« 2012年11月25日 - 2012年12月1日 | トップページ | 2012年12月9日 - 2012年12月15日 »

2012年12月2日 - 2012年12月8日の記事

【棚から一掴み】100分de名著『かもめ/チェーホフ』

【送料無料】100分de名著(2012年9月)

【送料無料】100分de名著(2012年9月)
価格:550円(税込、送料別)

 昔,チェーホフの「桜の園」を舞台で見た。  桜の園が人の手に渡るという,どちらかと言えば悲劇なのに,これ,副題が「四幕の喜劇」とあるそうだ。  なぜなのだろうか。  この「四幕の喜劇」という言葉を信じ,三谷幸喜はこの作品の演出をしたことがある,最近。

 で,今回,というにはだいぶ時間が経ちすぎた,2012年9月の「100分de名著」は,チェーホフの「桜の園」……ではなく,「かもめ」である。
 今まで100分de名著では,文学を取り上げたことはあったが戯曲は初めて。どうなることやら……。

 電車の移動中に読んだこの本。記憶が途切れ途切れになっているが,第1回の片思いの数珠つなぎや,第4回のオープン・エンディングには,非常に興味を持った。
 片思いの数珠つなぎは,文学や戯曲の伝統的な技ではあるが,まさか,出演者全員が関わっているとは。ま,この辺は三谷作品に似ていなくもない。

 また,オープンエンディングにも,またビックリ。こういう戯曲の終わり方もあるのだと思った。物語の結末なので,詳しいことは書かないが,物語の終わりの仕方というのに,こんなやり方があるとは。

 ちょっと原本を読みたくなった。
 ダメだな。このシリーズで取り上げられた本は,すぐ読みたくなってしまう。

(12/12/01読了)

【図書館分類982】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20120907 小堺クンのおすましでshow27"SATU ACADEMY"@東京グローブ座

Sh3g2005

Stage 12-14

12/09/07
小堺クンのおすましでshow27"SATU ACADEMY"
東京グローブ座

評価は(★10個で満点)
★★★★

一行批評
「第1部の台本がひどい。小堺一機の物まねショーになってしまった。これではファンは喜ぶかもしれないが,私は素直に喜べない。脚本の君塚ちゃんは『踊る』に取られてしまったか。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20120902 パシフィック・リーグ,埼玉西武ライオンズ(2-1)千葉ロッテマリーンズ@西武ドーム

Sh3g1999

Stadium 12-24

12/09/02
パシフィック・リーグ,埼玉西武ライオンズ(2-1)千葉ロッテマリーンズ
西武ドーム

 パナソニック愛情サイズデー。
 始球式は森高千里。忘れていて,試合開始直後の17時03分着(泣)
 L先発はMICHEL。日本球界では初となる先発。米3Aでは4度ほど先発経験有りという。byNACK5。
 4階を投げ1失点。日曜先発のいない,ジャック・イン・ザ・ボックス(びっくり箱)では,良い結果であろう。

 この日のヒーローはヘルマン。三塁打,単打,二塁打と大活躍。本塁打が出ればサイクル安打だった。しかし,達成する前の8回裏,パスボールの間に自ら本塁を陥れ試合を決めた。
 この日のNACK5中継は小笠原。メールを送ったら読まれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20120828 修悦体@新宿駅

Sh3g1992

 月イチあミュージアムなどで,あちこちであることの多くなった私。
 日暮里駅の改修工事では,修悦体をよく見たものだった。
 しかし,改修工事が終わり,だんだんとこの修悦体を見ることも減ってきた。
 せめて,記念に撮影しようと思っても,最近は見つけることが困難。

 ある日,新宿駅構内を歩いていて,偶然見つけた。
 まだ,あるうちに,記念撮影。

 他に修悦体のあるところご存じな人,いませんかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20120820 今日飲んだお酒

Sh3g1980

亀甲・花菱・純米吟醸酒・原酒無濾過*生*1800ml 瓶 槽口封じ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20120808 クラフトビアマーケット神保町

