« 20120907 小堺クンのおすましでshow27"SATU ACADEMY"@東京グローブ座 | トップページ | 20120908 日本橋でジャズ »

【棚から一掴み】100分de名著『かもめ/チェーホフ』

【送料無料】100分de名著(2012年9月)

【送料無料】100分de名著(2012年9月)
価格:550円(税込、送料別)

 昔,チェーホフの「桜の園」を舞台で見た。  桜の園が人の手に渡るという,どちらかと言えば悲劇なのに,これ,副題が「四幕の喜劇」とあるそうだ。  なぜなのだろうか。  この「四幕の喜劇」という言葉を信じ,三谷幸喜はこの作品の演出をしたことがある,最近。

 で,今回,というにはだいぶ時間が経ちすぎた,2012年9月の「100分de名著」は,チェーホフの「桜の園」……ではなく,「かもめ」である。
 今まで100分de名著では,文学を取り上げたことはあったが戯曲は初めて。どうなることやら……。

 電車の移動中に読んだこの本。記憶が途切れ途切れになっているが,第1回の片思いの数珠つなぎや,第4回のオープン・エンディングには,非常に興味を持った。
 片思いの数珠つなぎは,文学や戯曲の伝統的な技ではあるが,まさか,出演者全員が関わっているとは。ま,この辺は三谷作品に似ていなくもない。

 また,オープンエンディングにも,またビックリ。こういう戯曲の終わり方もあるのだと思った。物語の結末なので,詳しいことは書かないが,物語の終わりの仕方というのに,こんなやり方があるとは。

 ちょっと原本を読みたくなった。
 ダメだな。このシリーズで取り上げられた本は,すぐ読みたくなってしまう。

(12/12/01読了)

【図書館分類982】

|

« 20120907 小堺クンのおすましでshow27"SATU ACADEMY"@東京グローブ座 | トップページ | 20120908 日本橋でジャズ »

翔太だって社会学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【棚から一掴み】100分de名著『かもめ/チェーホフ』:

« 20120907 小堺クンのおすましでshow27"SATU ACADEMY"@東京グローブ座 | トップページ | 20120908 日本橋でジャズ »