« 29120103 「東京アートミーティング(第2回)[SANAA・MOT共同企画]建築 アートが作り出す新しい環境-これからの"感じ"展」@東京都現代美術館 | トップページ | 【棚から一掴み】『バカのための読書術』 »

【疑問】滋賀・大津市の中2自殺問題

 どうも分からないことがある。
 大津市の中学校で,当時中学2年生だった生徒が自殺した件について,滋賀県警は強制捜査に乗り出した。

 ネットで報道を見る限り,この件(「事件」と言っていいのだろうか?),市の教育委員会や中学校側が情報を適切に開示しなかったため,県警が捜査に乗り出した,と述べている。

 でも,何の権限があって滋賀県警は強制捜査を行ったのだろうか。
 私は,法律には明るくない。しかし,強制捜査を行う以上,誰かが警察に何らかのアクションを起こす必要がある,と思っている。
 でもね(「でも」という言葉を頻繁に使うことに注目。),警察は自殺した当時中学2年生の生徒の父親が出した被害届を3回不受理しているんだよね(Yahooトピックスによる)。にもかかわらず,自殺後9か月も経過してから,「強制捜査だ」と乗り込んでこられてもねぇ,今頃何をしているのか,と思いたくなる。

 強制捜査の容疑は,昨年(2011年)9月29日に行われた暴行容疑。自殺した当時中学2年生は10月12日に自殺をしているので,直近の「いじめ」と見ているのだろう。
 で,この暴行容疑の被害届は出ているのだろうか?
 父親は被害届を出し直したのだろうか。それとも,他の方法でも使ったのだろうか?
 このあたりは,折を見て,詳しく報道して欲しい。さもないと,当事者たちの知らぬうちに捜査が入ることになりかねない。

 しかも,いじめをしていた(であろう)人は中学生。ということは,家庭裁判所に送られた場合,裁判は非公開とされ,被害者の親族などにいじめの内容が伝わらない可能性も出てくる。これでは,せっかく真実を求めて動いている父親たちの努力が水泡に帰してしまう。

 被害者の親族に事実が伝わるように,同じ中学に通う他の生徒やその保護者たちが安心できるような進め方で捜査をして欲しい。

 それにしても……。自殺しても,損にはなっても得はしないのになぁ。

|

« 29120103 「東京アートミーティング(第2回)[SANAA・MOT共同企画]建築 アートが作り出す新しい環境-これからの"感じ"展」@東京都現代美術館 | トップページ | 【棚から一掴み】『バカのための読書術』 »

View of 翔太」カテゴリの記事

コメント

これは起こるべくして起こった事件のように感じます。

一般の感覚で言ったら、生徒が自殺してるんですから受け持ちの先生と校長は懲戒免職、教頭以下教員は減給等の罰が有って当然ですよね。

http://pclab.minibird.jp/wp/?p=2611

↑元私立の教員として書いた私のブログです。

紹介させて下さい。

投稿: 元私立の教員 | 2012年7月14日 (土) 03:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66249/55186369

この記事へのトラックバック一覧です: 【疑問】滋賀・大津市の中2自殺問題:

« 29120103 「東京アートミーティング(第2回)[SANAA・MOT共同企画]建築 アートが作り出す新しい環境-これからの"感じ"展」@東京都現代美術館 | トップページ | 【棚から一掴み】『バカのための読書術』 »