« 20121008 [TWM03]隅田川を下る その8(のその1) | トップページ | 20121008 [TWM03]隅田川を下る その8(のその3) »

20121008 [TWM03]隅田川を下る その8(のその2)

12/10/08
[TWM03]隅田川を下る その8


 今回のコース
(東武)曳舟駅 ~ 羽子板資料館 ~ 桜橋 ~ 墨田区立郷土文化資料館 ~ 言問橋 ~ 待乳山聖天 ~ 山谷堀公園 ~ 江戸下町伝統工芸館 ~ テプコ浅草館・跡 ~ 吾妻橋 ~ 駒形橋 ~ 世界のカバン館 ~ 蔵前駅

 隅田川沿いを歩こうかと,歩いていると近隣の施設の案内を兼ねた地図を発見。何気なく見ていたら,「江戸木目込人形博物館」というのがこの近所にあるらしい。
 いや,この博物館は知らない。どこにあるのだ?と手に持っていた地図帳「街っぷる東京23区」2011年版を広げても載っていない。
 これはいってみるしかない。

 地図にあるところを行ってみるとそこにあったのは……

Sh3g2111

 塚田工房という人形店だった。
 あいにく,祝日のため休みだったが,なるほど,こんなところにあったのか。

 後で調べてみたのだが,私の手持ちの資料,博物館一覧は1990年代半ばのもの。それから年月を重ね,いくつもの博物館美術館ができたり閉まったりした。特に墨田区の小さな博物館は,職人さんのお店を使っているところが多く,職人さんが店を閉めたりすると小さな博物館も合わせて閉館ということになる。その一方で,このようにあらたに小さな博物館に参加してくれるところもあり,出入りの激しい博物館群なのだ。

Sh3g2112

 江戸木目込人形博物館の位置を確認した後,隅田川へ。珍しいX型の橋,桜橋へとやってきた。
 でも,地上レベルで見てもその形のユニークさは分からないよな。

Sh3g2113

Sh3g2115

 晴れていて気持ちの良い写真だ。

 つづく。

|

« 20121008 [TWM03]隅田川を下る その8(のその1) | トップページ | 20121008 [TWM03]隅田川を下る その8(のその3) »

月イチあミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20121008 [TWM03]隅田川を下る その8(のその2):

« 20121008 [TWM03]隅田川を下る その8(のその1) | トップページ | 20121008 [TWM03]隅田川を下る その8(のその3) »