガラスやアルファベットの発明@レバント
(082)ロゼッタストーン(レプリカ)
・エジプトとオリエント美術の融合
(074)人物頭部のついたエジプト型の木棺。まるでエジプトミイラの石室のように見えた。
(067)エジプト王ラメセス2世の名前が刻銘された水入れ

○第2章 統合された地中海~ギリシア・カルタゴ・ローマ
・ローマ帝国が統合され,文化交流が盛んに行われるようになった。
(135)水槽の床のモザイクだろうか?
・エジプトのヘレニズム化

○3章 中世の地中海~十字軍からレコンキスタ(1090-1492)
・地中海沿岸に3つの大文明
 北:製法のキリスト教,東:ビザンチン帝国,南:イスラム帝国
・緑とオレンジの陶器@キプロスは中国などでもよく見る色合いだが製造や塗装が簡単なのだろうか?
(154)チェスの駒,キング@ノルウェー

○4章 地中海の近代~ルネサンスから啓蒙主義の時代へ(1492-1750)
・1453ビザンチン帝国崩壊,オスマン帝国拡大,ハプスブルク家の台頭
(177)トルコ風の衣装のイギリス承認L・ヴェット氏とクリミアの元フランス領事の娘,グラヴァーニ嬢

○5章 地中海紀行
・オスマン朝トルコの衰退
(219)アルテミス,通称「ギャビーのディアナ」
 今回の目玉。1.5mほどで,さほど大きくない。

|

« 20130811 松岡美術館 | トップページ | 20131110 山下達郎 サンデーソングブック 「 私家版:岩谷時子 追悼 PART 1」  愛の讃歌 / 越路吹雪 »

月イチあミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20130816 「ルーブル美術館展 地中海四千年のものがたり」@東京都美術館:

« 20130811 松岡美術館 | トップページ | 20131110 山下達郎 サンデーソングブック 「 私家版:岩谷時子 追悼 PART 1」  愛の讃歌 / 越路吹雪 »