Sh3g1971

 地ビールの,それも,全て生ビールで出す店が神保町にできたという話を聞いた。
 行きたい,と思ったが,土日祝日休みだという事でなかなか行けなかった。
 夏休みのある日,神保町に寄ってみた。

 入店すると,予約が入っているのでそれまでならOKということで,さくっと飲むことに。

 まずは,安全パイのヒューガルデン・ホワイト(グラス250ml)。

Sh3g1972

 何を頼んで良いのか分からないので,最初の料理はちょこっとサラダ(\300)。一人分にはちょうど良い量。

Sh3g1973

 次にビールは門司港レトロビール・ピルスナー(パイント473ml)。
 キリン・クラシックラガーより苦い。濃い色をしている。

 暑い日なので,次々とビールが開く。
 次は御殿場高原ビール・ベストビター(パイント473ml)(先ほどのグラスと々グラスなので写真無し)。

 そして,料理は
Sh3g1974

 白レバーのムース(\750)。これが,さくっと飲むにしては結構な量。結構応えた。

 地ビールが生で飲めるのは非常に嬉しい。しかし,土曜日くらいは営業して欲しいというのが本音。そしたら,東京国立近代美術館の帰りに寄るのに。

クラフトビアマーケット 神保町店ビアバー / 神保町駅九段下駅竹橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0

クラフトビアマーケット 神保町店 ( 神保町 / バー )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】「大分ヒート」,bjリーグを脱退

 大分の経営問題が気になる,と記事を発表したのが本日。
 しかし,この記事は,3日深夜時点で書いたもの。
 まさか,4日夜にあんな記事が流れるとは。

 bjリーグ,大分ヒートデビルズを運営する会社「大分ヒート」は退会届をリーグに提出,受理された。
 チームは,bjリーグの出資した一般社団法人テンポラリーゲームオペレーションが運営を引き受け,今季(2012-2013シーズン)終了までは試合に参加する(ホームゲーム開催,アウエーゲーム参加)ことが決まった。

 恐れていたことが起こってしまった。今まで何度か大分ヒートデビルズは,運営会社を替え,その場その場をどうにか乗り切ってきたが,さすがに今回はダメだったようである。

 大分は,九州の県ではあるが,思ったよりスポーツチームが多い。日本トップリーグ連携機構に参加している,12の競技のチーム中,3チームが大分にある。
 V・プレミア男子の大分三好ヴァイセアドラー,Fリーグのバサジィ大分,JFLのHOYO大分である。
 これ以外に,来季2013年,J1に上がる大分トリニータ,そして,今回の話題の中心,bjリーグの大分ヒートデビルズがある。

 大分県にこれだけ多くのチームがあると,スポンサーの奪い合いが大変になる。昔,テレビで大分トリニータの溝畑さんのドキュメンタリーを見たとき,
「大分県だけでスポンサーを集めるのは難しい。他県にも足を伸ばさないと」と溝畑さんが言っていたことを思い出す。

 大分トリニータでさえも,スポンサー集めに苦労するというのに,マイナーなbjリーグのチームはスポンサー集めはもっと苦労するだろう。

 ニュースを見た直後,上記の日本トップリーグ連携機構加盟の3チームのホームページを見た。少しずつでも多くのスポンサーを集めようと頑張っている印象を持った。
 しかし,大分ヒートデビルズのホームページは,スポンサーのページがガラガラ。あ,ここにもスポンサーがあるんだ,と思ったら,「リーグスポンサー」だったりする。
 これでは,チーム運営が厳しいのも頷ける。

 とりあえず,今季は最後まで参戦することが分かっている。これにはほっとしているが,選手やスタッフはその先の生活を考えると不安だろう。


 そして,もう一つ気がかりなこと。
 今回,大分ヒートデビルズが運営に行き詰まったが,先にリーグ撤退した東京アパッチとともに,この2チームは,bjリーグ初年度からの参加チーム。つまり,草創期の2チームが撤退(もしくはそれに近い形)となったこと。
 リーグ草創期のことだから,多少のリスクはあるかもしれないが,初年度からの参加チームが撤退(もしくはそれに近い形)すると,門外漢は,
 「じゃぁ,このリーグってビジネスモデルを検証しないで作っちゃったの?」
 と思ってしまう。非常にネガティブな印象を植え付けてしまう。これはまずい。

