« 2012年7月22日 - 2012年7月28日 | トップページ | 2012年8月5日 - 2012年8月11日 »

2012年7月29日 - 2012年8月4日の記事

【夏休みの宿題】カフカ『変身』を読んで

 カフカという作家の名前は知っていた。
 しかし,彼の人となりについては,全く知らなかった。
 たまたま,テレビでカフカの『変身』について取り上げることがあったので,見たのがきっかけ。

 そのきっかけが,この本を読む動機付けになった。

 ある朝起きると,自分は虫になっていた……。
 そんな,荒唐無稽なことが,現実に起きるわけがない。しかし,この小説では起きるわけのないところから始まる、
 記述からして,カブトムシのような甲虫になったのだろうか。起き上がるのに非常に苦労している。
 人間として寝て,起きたときに虫になっていたのだから仰向けに寝ていたようだ。

 仰向けになった甲虫が起き上がるのは大変だ。カブトムシのように角が生えていれば,まだ,角を使い,てこの原理で起き上がれるが,どうも角はないようだ。すると,これは起きるのが非常に難しい。えんやこらと起き上がる際に足をケガしている。

 そして,家族や仕事場の上司に自分の体を見られてしまう。
 ま,普段通り起きてこなければ,家族は心配するだろうし,2時間以上も遅刻すれば,上司だって不思議に思い様子を見に来る。
 そのあまりにもグロテスクな格好に,上司は逃げ出す。家族は騒ぎ出す。

 でも。

 でも,ここで一つの疑問が生じる。グロテスクな虫を見て,誰もが皆,「虫=主人公(グレーゴル)」と思うのだ。
 人の大きさほどもある虫だから,グレーゴルと思ったのかもしれないけれど,「グレーゴルが虫に食われた」ということを思う人はいなかったのだろうか。

 大きな虫を見て気が動転するのは分かる。でも,落ち着いて考えてみれば,「虫=主人公(グレーゴル)」の可能性が低いことは想像がつく。
 しかし,誰もそんなことは思わない。グレーゴルは虫になったのだ。みんなそう思う。


 それまで,一人で家族(両親と妹)を養ってきた主人公,グレーゴル。
 しかし,その日から,両親と妹に養ってもらう。立場が逆転したのだ。家から,いや,自室から一歩も出られず,ただ,部屋の中を縦横無尽に這い回ることだけ。それだけで一日を過ごす。
 食の好みも変わってくる。新鮮な野菜から腐りかけたチーズを好むようになる。頭の中は人間かもしれないが,徐々に体は虫になっていく。

 ただ,ひとつ,ひとつだけ,人間的なものがあるとすれば,それは,窓から外の景色を見ることだろう。
 長いすをやっとの思いで窓際まで持ち出す。長いすに足をかけて,外を見る。外の風景を見ることだけが外界との接点。そして,唯一人間らしい行動。
 それを妹が見かける。妹が見かけて,やはり,虫は兄だと再確認する。だから,一度は部屋から家具をすべて取り出そうとしたことをあきらめたのだろう。

 物語の結末はあまりにもあっけない。

 人として,主人公グレーゴルが自室から外に出たことが,実は悲劇の始まりだったりする。
 貸していた部屋の住人からは逃げ出され,家賃も踏み倒される。それをきっかけに,家族からも冷たく見られる。
 もう,どこにも行くところはない。
 主人公の悲しみに同情するまもなく,最期を迎える。

 翌朝,淡々と過ごしていく家族。まるで,何事もなかったような家族。今まで頭の上にもたげていた重石が外れたかのように,非常に晴れやかに終わる。
 読み終えた私は,とても晴れやかな気持ちにはなれないが。

 外見が変わっただけで,人生がかくも変わるのか。無情を思いながら本を読み終えた。

================================


 久しぶりに「名作」と呼ばれるような本を読んだ。
 夏休みシーズンと言うこともあり,夏休みの読書感想文を意識して書いてみた。
 これを写したからって,とても誉められるようなものではないが。

