« 2012年3月25日 - 2012年3月31日 | トップページ | 2012年4月8日 - 2012年4月14日 »

2012年4月1日 - 2012年4月7日の記事

20111103 [TWM11]隅田川を下る その4(その2)

11/11/03
[TWM11]隅田川を下る その4

★今回のコース
日暮里・舎人ライナー熊野駅 ~ 尾久の原公園 ~ ぬりえ美術館 ~ 町屋の渡し跡 ~ 荒川自然公園 ~ スーパー堤防・アクロシティ周辺 ~ 円通寺 ~ レンガ造り跡 ~ 千住大橋 ~ 京成千住大橋駅

 ぬりえ美術館から路地を抜けて,隅田川を目指す。この散歩の目的は「隅田川を下る」だからね。
 ようやく防潮堤越しに隅田川を見ることができた。

Sh3g1218_2

 この写真だけを見るとどこに来たか分からなかったが,もう一枚の写真とほぼ同時刻なので分かった。

Sh3g1219

 尾竹橋付近までやってきたのだ。
 さて,お昼はどうしようか。あまり深く考えてなかったので近所のコンビニで購入して,隅田川沿いの公園で取ることにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月の目標,その後

 4月に入ったら,3月の目標の確認をしよう。

■3月

○サッカーの試合を見に行こう。

 無事,富士ゼロックススーパーカップ及びJ1開幕戦を見に行くことが出来た。しかし,FC東京のJホーム開幕戦は見に行くことが出来なかった。これは残念。

○「隅田川を下る」の続き
 これは,何とか回ることが出来た。


 そして,4月の目標は……
 
■4月

・(1~4月の間に)バスケットボールを見に行こう。

◆郷土博物館を一つ

 「隅田川を下る」シリーズとは別に,自分の中でテーマとしている,「東京23区の郷土博物館巡り」。一年に一つくらいは回っておかないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20111103 ぬりえ美術館

Sh3g1216
11/11/03
ぬりえ美術館

 ぬりえ美術館というのは,実は最近まで知らなかった。2002年にオープンしたという。
 個人で始めたこの美術館。噂を聞きつけ,徐々にぬりえが集まっているらしい。

 正直,ぬりえだけでは美術館の運営は難しいと思う。それでもなお,この館を運営してくれるのは嬉しい限りである。
 中に入ると,館員が館内を優しく,簡明に説明してくれる。
 なんと,写真撮影可だという。

 うれしくて,つい写真を撮ってしまった。

Sh3g1217

 展示を見ると,「きいりのぬりえ」で有名な蔦谷喜一(つたや きいち)さんの作品が多く展示してあった。

 また,一角には,実際にぬりえを楽しめるコーナーもあった。やってみたかったけれど,やるとはまってしまいそうなので,あきらめて,次に行くことに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20111117 今日飲んだお酒

Sh3g1266

 鳳凰美田のしぼりたて 純米吟醸無濾過。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Big Wed】トピックス,3月25日(日)~31日(土)

 一週間の気になるスポーツニュースをピックアップ,【BigWednesday】
 3月25日(日)から,一週間のヤフーのトピックスは以下のとおり。

b ドームのイチ看板 ナイン驚き
  女子バレー代表 山本愛が離婚
  ウッズ 1打差首位で最終日へ
f メッシ35得点 バルサ新記録
f ムアンバのため 宮市勝利喜ぶ
b 金本、イチロー頭上越え2ラン
  カレンチャンが短距離G1連覇
  白鵬逆転V 決定戦で鶴竜下す
b 近江が高崎との再試合制す
b ヤクルトOP戦優勝 DeNAは3位
b マー君復帰 山崎との対決制す
  猫ひろしカンボジア代表決定
f カズ 最年長出場記録を更新
f G大阪、泥沼の公式戦5連敗
  アロンソV ペレス初の表彰台
b DeNA3位、「せこいぜ」浸透
  タイガー2年半ぶり復活優勝
b イチロー、一塁城島を気遣う
b 青木、米初本塁打に手応え
f 2得点の香川「イメージ通り」
  JOC助成金 寄付は「不適切」
b 智弁学園 大越監督の早鞆下す
f G大阪 セホーン監督らを解任
b 開幕は絶対エースで行くべき?
  しずちゃん帰国「いい勉強」
f ザックJ、8月に南米4強と対戦
b G杉内「1球1000円」で支援へ
b 岩隈大乱調 巨人にメッタ打ち
  猫ひろし会見 賛否受け止める
b 川崎、涙の開幕メジャー決定
  JOC理事が辞任 助成金問題で
b 岩隈、6失点「恥ずかしい」
f 長友のインテル、監督を解任
  鶴竜、口上に四字熟語使わず
b 大阪桐蔭、逆転で5年ぶり8強
b 城島、開幕戦スタメン落ちへ
b 広島・青木が手術 今季絶望
f G大阪 監督選び失敗の原因は
  興毅報道で小学館に賠償命令
b 巨人渡辺会長 イチローを絶賛
  世界卓球 日本女子が4連勝
  佐藤洋太 WBC世界王座を獲得
f 宮市途中交代 FAカップ敗退
  鶴竜の大関昇進を正式決定
b 星野監督 社長ら欠席チクリ
b G大田、4年目で初の開幕1軍
f J1川崎 遊園地型スタジアムに
b 光星学院 猛打13点でベスト8
b 井川オリ入団発表 背番号29
b イチロー4安打、開幕戦勝利
b 井川 年俸1億円プラス出来高
f CL ミランvs.バルサはドロー
  佐藤洋太 世界奪取翌日に職質
b ダル初陣 イチローと「対決」
f 香川、今夏ドルト残留確実に
b 松井秀「所属なし」いつまで
b 原監督決断、開幕4番は阿部
b 開幕戦の予告先発投手を発表
b 関東一が智弁破る 8強決まる
b イチロー 無安打も好守に歓声
  女子SPは村上2位、浅田が4位
b 元プロ野球 榎本喜八さん死去
  bjリーグ 一部選手に薬物反応
f MF清武 移籍決定と独誌報じる
  真央「悔しい」3回転半で転倒
b 五十嵐メジャー契約ならず
f 内田アシストも4失点で完敗
  錦織 日清食品と所属契約へ
b 健大高崎が初出場でベスト4
b 慶大野球部 女子選手を初登録
  富士通入りの柏原スーツ会見
b プロ野球セ・パ同時開幕
b 石川快挙逃すも開幕戦4勝目
b 佑、期待に応え開幕完投勝利
b マー君、愛妻の前で開幕黒星
  男子SPは高橋3位、羽生7位
f 香川 日本人最多の12得点目
b 救援失敗の藤川「これから」
b 選抜準々決勝2試合 雨で中止