 そんなことにならないよう,bjリーグは各チームの経営基盤をしっかりとさせる指導をしなくてはいけない。

 ま,日本バスケットボールリーグも,福岡レッドファルコンズやレラカムイ北海道の例もあるけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【訃報】18代目中村勘三郎

 十八代目,中村勘三郎さんが亡くなった。
 57歳。
 まだ早い死に誰もが驚いた。

 歌舞伎を一度見たことのない私にとって,中村勘三郎さんの舞台を見た経験は一度もない。
 今の心境は,正直,「間に合わなかった。」である。

 それでも,何か見た記憶があるなぁ……と思い,これまでのデータをひっくり返してみたところ,

08/12/26 シネマ歌舞伎「人情噺 文七元結」@東劇
09/02/27 シネマ歌舞伎「らくだ/連獅子」@東劇

 この2本を見ていたことが分かった。
 そうそう,「文七元結」での勘三郎さんの人情厚い演技,「らくだ」での酒を飲む毎に寄っていく姿,鮮明に覚えている。
 だから,「見た記憶がある」と思ったのか。

 勘三郎さんは,舞台だけにとどまらず,テレビなどにもよく出演していた。
 思い出に残っているのは,「今宵はKANKURO」というテレビ番組。なぜか,しゃれたバーのセットでいろいろと面白い話をしていた,という記憶がある。
 小堺一機さんが,思いっきり受け,顔をくしゃくしゃにして笑っている姿に,追い打ちをかけるように,面白い話を矢継ぎ早にしていた姿を覚えている。

 コクーン歌舞伎や納涼歌舞伎,平成中村座など斬新な企画を立ち上げたことで有名らしいが,どれも関わることが出来ず非常に悔しい。

 ちょっと早いリタイヤだけど,それでも50年以上のキャリアの持ち主。お疲れ様と言いたい。

 合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】トピックス,11月25日(日)~12月1日(土)

 水曜日,スポーツの話をしよう。
 【Big Wednesday】です。
 まずは,11月25日からのヤフートピックスを見てみよう。

羽生優勝 地元で安心できた
真央 4年ぶりVも出来に不満
★J1昇格プレーオフをどう思う?
銃撃受けたカマチョ氏が死去
内田が復帰 乾とリーグ初対戦
高梨沙羅 W杯開幕戦で逆転V
イチロー ヤ軍残留が最優先
高木監督 若竜に公開ダメ出し
45歳ゴン中山がJ1最年長出場
松坂 パドレスでの再出発希望
広島DF森脇 浦和移籍が決定的
★G.G.佐藤 ロッテのテスト合格
日馬 25年ぶり新横綱1桁勝利
ジャパンC 岩田Vにも笑顔なし
INAC、リヨンに敗れ世界2位に
スナイデル 年俸減NOなら放出
日本ハム・吉川 大変身の背景
F1 ベッテル史上最年少3連覇
宮市長期離脱へ 全治4-6週間
池添2着「あの判定はどうか」
★雄星 1000万円のポルシェ購入
理事長 9勝の日馬に失格烙印
柔道「金」に2000万円支給へ
送りバント事件 川相氏に聞く
ロッテ「何年でも西岡待つ」
ドラ1大谷が栗山監督と初面談
可夢偉 4日で4500万円集まる
斉藤和巳コーチ 春実戦復帰も
ザック プレW杯で死の組熱望
ジャパンC審議 JRAに苦情多数
イチロー 10億円減でも残留へ
内村航平結婚 4連覇示す日に
侍ジャパン 命運を握る脇役達
インテル長友 ミスが多かった
DeNA山口の年俸発言にGM激怒
五輪金メダリストら5人失格か
MF清武「No.1クロッサー」に
ノムさん 畠山に「ヒゲそれ」
広島・石原 元タレントと結婚
楽天 福留とブランコ獲り参戦
ミランがDF酒井高の獲得調査
内村 婚姻届は11月11日11:11
元代表MF金崎 名古屋を退団へ
遼、Callawayと8.5億円契約へ
ジーコ氏 イラク代表監督辞任
MLB球宴捕手ルイスが薬物違反
キズナに武豊 姉と父にも縁
現役続行 クルム伊達の戦略
DF内田 知られざる独での流儀
侍ジャパン すべて国内選手に
「最強」ザックJの不安要素
巨人の宮国 年俸2.5倍も淡々
可夢偉への募金 8000万円超え
GPファイナル 五輪会場で火花
世界一稼ぐサッカー監督は誰?
黒田 日本人最高年俸断り残留
バース&ブーマー氏 殿堂候補
錦織圭 元新体操選手と熱愛
侍ジャパンに巨人・村田&沢村
腹に固定NG 長尺パター禁止も
★ギャオス内藤氏 BCリーグ監督
飯山、日本Sサヨナラ打も減俸
清武に最高評価 ベスト11にも
可夢偉への募金が1億円突破
★J1鹿島の監督退任 家族の問題
香川がAFC国際最優秀選手に
錦織熱愛 北京五輪で知り合う
★石井一、異例のゴルフ場更改
ハムと追加交渉 大谷側が連絡
★G大阪残留へ不吉ジンクス破る
ベッカム仏2部モナコと交渉へ
西武、サファテ獲得が決定的
★J1鹿島 新監督に関塚氏有力
大みそかに井岡ら世界戦5試合
★5チームのACL争い 最終節決戦
ソフトバンク岡島が自由契約
難病から再起図るG越智が更改
宮市 アーセナル戦力外危機
バレー中継 なぜジャニーズ
柔道 男女全5階級で日本人金