【図書館分類】943.7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月の目標,その後

 夏真っ盛り。8月になった。7月の目標を振り返ってみよう。

■7月

○本を1冊(以上)読もう。

 7月は2冊読んだ。これだけでもすごいのだが,100分de名著「カフカ/変身」の影響で原本を読むまでに至った。
 名作を読むのなんて久しぶりだ。

×「涼を求めて」散歩/梅雨時,地下街散歩

 もう,この暑さで散歩は中止。歩きたい分,涼しい美術館の館内を巡ることに。

 今月の目標は以下のとおり。

■8月

・プロ野球を見に行こう。

 夏はやっぱりプロ野球。西武ドームに行きたい。

◆「涼を求めて」散歩/梅雨時,地下街散歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20120129 「ストリート・ライフ ヨーロッパを見つめた7人の写真家たち」@東京都写真美術館

Sh3g1504
12/01/29
「ストリート・ライフ ヨーロッパを見つめた7人の写真家たち」
東京都写真美術館

 ヨーロッパの日常をそれぞれの写真家がそれぞれの視点で撮影。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20120129 「女性美 The Beauties He loved」 @松岡美術館

Sh3g1503
12/01/29
「女性美 The Beauties He loved」
松岡美術館


 館全体を「女性」というテーマで集約。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【疑問】原子力発電への依存度について

 西暦2030年の,日本における原子力発電所の依存率をどのくらいにするのか,議論が起きている。
 一般市民から意見を聞く会が開催されている。
 原発依存度0%という意見を述べると拍手喝采を浴び,20~25%と意見を述べるとブーイングを浴びる。また,電力会社関連の人間が意見を述べるというと,大騒ぎになる。

 でもね,民主主義の観点から言うと,これってまずくないか?

 俺たちが正しいんだ!お前の言っていることは間違いだ!お前の意見を言う場所を与えない!という考えはよくないと思う。
 むしろ,私は電力会社の人たち,それもできれば,トップの意見ではなく,末端で必死になって働いている人たちの意見を聞きたいと思う。

 いやね,私の住んでいたところや職場は計画停電に遭い,それはそれは大変な目にあった。何時から停電するので,準備をよろしくお願いします,と触れ回ったり,復旧後の対応に奔走したりと面倒が多かった。しかも実施時期は年度末。嫌がらせとしか思わなかった。
 職場が計画停電だから自宅に帰ってゆっくりしようかと帰宅すると,今度は自宅が計画停電だったり(笑)。しかも,自宅職場が計画停電回数トップ2だったから,非常に困ったことを覚えている。

 2011年夏,計画停電を起こしたら,よほどパニックになると思ったのだろう,東京電力は電力確保に東奔西走した。
 なぜ,それが分かるかって?去年の夏,電気の使用量・供給量を見ていたら,90%以上の使用率と思いきや,実際は90%を切っていたり,東京電力の供給量が前日の夜と当日の朝,当日の朝と昼で異なったり,ということが何度もあった。
 つまり,不足する電力をどこからか買っているのだ。用意しているのだ。
 それも,夏が本格化する7・8月も毎日増えてきている。
 これってなぜ?

 古くなった火力発電所を無理矢理稼働しているといっても,そう連日電力供給量がアップしているわけではない。何かしているだろう。何かしら無理をしているのではないだろうか。
 その辺の無理について,私自身聞きたいと思っているし,多くの人々は知る義務があると思う。電力供給安定のためにどこまで,苦労しているのか,電力会社のトップの言う訳の分からない言語より,現場の生の言葉を聞きたいと思う。
 「いや,ここまで無理して供給しているけれど,正直いつ事故が起きても仕方ない」という言葉が聞こえそうな気がする。

 その現場の生の声を聞く良いチャンスだったのに,このパブリックコメントは,その機能を失っている。

 もう一つ,言いたいことがある。それは,別記事にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20120125 ワイン会@フェリア

