« 20121006 国立科学博物館・常設展 その2 | トップページ | 【Big Wed】トピックス,12月16日(日)~22日(土) »

20121225 ミチテラス中止。無知に何を照らす?!

 東京駅丸の内駅舎をスクリーンと見立て,映像を投影する,「TOKYO HIKARI VISION トウキョウ ヒカリビジョン」が12月21日,始まった。しかし,あまりの見物客の多さに警備上の問題が生じ,私の知る限りでは23日から,急遽上映中止が決まった。

 その後,公式サイトに寄れば,28日最終日までの全ての投影を中止するとのことである。

 このイベントは,18時頃から19時40分頃までに10分間の同一作品を適宜上映するというもの。
 以前にもこのようなタイプの上映は,9月20日・21日の両日に行われた。確か,このときも多くの見物客が集まり,主催者側は苦労していたかと思う。

 なんだ,以前も混雑し,今回も混雑しているのなら,以前の反省を生かし切れていないではないか。
 そんな声が聞こえてきそうである。
 ごもっともな意見であるが,はたして,意見は「前回の反省の反映」と捉えて良いのか。


 私は,意見が少し違う。
 "そもそも",このような投影イベントを実施して良いのか,と私は問いたい。
 イベントが始まった21日からの東京地方の最高気温,最低気温の推移を見てみよう。

最高気温(21→22→23→24)
10℃→07℃→10℃→08℃

最低気温(21→22→23→24)
02℃→04℃→06℃→04℃

 東京地方の観測地点は,確か,千代田区。東京駅丸の内駅舎とそれほど離れていないはず。
 で,最高気温は10℃が精一杯。日によっては,最高気温が日付変わった直後に記録し,その後,だんだんと下がっていく日もあったと話に聞く。

 ということは,どういうことか。

 冬場の電気消費のピークは18時~20時。家庭で暖房をつけ,夕餉の準備をする頃なのだ。
 しかも,ここ数日は,上記の通り,気温の低い日が続き,暖房などによる消費量が増えているのも容易に想像がつく。

 ヤフーの電力消費の予想を見ても,ここ数日の18時以降は90%以上になる日が多い。
 また,11月28日は,電力が足りず,各電力会社から100万kw融通したというニュースも流れていた。

 にもかかわらず,だ。

 電力消費のピーク時に,大量の電力を使うイベントを行おうとする考えが,私には理解できない。
 町のイルミネーションしかり。
 「LEDを用いて,今までの電力消費量より,90%カットして実施しています」
なんてことをのたまわっているイベントもあるが,私に言わせれば
 「イルミネーションを実施しなければ,電力消費量は100%カットできるよ。」
と言い返してやりたい。

 百歩譲ったとして,もし,イルミネーションやミチテラスを実施するのであれば,21時以降に実施してもらいたい。
 「そんな遅くに実施したら,子供たちが安心してみられないではないか」
 子供が見られなくても結構。イルミネーションは大人のイベント,と割り切ってしまえばいい。何でもかんでも「子供も安心して見られる・参加できる」というよりは,電力を無駄に消費するイルミネーションは,背徳感のある大人の楽しみとしたらどうだろうか。


 あれだけ,原子力発電所の事故で騒いでおきながら,このような電力を大量消費するイベントには,何も考えずに喜ぶ。

 愚かとしか言いようがない。

 少なくとも私は「愚者」とならないよう,悪あがきをしたい。

|

« 20121006 国立科学博物館・常設展 その2 | トップページ | 【Big Wed】トピックス,12月16日(日)~22日(土) »

View of 翔太」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20121225 ミチテラス中止。無知に何を照らす?!:

« 20121006 国立科学博物館・常設展 その2 | トップページ | 【Big Wed】トピックス,12月16日(日)~22日(土) »