 気になるトピックスについて……。
★ギャオス内藤氏 BCリーグ監督
 ギャオス内藤氏が,BCリーグ,新潟アルビレックスBCの監督になることが分

かった。
 新潟というと,高津臣吾が投手兼監督だったが,現役生活を引退することが

報じられた。そのまま新潟の監督を続けるのかと思いきや,監督まで勇退とは

……。
 来季,どんな仕事をするのだろうか? 解説者あたりでもするのだろうか。

彼の解説を聞いてみたい気もする。でも,その前に地上波のプロ野球中継がな

いだろうに。

●From the Pitch
★J1昇格プレーオフをどう思う?
 J2年間順位3位から6位の4クラブの間で行われた,J1昇格プレーオフ。マ

スメディアの取り上げにより,J2終盤戦観客動員は増え,興行的には成功した

ように思える。
 しかし,一年間頑張って上位に上がり,3位につけても最後,プレーオフで涙

を飲む場面も見られた。一年間の努力をどうする?という主張もネットなどで

は散見する。
 J2のリーグ戦の場合,ホーム&アウエーで平等に試合を開催しているので,

プレーオフは馴染まないように感じる。アメリカのNFLのように,各チームの

対戦試合の相手が不平等の場合(私は,シーズンの対戦相手の決め方を理解するまでに数十分を要した。),プレーオフというものの意味合いが大きくな

ると思う。
 せめて,J1クラブライセンスの保持,という条件だけでなく,3位との勝ち点差が一桁以内,かつ,年間順位3位から6位までのクラブの参加,という条件までつけてくれれば,いいのではないだろうか。
 ま,今季が初めての試み。少しづつ内容を変えていけばいいのではないだろうか。

★J1鹿島の監督退任 家族の問題
★J1鹿島 新監督に関塚氏有力
 J1鹿島のジョルジーニョ監督が,退任することとなった。家族と離ればなれで暮らすことに苦悩していたようだ。
 「だったら,家族を日本に呼べばいいのではないか。」
 簡単に考える人もいるだろう。そうはいかないのが,今の日本。ジョルジーニョが監督をしているクラブは鹿島アントラーズ。茨城県のクラブである。
 もし,鹿島が北海道や九州のクラブだったら,ジョルジーニョの家族も簡単に日本に呼ぶことが出来るだろう。
 でも,鹿島は茨城県のクラブである。日本人は分かっても世界の人々は,それをなかなか理解してくれないだろう。
 文章を読んでくれた人は,私が何を言いたいか分かってくれただろうか。これは私の邪推かもしれない。でも,今の日本の捉えられ方を表している事象かもしれない。

