« 20130324 山下達郎 サンデーソングブック「リクエスト特集」 CRUEL TO BE KIND / NICK LOWE | トップページ | 20130324 山下達郎 サンデーソングブック「リクエスト特集」 SHO' NUFF / SLY, SLICK & WICKED »

20130119 演奏会コース@オルゴールの小さな博物館

Sh3g2582

13/01/19
演奏会コース
オルゴールの小さな博物館

 去る1月29日(火)「ぶらぶら美術・博物館」@BS日テレのHPにて,オルゴールの小さな博物館が閉館するという情報を仕入れた。ではテレビで取り上げられる前に,見に行こうと慌てて滑り込んだ。

 この日は,演奏会コースを楽しんできた。

○オルゴールは1796年,産声を上げた。その後,約100年ほどでその歴史を閉じた。
○オルゴールは,大きく3つのタイプに分かれる。
 シリンダー型
 ディスク型
 レコードプレーヤーとの兼用機

 その後演奏を聴かせてもらう。
・ディスク型 「シルバーフィッシュ」
・レコードプレーヤーとの兼用機 ヴィバルディ「四季」より「冬」
・シリンダー型 曲目不明
・ディスク型 「機嫌をなおして」  『坑夫長』より 怒らないで

○シリンダー型は太鼓などを装備して,オーケストラルボックスと呼ばれるようになった。

・ディスク型 8個のベル付 「ワシントンポストマーチ」
・ディスク型 「アヴェ・マリア」
・ディスク型 下の収納箱から上へ自動的に持ち上げるタイプ。この中から2曲続けての演奏。
・ディスク型 ディスクを3枚使用。メイン・サブ・アクセントと3種類の音を出す。「スケーターズワルツ」

○「オルゴール」は何語か?
 オランダ語の「オルゲル」→「オルゴル」→「オルゴール」となっった。

・モンキーオルガン 手回しのオルゴール

○からくり人形をオートマタという。
・男の子とがけん玉を操るが,頭にぶつけてしまう。
・日本娘,というオルゴール。でも見た目はチャイナ服。
・ピエロ 倒立する。
・白いピエロ レプリカだが,眠くなり,船をこぎ出すと,ランプも合わせて暗くなる。

Sh3g2583

・グランドピアノ型 スタインウェー。
 紙のロールに記録するタイプ。演奏家の癖まで記録する。杜氏のレコードは音質が悪いため,このオルゴールに記録する演奏家がいた。 「くまんばちの飛行」

・2代のディスク型の聞き比べ ミラ と ステラ
・ディスク型 ポリフォン105 「セレナーデ」

Sh3g2584

 以上。
 いやぁ,来て良かった。「間に合った」という感じだ。

|

« 20130324 山下達郎 サンデーソングブック「リクエスト特集」 CRUEL TO BE KIND / NICK LOWE | トップページ | 20130324 山下達郎 サンデーソングブック「リクエスト特集」 SHO' NUFF / SLY, SLICK & WICKED »

月イチあミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20130119 演奏会コース@オルゴールの小さな博物館:

« 20130324 山下達郎 サンデーソングブック「リクエスト特集」 CRUEL TO BE KIND / NICK LOWE | トップページ | 20130324 山下達郎 サンデーソングブック「リクエスト特集」 SHO' NUFF / SLY, SLICK & WICKED »