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20111103 [TWM11]隅田川を下る その4(その1)

Sh3g1211
11/11/03
[TWM11]隅田川を下る その4

★今回のコース
日暮里・舎人ライナー熊野駅 ~ 尾久の原公園 ~ ぬりえ美術館 ~ 町屋の渡し跡 ~ 荒川自然公園 ~ スーパー堤防・アクロシティ周辺 ~ 円通寺 ~ レンガ造り跡 ~ 千住大橋 ~ 京成千住大橋駅

裏道、寄り道、まわり道……

小さな路地の先には、

大きな一瞬が待っている。

ポケットの中を、

空っぽにして歩いてみよう。

何かが見つかる。

そして、街が見えてくる。

 今回の散歩師は翔太。ブログをせこせこ書いている普通のおっさん。

「今回は,日暮里・舎人ライナーの熊野前駅から前回のゴールだった尾久の原公園へ向かいます。
 そこからほど近い場所に,美術館があることが分かったので,そこへ寄ってみたいと思います。
 後は流れでお願いします。」

 まずは,熊野前駅で下車。初めて日暮里・舎人ライナーに乗ったよ。
 そこからバス通り沿いに東へ。ちょっと離れているが,隅田川と平行に走る通り。
 首都大学東京荒川キャンパスの前へ出る。

Sh3g1212

 この裏が,先日通った,スーパー堤防。公共施設の絡んだ場所はスーパー堤防ができやすいのだ。(厳密に言うと,首都大学東京荒川キャンパスと隅田川の間には,東尾久浄化センターというのがある。)

  そして,先日来た尾久の原公園。説明は省略。

Sh3g1213

 で,一応,隅田川を下るという散歩テーマなので,隅田川の写真。

Sh3g1214

 なんか,前回の写真と大差ない。ま,仕方ないか。

 じゃ,今日のメインイベント,初めて訪問する美術館へ行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のたなくじ

 Eテレ,「0655」。新年度になっても続きます。うれしい限り。

 今週のたなくじは3本。
「(白吉。真っ白)」
「メガ吉(かなりすごい幸運)」
「女子限定大吉(男子は小吉)」

 う~ん,男子(というよりオヤジ)の私は小吉か。メガ吉か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月25日(日) ~ 2012年3月31日(土)のアクセス解析

2012年3月25日(日) 050 ★★★★★
2012年3月26日(月) 036 ★★★★
2012年3月27日(火) 063 ★★★★★ ★
2012年3月28日(水) 048 ★★★★★
2012年3月29日(木) 035 ★★★★
2012年3月30日(金) 068 ★★★★★ ★★
2012年3月31日(土) 048 ★★★★★

 今週もご愛読感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20111030 J2第30節 FC東京(1-1)東京ヴェルディ@味の素スタジアム

Sh3g1209
Stadium 11-30

11/10/30
J2第30節 FC東京(1-1)東京ヴェルディ
味の素スタジアム

(プレビュー)
 前節,前々節と良くない内容のFC東京。絶対に負けられない,"東京ダービー"。
 多くのサポ-他を迎え,今日こそ完勝したい。
 スタメンは,GK20。DFは,右から2,3,6,33。4,10のダブルボランチ。右に27,左に39。49ワントップに22のシャドー。
 SUBは,1,14,17,18,32,9,38

(前半)
~5' 両チームとも気合いの入った試合の入り。
8' 49のヘッドがFC東京最初のシュート。
14' 20と3が自陣ゴールでお見合い。これは危険。
21' 東京Vはチームで早くも2枚目の黄色。Vはファウルが多い。
 強いプレスのためか,49にストレスがたまっているかが気になる。ボールの収まりも悪い。
31' 39のクロスはうまくいかず。攻撃が右に偏りすぎている。左はガラガラ。
38' 27がファウルをもらうも,せっかくの攻撃のリズムがファウルの笛で止まってしまう。
45' 49のゴールで(1-0)。39のFKからクロス,一人経由して49が決めた。
45'+1' ゴール前でFK。これはピンチ。バーに当たって失点ならず。

(後半)
 依然として,49へのチェックは厳しい。時には4人がかり。東京Vの攻撃に押し込まれるFC東京。
16' CKから同点ゴールを許す。(1-1)。
19' 27out,18in。しかし,攻撃は単調になってしまった。
31' 22out,38in。
41' 49out,9in。
45'+1' 4に黄色。4は次節出場不可。
45'+3' 10に黄色。10は次節出場不可。
45'+4' ゴール前であわや失点か?というところで試合終了。
 負けなくて良かったというのが本音。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月25日 - 2012年3月31日 | トップページ | 2012年4月8日 - 2012年4月14日 »