★G大阪残留へ不吉ジンクス破る
 今年になって,初めて知った。ジュビロ磐田の前田遼一選手がシーズン初ゴールを決めたクラブは,J2へ降格するのだそうだ。07年甲府,08年東京V,09年千葉,10年京都,11年山形がこれにあたる(のだそうだ)。
 今季,前田の初ゴールはG大阪。J1最終節前,G大阪はこのジンクスを破るために頑張ったようだが,結局はジンクス通り降格の憂き目に。
 これは,Jリーグ前半戦,磐田と対戦しないのがいいのかもしれない。

★5チームのACL争い 最終節決戦
 5クラブ(柏・横浜M・浦和・名古屋・鳥栖)のACL争いの末,浦和がACLの切符を手中に収めた。
 鳥栖の関係者に成り代わり,浦和には感謝申し上げたい。鳥栖がACLに出ることになったら,どうなっていただろうか。
 クラブライセンスは,J1,J2以外にACLにも専用のライセンスあった方がいいのかもしれない。ダメかなぁ。

●Hoop!! bj League!!
 先週末(12月1日・2日)は,首都圏でbjリーグで多く開催された。千葉は八千代市で,東京は江東区(新木場)で,横浜は平塚での開催。こう同日に隣接都県で開催されると,私は非常に困る。結局私は,2日(日)に新木場に行ってきたが。
 新木場での東京vs埼玉の関東ダービー。実は,埼玉ブースターが非常に多かった。さすが埼玉,bjオリジナル6の持つ歴史の重み。ブースターが試合前に演示を組むほどの絆。一方の東京は,ブースターがまとまっていなかったようにも思えた。

 試合は,東京が勝利。借金を少しずつ返すことになった。埼玉は集中力が途切れるのが早いような印象を受けた。
 順位表を見てみよう。
・東地区
 秋田
 長野
 岩手
 新潟
 富山
 横浜
 千葉
 東京
 仙台
 埼玉
 群馬
 岩手は首位陥落したというのが大きい。また,長野の2位というのは驚き。ここまで上がってくるか。
 千葉はようやく星を五分に戻した。これからは上がっていかないとね。ジェッツなんだから。
 群馬・埼玉の下位低迷は何となく分かる気がする。しかし,仙台が9位というのはちょっと驚いた。

・西地区
 沖縄
 島根
 福岡
 浜松
 大分
 京都
 滋賀
 高松
 宮崎
 大阪
 一番驚いたのが,大阪の最下位。これはどうしたことだろうか。何かあったのか。知りたいところだが,bjリーグは各チームの広報はしっかりしているが,マスメディアの解説が少ないところに難点がある。
 島根は2位。これは大健闘というところか。浜松が激戦西地区で4位。
 今気になるのが大分の経営問題。Jリーグ大分トリニータがJ1昇格し,耳目がJリーグに集まりつつある。このままでは,bjリーグ大分が取り残されるのではないだろうか。

●X League 4th Down Gamble!!
 12月2日の決勝トーナメント準決勝で鹿島とオービックが勝ち抜け,この2チームによる,JAPAN X BOWLが決まった。
 オービックは全勝でライスボウル三連覇を目指している。今まで黒星一つもなし。果たしてJAPAN X BOWLを制覇できるか?JAPAN X BOWLの開催は12月17日。東京ドームにて。

●Let's Go Lions!!
★G.G.佐藤 ロッテのテスト合格
 元西武のG.G.佐藤がロッテの入団テストを受け,合格した。西武で活躍していた時の伊東監督が千葉ロッテ監督就任したことにより,入団しやすかったのだろうか。右の大砲不足というロッテのお家事情というのもあるし。
 でも,1シーズン活躍したからと言って,契約更改でごねるようなことはやめてね。

★雄星 1000万円のポルシェ購入
 雄星,お前に1,000万円のポルシェはまだ早い。軽自動車で十分。

★石井一、異例のゴルフ場更改
 石井一久,西武ドームでやるより近いから,という理由によるゴルフ場での契約更改にはビックリした。ま,残留してくれれば,どこで契約更改してもいいのだが。


