« 20120109 井の頭自然文化園 | トップページ | 20120109 「フェアリー・テイル~妖精たちの物語」展@三鷹市美術ギャラリー »

【棚から一掴み】『ベスト・オブ・映画欠席裁判』

【送料無料】ベスト・オブ・映画欠席裁判

【送料無料】ベスト・オブ・映画欠席裁判
価格:940円(税込、送料別)

 むかぁしむかし,「宝島30」という雑誌に,ガース柳下とウエイン町山が映画についてあーでもないこーでもないと行っている対談が連載されていた。

 それ以来,二人の名前は頭に入っていたのだが,近年,TBSラジオ「ストリーム」,「小島慶子のキラ☆キラ」などで,町山さんとは再会(といっても,私から一方的な感触だが)し,さまざまな映画の情報について伺うことができている。

 その町山さんが,雑誌「映画秘宝」などで,柳下さんと連載していた「映画欠席裁判」,単行本が3冊出ていたが(すいません,その頃町山さんとは疎遠だったもので),すでに絶版。今回,満を持してベスト盤が文庫本として出版された。
 一昔前の映画をことごとくぶった切っている。しかし,この頃,ちょうど,映画がつまらなくなり始めた頃。映画を見終わった直後は「面白い」「面白くない」と感想は言えても,しばらく経つともう,どんなあらすじだったかサッパリ忘れている。

 この本で取り上げられた作品の中でも,何本か見ているが,覚えている作品は少ない。むしろ,テレビで見た「スターシップトルーパーズ」のくだらなさの方が印象的なくらいだ。

 映画は面白い面白くないという尺度で見るだけではない。くだらないと言う尺度も必要なのだと教えてくれた本。最近映画に見に行けない人,この本を読んでみるのも良いかも。

【図書館分類】778.04

|

« 20120109 井の頭自然文化園 | トップページ | 20120109 「フェアリー・テイル~妖精たちの物語」展@三鷹市美術ギャラリー »

翔太だって社会学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【棚から一掴み】『ベスト・オブ・映画欠席裁判』:

« 20120109 井の頭自然文化園 | トップページ | 20120109 「フェアリー・テイル~妖精たちの物語」展@三鷹市美術ギャラリー »