« 20121104 [TWM04]隅田川を下る その9(のその7) | トップページ | Maurice White / I NEED YOU »

20121110 駅からハイキング<期間限定>「大人の散歩!『とげ抜き地蔵』と大名庭園・情緒ある商店街を散策」(その1)

12/11/10
駅からハイキング<期間限定>「大人の散歩!『とげ抜き地蔵』と大名庭園・情緒ある商店街を散策」

今回のコース
巣鴨駅 ~ (眞性寺(江戸六地蔵) ~ 光岩寺(とげぬき地蔵尊) ~ 巣鴨庚申塚 ~ 飛鳥山公園 ~ 紙の博物館 ~ 北区飛鳥山公園 ~ 渋沢史料館 ~ 東京都北区防災センター(地震の科学館)) ~ 旧古河庭園 ~ 霜降り銀座商店街 ~ 六義園 ~ 駒込駅

 この日は,大森駅発着のコースを予約していたが,海苔の博物館方面に行かないのでキャンセルした。その代わり,ポイント率の高いこちらを選択。
 ルートは基本的に言ったことのあるところなので,かつての東京外交五大学周辺を歩いてみることにした。

 まずは,早速ルートから外れ,染井霊園を抜けた。
 すると,こんなものが。

Sh3g2295

 東洋のナイチンゲール?
 そばに,説明プレートがあった。

Sh3g2296

ロダスカ・ワイリック(1856-1914)

 アメリカ合衆国オハイオ州に生まれ,1890年(明治23)ドレイク大学を苦学して卒業。直ちに宣教師として来日,5年間にわたり伝道活動に携わり,一時帰国。翌1896年再び来日し,教会を開いて伝道に努める一方,学習院や府立四中(現在の都立戸山高校)等で英語を教えたり,多くの孤児や捨て子を自宅に引き取って養育した。また,当時偏見の強かったハンセン病施設で患者の世話をしたり,四ッ谷鮫河橋スラム街での奉仕活動にも尽した。日露戦争(1904-5)が始まると看護婦と医師の資格を有するワイリックは戸山の陸軍病院に赴き病床から病床を回って負傷兵を励まし,献身的な看護に当たった。
 いつしか,「東洋のナイチンゲール」と呼ばれるようになり,日本政府や東京府からも表彰された。人類愛と奉仕活動に尽くした信念の人ロダスカ・ワイリックは1914年(大正3)4月30日東京赤坂の病院で死去。享年五七歳。ここ染井霊園で永遠の眠りに就く。

 なるほどぉ。

 つづく。

|

« 20121104 [TWM04]隅田川を下る その9(のその7) | トップページ | Maurice White / I NEED YOU »

月イチあミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20121110 駅からハイキング<期間限定>「大人の散歩!『とげ抜き地蔵』と大名庭園・情緒ある商店街を散策」(その1):

« 20121104 [TWM04]隅田川を下る その9(のその7) | トップページ | Maurice White / I NEED YOU »