 それでは,また次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20120901 J1第24節,FC東京(3-1)横浜F・マリノス@味の素スタジアム

Sh3g1998

Stadium 12-23

12/09/01
J1第24節,FC東京(3-1)横浜F・マリノス
味の素スタジアム

(プレビュー)
 前節,久しぶりに広島に,久しぶりに勝った。今日はホームで勝って,大勢のサポーターとともに喜びを分かち合いたい。
 今日も3バック。

 スタメン。
 GK20。DFは,右から5,4,3。ボランチは7,8。右に2,左に33。ワントップ49にツーシャドー10,27。
 SUBは1,16,22,32,37,11,23。

(前半)
~5' 押し込まれながらも我慢の時間帯。「結果的にはこの時間帯を無失点に抑えたことが勝ちに繋がった。」by石井さん
8' 49のカットからショートカウンターも特典に繋がらず。慣れないシステム,植え替えたばかりの芝,東京の選手は緊張感のある動きを見せている。
23' 7のドリブルから右サイドの49へのクロスがうまく合わず,ゴール奪えず。
30' 横浜の押し込み。この時点では49が調子悪そうに見えたのだが……。
35' 横浜・中沢のミスキックから49が奪いシュート。GKがはじいたところを27がゴール。(1-0)。
41' 10から右サイドの2へ。2のクロスを49がゴール。

(後半)
 7がすねあて交換でピッチの外へ出る。交換終了後しばらくしても村上主審はなかなか7を入れさせない。ちょっとおかしい主審の判断。
9' 33ドリブルで切れ込んでシュートもゴールならず。
13' 東京の選手同士で交錯する場面が。この日2度目。
~16' 少しバタバタし始める東京。「一人一人が少しおかしい」by石井さん
20' 横浜ゴール。(2-1)。
22' 10out,11in。27out,22in。22は4か月ぶりのピッチ。
26' FKから49ゴール!!(3-1)。
34' 49out,32in。
45'+0' 8にイエロー。次節出場停止。

 (3-1)で勝利。久しぶりの連勝。ホームでの勝利。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20120828 「山下達郎 Theater Live Performance 1984-2012」@新宿バルト9

Sh3g1993

Screen 12-12

12/08/28
「山下達郎 Theater Live Performance 1984-2012」
新宿バルト9

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★

一行批評
「今年は映画でないものを映画館で見ることが多いなぁ。これも音は良かった。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のたなくじ

 今週のたなくじは3枚

「今週のラッキー麺類 なべ焼きうどん」
「大大大吉」
「渡り鳥を見ると(超)大吉」

 なべ焼きうどんかぁ。久しぶりに食べたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月25日(日) ~ 2012年12月1日(土)のアクセス解析

2012年11月25日(日) 027 ★★★
2012年11月26日(月) 036 ★★★★
2012年11月27日(火) 034 ★★★
2012年11月28日(水) 038 ★★★★
2012年11月29日(木) 052 ★★★★★
2012年11月30日(金) 046 ★★★★★
2012年12月01日(土) 017 ★★

 久しぶりに「ランニングシアターダッシュ」で検索してくる方々が多かった。
 何でだろうと思ったら,劇団空晴の公演が近づいているとのこと。
 なるほど,それで,か。

 久しぶりに,劇団空晴を見に行きたいのだが,予定が合うかどうかが不安。

 忙しいというのも,困ったものだ。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20120826 「契丹 草原の王朝,美しき3人のプリンセス」@東京藝術大学大学美術館

Sh3g1990

12/08/26
「契丹 草原の王朝,美しき3人のプリンセス」
東京藝術大学大学美術館

 彩色木棺は良かった。それだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20120825 「幕末太陽傳」@ギンレイホール

Sh3g1986

Screen 12-11

12/08/25
「幕末太陽傳」
ギンレイホール

評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★

一行批評
「落語をネタにしながら,うまく融合している。落語を知っていて良かった。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月25日 - 2012年12月1日 | トップページ | 2012年12月9日 - 2012年12月15日 »