« 20120303 「人類史への挑戦」@明治大学博物館 | トップページ | 2012年8月の目標,その後 »

20120303 FUJI XEROX SUPER CUP 柏レイソル(1-2)FC東京@国立競技場

Sh3g1612

Sh3g1613

Stadium 12-02

12/03/03
FUJI XEROX SUPER CUP 柏レイソル(2-1)FC東京
国立競技場

(プレビュー)
 蹴春を告げるFUJI XEROX SUPER CUP。柏(Jリーグチャンピオン)とFC東京(天皇杯覇者)との対戦。
 過去の対戦は全くの五分(10勝10敗)。
 柏は監督留任し,継続性が保たれたまま。一方のFC東京はポポヴィッチ新監督下で初の公式戦。個人的にはオープン戦と捉えている。勝っても負けてもいい形が作れれば良し,と考えている。

 スターティングメンバーは,GK1。DFは右から33,2,3,6。
 ダブルボランチ4,10。右に18,左に39。8をトップ下に持ってきて,ワントップは49。
 SUB。20,5,17,22,27,11,13。

(前半)
0' いきなり,4のドリブルで駆け上がる。一方の柏は様子を見ながら,スイッチの入りは緩やか。しかし,守備へのスイッチはしたたか。~5'までは一進一退。
5' CK。ファーに流れたあとも,何とかつなごうという意識が見られる。
9' 6のドリブル突破にたまらず柏がファウル。PAの外からFK。
~13' 攻めてなしか?前への積極性が少ない……と書いたところで3が縦へのドリブル。DFから攻撃陣へのメッセージか。
16' ようやくシュートも宇宙開発。
17' 4のミドルシュート。
18' 18へのスルーパスも打ち上げ花火。柏のブラジル勢はまだ本調子でないのか,ファウルが多い。
20' FKのチャンスも上へいく。「枠飛ばせ」コールがゴール裏から。
24' 18→33→クロスも,中の誰とも合わない。
26' 柏15のミドルシュートがゴール(0-1)。ひょっとしたら,このシュートがこの日最初のシュートかもしれない。
 柏は得点後,選手の動きが良くなり,一方の東京は動きが固くなった。ひょっとして,8,効いていない?
41' PK。誰のファウルかチェックできなかった。
43' 柏10が決め,(0-2)。
 CBが横パスをするのは,パスの出所がないのか。失点に繋がらないかもしれないが,危険ではある。

(後半)
49' PAで39が倒れるも,シミュレーションと取られ,逆に審判からイエローをもらう。49が8にコーチング。うなずく場面も。
53' ゴール前での対応。1の倒れた方向と逆にボールがコロコロ……。危険。
56' 左への展開から6のクロス。
57' 18out,11in。11が入り,8が生き出す。
65' 8が頭で押し込み,(1-2)。流れの中で点が取れたのが大きい。
66' FKも点は入らず。
72' 39out,22in。
76' クロスにどフリーに22の頭も外す。
77' 22がチャンスを作る。得点の匂い。
84' 4out,17in。
88' 柏の攻撃はブラジル人2人のみ。だが,この2人にFC東京守備陣は翻弄される。

 試合終了(1-2)。

 課題は見つかったことは,この試合一番の収穫だと思う。どう修正するか,がカギ。

 そして,次の週はJリーグの開幕だ。
Sh3g1616
 久しぶりに,アウエーの開幕戦。チケットはゲット済み。

Sh3g1617

 しかしながら,ホーム開幕戦はダブルブッキングのため,見に行けず(泣)

|

« 20120303 「人類史への挑戦」@明治大学博物館 | トップページ | 2012年8月の目標,その後 »

Stadium」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20120303 FUJI XEROX SUPER CUP 柏レイソル(1-2)FC東京@国立競技場:

« 20120303 「人類史への挑戦」@明治大学博物館 | トップページ | 2012年8月の目標,その後 »