Sh3g1483
 月に一度のフェリアでのワイン会。まずは前菜。
Sh3g1484
 そして,パスタ。
Sh3g1485
 で,メイン。

 って,ワインの写真がない(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20120120 お一人様ワイン会@フェリア

Sh3g1477
 この日はグラスワインをいただいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】トピックス,7月22日(日)~7月28日(土)

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【BigWednesday】
 7月22日(日)から,一週間のヤフーのトピックスは以下のとおり。

「香川は頭いい」と監督評価
ダル奪三振ショー「自信に」
張本氏 選手会に「あっぱれ」
関塚J 勝ってしまった2連戦
父は元レスラー 木戸愛が初V
全勝対決制し日馬富士3度目V
打率.149 松井にブーイング
デルピ帰国 しゃぶしゃぶ堪能
可夢偉4位 自己最高を更新
エルスが大逆転V 全英ゴルフ
佐藤琢磨 インディ2位表彰台
マー君vs.坂本 球宴で火花
ド軍 160キロ右腕大谷獲りへ
ディーン、メダルへ禁欲生活
関塚ジャパン 主将に吉田指名
ソフト日本が42年ぶり優勝
ドログバ 上々の中国デビュー
WBCロゴ使わず 選手会説得へ
アーセナル また主将流出危機
全パ勝利 先制3ランの陽がMVP
錦織&添田組 メダル可能性は
日馬の綱取り「Vか13勝以上」
ベッテル、ハミルトンを非難
清武氏「犯人説」きょう会見
横審 白鵬はピーク過ぎている
イスラム選手 断食かメダルか
宮市 期限付き移籍を否定せず
ダル、イチロー移籍にも淡々
米誌 日本は「金12個」と予想
イチロー獲得「もうけもの」
ソフトBのカブレラが退団発表
黒田10勝 イチロー初戦で安ど
ショック? 川崎コメントなし
外野4人シフト動じず 聖光4強
イチロー 盗塁で解き放された
なでしこ高瀬 兄のための闘い
柔道の英代表 契機はポケモン
インザーギが引退 監督就任
長友がゴール インテル勝利
能見発言以来、マートン語る
北島康介「確変」状態に突入
清武氏が巨人など3度目提訴
川崎 今度は僕がレギュラーを
イチロー移籍2戦目 二塁打も
ベッカム 五輪開会式に登場へ
MFリケルメが抱えるジレンマ
PL学園 5回戦で浪商に敗れる
イチロー、移籍条件を丸のみ
澤初戦 4年前の悔しさ晴らす
香川マンU初ゴール 中国遠征
なでしこ快勝 澤が完全復活
差別ツイートで五輪出場停止
花巻東・大谷15Kも決勝で涙
イチロー 戦力外の松井に言及
香川が初ゴール「これから」
MFカカ 古巣ミランに復帰も
内村、鉄棒落下などミス連発
FIFA、なでしこ初戦を称賛
サッカー男子 スペインを破る
母校敗退も雄星が今季初勝利
花巻東・大谷「進路はまだ」
太田雄貴、初戦相手は北京金
永井のスピード 敵将も驚嘆
香川、マンU先発定着に自信
ボルト会見「生きる伝説に」
敗北感も GK権田が見たもの
先に登壇 フェルプス別格会見
松井、巨人復帰の可能性浮上
日本勝利「最大の番狂わせ」
なでしこ監督 2位通過容認も
大津と酒井宏 軽傷をアピール
杉内10勝、13球団から勝利
米国バスケ 連覇狙う狼の群れ
ファーガソン 香川獲得迷わず
福見友子 五輪後に代表引退

