« 今週のたなくじ | トップページ | 20121006 国立科学博物館・常設展 その2 »

20121006 国立科学博物館・常設展 その1

12/10/06
国立科学博物館・常設展

 混雑している,特別展「元素のふしぎ」を早々に退散して,常設展へ逃げ込んだ。
 さて,今日はどのようなテーマで見ていこうか。

 2012年2月18日(古ッ)に,おたずねの多い展示30を見た。今回はその続きとやらにしよう。
 地球館地下1階から地下3階を巡った。

Sh3g2090
10恐竜
 地下1階の恐竜は,非常に興奮する展示。大人の私でも気持ちが高ぶる。
 ここも,確か,地球館誕生の際,先行公開されたはず。だから,音声展示が他の展示と異なっている。
 モニターから声が聞こえるのだ。そこここのモニターから声が聞こえるので,ちょっとうるさい。

Sh3g2091

 トリケラトプスの全身骨格の化石は,世界中に数体しかないという。
 これも非常に良いできの化石。

 地下2階の展示は私のお気に入り。

Sh3g2092
11鉱物
 しかし,ライトの加減であまりうまく写らない。非常に悔しい。

|

« 今週のたなくじ | トップページ | 20121006 国立科学博物館・常設展 その2 »

月イチあミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20121006 国立科学博物館・常設展 その1:

« 今週のたなくじ | トップページ | 20121006 国立科学博物館・常設展 その2 »