« 20120407 花見放浪記 | トップページ | 20120408 駅からハイキング<期間設定>「江戸川の菜の花と新選組や小林一茶ゆかりの地,流山散策」 その1 »

【続報】滋賀・大津市の中2自殺問題 その5

 ちょっと時間が空いたので,ここでまた,振り返ってみる。

 前回のブログから約2か月開いた。

 その間に,大津市の教育長は襲われ,自殺は起きている。

 大津市の教育長が襲われた件について,紋切り型の言い方になるけれど,暴力は良くない。
 うん,私も保身という機能があるからね。暴力は良くない。と言っておこう。
 事件直後,ネットでは「教育長と遊んでいただけだよね。」なんて,呟いていた記事もあったようだ。
 いや,入院するくらいの傷を負う遊びは……,やっぱ,良くないよね。


 また,夏休み中に中学校の生徒に対しての警察のヒヤリングも終わったようだ。警察は,結構神経使ったんじゃないだろうか。
 あらためて,ヒヤリングすることにより,生徒たちの心に傷ができやしないかと。


 9月になり,地方自治体では9月議会が始まる。大津市でも市議会が始まり,この自殺問題を中心に一般質問が市長に対して行われたようだ。市としても,市教委としても,いじめに対して対応策を考えているようだ。

 で,少し疑問に思うのは,学校でのいじめだけでなく,大人の社会のいじめ問題も何とかしなくてはいけないのではないだろうか。


 いじめのない学校社会(そんなことはあり得ないとは思っているが)で育った子供たちが働くようになり,会社でいじめに遭うようになったら,どうだろうか。いじめに遭うから仕事に行かない。会社でいじめられるから自殺する。そんな問題が出てきやしないだろうか。
 現に,今でも退社に追い込むために陰湿ないじめ等があるだに聞いている。伝聞系で申し訳ないが。会社での不満のはけ口を作るために,いじめの構造があっても,別段不思議とは思わない。あってはいけないことだとは思うけれど。

 そんなとき,どうするのか。いじめを知らない子供たちが大人になっていじめを知る。
 別の問題をはらんではいないだろうか。

 確かに,いじめは良くない。「でもね」という言葉がどうしても口に出てしまう。キーボードを叩いてしまう。
 その「でもね」以降の文章に対しての対応策も念頭に置いていかないと,十年後,数十年後の社会がとてもひどくなっているような気がしてならない。

|

« 20120407 花見放浪記 | トップページ | 20120408 駅からハイキング<期間設定>「江戸川の菜の花と新選組や小林一茶ゆかりの地,流山散策」 その1 »

View of 翔太」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【続報】滋賀・大津市の中2自殺問題 その5:

« 20120407 花見放浪記 | トップページ | 20120408 駅からハイキング<期間設定>「江戸川の菜の花と新選組や小林一茶ゆかりの地,流山散策」 その1 »