 この一週間,一番大きいニュースは,やはりイチローの移籍だったろう。その話題については,すでに別記事で紹介したところ。
 このニュースには驚いた。
 しかし,そのニュースを忘れさせるほどのニュース量が倫敦五輪。これほどかと言うほどの情報量。まず女子及び男子のサッカー予選で男女とも勝利。ここから火がついた。
 そして,重量あげ三宅の銀や開会式インド選手団入場時の謎の女性(笑),同じ開会式で,なぜか日本選手団が外に出される……。エピソードには事欠かない五輪だ。

 昔,冬季オリンピックの際,毎日ハイライトを見ながら競技を追いかけていたが,今回は早々に断念。私の好みとするハイライト番組が見つからないこと,時差の関係で同じニュースが長時間引用され,わずか数日で食傷気味になったこと,以上のような理由から,今回の五輪,ボチボチと追いかけることにした。

 何かネタを見つけたら,紹介することにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20120128 「今和次郎 採集講義展」@パナソニック汐留ミュージアム

Sh3g1499
12/01/28
「今和次郎 採集講義展」
パナソニック汐留ミュージアム


 梅棹がメモ魔なら,今はスケッチ魔,調査魔である。
 特定の時間帯の歩行者の靴の形やひげの形の調査をしたり,非常に面白い構成だった。

 この日,梅棹の展覧会と今の展覧会とを一日で梯子してきた。
 しかし,この二つの展覧会,とても面白かった。「知」にかける思いがひしひしと伝わってくる。
 思わず,「知的生産の技術」は読み返したし,今和次郎の「考現学入門」は買ってしまった(こちらはまだ読んでいないが。)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20120128 新しくなったジオ・コスモス@日本科学未来館

Sh3g1496

12/01/28
日本科学未来館

 私が久しく訪れなくなった間に,ここのジオ・コスモスが新しくなっていた。
 非常に綺麗な映像。

月イチあミュージアム | | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のたなくじ

 今週のたなくじは2本

「こまめに電気を消して吉」
「天文学的大吉」

 電気を大切にね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日(日) ~ 2012年7月28日(土)のアクセス解析

2012年7月22日(日) 087 ★★★★★ ★★★★
2012年7月23日(月) 070 ★★★★★ ★★
2012年7月24日(火) 109 ★★★★★ ★★★★★ ★
2012年7月25日(水) 098 ★★★★★ ★★★★★
2012年7月26日(木) 126 ★★★★★ ★★★★★ ★★★
2012年7月27日(金) 081 ★★★★★ ★★★★
2012年7月28日(土) 060 ★★★★★ ★

 先週は,吉例「社会学のエッセンス」関連での来訪が多かった。
 この時期,レポートの〆切があるからね。
 お疲れ様です。

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20120128 「ウメサオタダオ展-未来を探検する知の道具」展@日本科学未来館

Sh3g1489
12/01/28
「ウメサオタダオ展-未来を探検する知の道具」展
日本科学未来館


 何にもましてメモ魔の梅棹。その量たるや半端ではない。スケッチも上手く,分かりやすい。

Sh3g1490


 さて,ここ日本科学未来館は,3.11の直後,天井を石膏ボードからパネルに換えた。石膏ボードが落下すると危険なので,危険ではないものにしようとこのように換えた。

 どんなものなのか,まじまじと見てしまった。

Sh3g1492

Sh3g1491

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20120121 月例講演会「博物館を楽しむ-トーハクへようこそ-」@東京国立博物館

Sh3g1478
Stage 12-03

12/01/21
月例講演会「博物館を楽しむ-トーハクへようこそ-」
東京国立博物館

評価は(★10個で満点)
★★★★

一行批評
「レジュメを見た瞬間『これは面白くない』と直感してしまった。館長さん,話し始めたら,案の定。『博物館とは何ぞや』から始まり,文化財保護ウンヌンと眠たくなる内容。半分は寝てしまった。もう少し,博物館の裏話を聞きたかった。」

Sh3g1479

Sh3g1480
 終了後は,東京国立博物館の総合文化展を見学。
 赤富士を撮影。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月22日 - 2012年7月28日 | トップページ | 2012年8月5日 - 2012年8月11日 »