« 2012年4月の目標,その後 | トップページ | 20111120 駅からハイキング「都心のオアシス!紅葉と歴史を感じる『千代田区』を堪能ウォーキング」(期間設定コース)(その2) »

【棚から一掴み】100分de名著『兼好法師/徒然草』

【送料無料】100分de名著(2012年1月)

【送料無料】100分de名著(2012年1月)
価格:550円(税込、送料別)

 しばらく仕事が忙しく,本を読む時間がなかった。これまでの間,合間を見て『道草』(夏目漱石)を読んでいたが,遅々として進まない。少し,気分を変えて,という感じで,いつもの「100分de名著」シリーズから,今回の「徒然草」を読んでみた。

 「徒然草」は私の好きな古典作品の一つ。高校生の頃,この本を読んでみたいと思い,全訳(学習参考書だが)を買った。結局読まなかったが。それでも思い入れのある本。

 なぜこの本が好きなのか。私の思考と似ているところがあるのだろう。「合理性」と「矛盾」。私の思考は,人に言わせると,合理的なものの考え方なのだそうだ。その合理性をこの本でも兼好は語っている。そして,ある段で右と主張しても,別の段では平気で左と主張するあたりも,私の「矛盾」をはらんだ思考と非常に酷似している。

 今回,この本を紹介してくれたのは荻野先生。かつて,予備校界のマドンナとして,有名だった彼女。今回初めてテレビで見ることになるが……。

【図書館分類】914.45

|

« 2012年4月の目標,その後 | トップページ | 20111120 駅からハイキング「都心のオアシス!紅葉と歴史を感じる『千代田区』を堪能ウォーキング」(期間設定コース)(その2) »

翔太だって社会学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【棚から一掴み】100分de名著『兼好法師/徒然草』:

« 2012年4月の目標,その後 | トップページ | 20111120 駅からハイキング「都心のオアシス!紅葉と歴史を感じる『千代田区』を堪能ウォーキング」(期間設定コース)(その2) »