« 20120125 ワイン会@フェリア | トップページ | 20120129 「女性美 The Beauties He loved」 @松岡美術館 »

【疑問】原子力発電への依存度について

 西暦2030年の,日本における原子力発電所の依存率をどのくらいにするのか,議論が起きている。
 一般市民から意見を聞く会が開催されている。
 原発依存度0%という意見を述べると拍手喝采を浴び,20~25%と意見を述べるとブーイングを浴びる。また,電力会社関連の人間が意見を述べるというと,大騒ぎになる。

 でもね,民主主義の観点から言うと,これってまずくないか?

 俺たちが正しいんだ!お前の言っていることは間違いだ!お前の意見を言う場所を与えない!という考えはよくないと思う。
 むしろ,私は電力会社の人たち,それもできれば,トップの意見ではなく,末端で必死になって働いている人たちの意見を聞きたいと思う。

 いやね,私の住んでいたところや職場は計画停電に遭い,それはそれは大変な目にあった。何時から停電するので,準備をよろしくお願いします,と触れ回ったり,復旧後の対応に奔走したりと面倒が多かった。しかも実施時期は年度末。嫌がらせとしか思わなかった。
 職場が計画停電だから自宅に帰ってゆっくりしようかと帰宅すると,今度は自宅が計画停電だったり(笑)。しかも,自宅職場が計画停電回数トップ2だったから,非常に困ったことを覚えている。

 2011年夏,計画停電を起こしたら,よほどパニックになると思ったのだろう,東京電力は電力確保に東奔西走した。
 なぜ,それが分かるかって?去年の夏,電気の使用量・供給量を見ていたら,90%以上の使用率と思いきや,実際は90%を切っていたり,東京電力の供給量が前日の夜と当日の朝,当日の朝と昼で異なったり,ということが何度もあった。
 つまり,不足する電力をどこからか買っているのだ。用意しているのだ。
 それも,夏が本格化する7・8月も毎日増えてきている。
 これってなぜ?

 古くなった火力発電所を無理矢理稼働しているといっても,そう連日電力供給量がアップしているわけではない。何かしているだろう。何かしら無理をしているのではないだろうか。
 その辺の無理について,私自身聞きたいと思っているし,多くの人々は知る義務があると思う。電力供給安定のためにどこまで,苦労しているのか,電力会社のトップの言う訳の分からない言語より,現場の生の言葉を聞きたいと思う。
 「いや,ここまで無理して供給しているけれど,正直いつ事故が起きても仕方ない」という言葉が聞こえそうな気がする。

 その現場の生の声を聞く良いチャンスだったのに,このパブリックコメントは,その機能を失っている。

 もう一つ,言いたいことがある。それは,別記事にて。

|

« 20120125 ワイン会@フェリア | トップページ | 20120129 「女性美 The Beauties He loved」 @松岡美術館 »

View of 翔太」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【疑問】原子力発電への依存度について:

« 20120125 ワイン会@フェリア | トップページ | 20120129 「女性美 The Beauties He loved」 @松岡美術館 »