« 20130526 「ミラノ アンブロジアーナ図書館・絵画館所蔵 レオナルド・ダ・ヴィンチ展-天才の肖像」@東京都美術館 | トップページ | 20130901 山下達郎 サンデーソングブック 「納涼夫婦放談(ゲスト:竹内まりや)」 SUMMER VACATION / 竹内まりや & 山下達郎 »

【棚から一掴み】サンキュータツオ『学校では教えてくれない!国語辞典の遊び方』

 もう,だいぶ前には読み終わっていたのだが,書く暇がなく,こんな時期になってしまった。
 TBSラジオ,夕方の番組でちょくちょく出演する,サンキュータツオ。彼の著書。
 国語辞典は皆同じだ,と思っている方々,各社・各辞典によりここまで内容が違うのだと言うことを解説してくれる本。
 元々,私も「国語辞典は,各社何となく違う」ということは頭にはあったが,どこがどのくらい違うのかは,よく分からなかった。
 しかし,この本を読んで納得。


 ちなみに,私が今,使っている国語辞典はこれ。

 新明解国語辞典。職場ではこれの小型版を使用。小型版を先に買って,「あ,しまった!小さすぎた!」と大きめの標準版を買い直した。

 この本,『学校では教えてくれない!国語辞典の遊び方』 では,国語辞典は複数持つ方が良い,と言っていた。
 では,私が買う2冊目,どの辞典が良いのだろうか。ちょっと悩んでいる。

 まず,候補1冊目。

 岩波国語辞典。著者もスタンダードな組み合わせとして,岩波国語辞典&新明解国語辞典を薦めていた。

 しかし,他に気になる国語辞典が2冊かある。その1冊目が集英社国語辞典。百科事典のように挿図が多く,また,外来語や人名などにも力を入れている。これ,職場にあると便利そうだ。

 もう1冊がこれ。


 新潮現代国語辞典。これ,過去の用例を文学作品の中からピックアップしているという。こういうのは珍しいよね。ただ,残念なのは最新刊でも2000年刊だということ。辞典は新しい方が良い。

 他にも紹介したい国語辞典があるが,それは,この本を読んで欲しい。

【図書館分類】813.1

|

« 20130526 「ミラノ アンブロジアーナ図書館・絵画館所蔵 レオナルド・ダ・ヴィンチ展-天才の肖像」@東京都美術館 | トップページ | 20130901 山下達郎 サンデーソングブック 「納涼夫婦放談(ゲスト:竹内まりや)」 SUMMER VACATION / 竹内まりや & 山下達郎 »

翔太だって社会学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【棚から一掴み】サンキュータツオ『学校では教えてくれない!国語辞典の遊び方』:

« 20130526 「ミラノ アンブロジアーナ図書館・絵画館所蔵 レオナルド・ダ・ヴィンチ展-天才の肖像」@東京都美術館 | トップページ | 20130901 山下達郎 サンデーソングブック 「納涼夫婦放談(ゲスト:竹内まりや)」 SUMMER VACATION / 竹内まりや & 山下達郎 »