« 20110718 [TWM09]「梅雨の時期,地下を歩こう/東京駅の地下を歩く」その3(のその4) | トップページ | 2012年,新春放談 »

【棚から一掴み】『池上彰の新聞勉強術』

【送料無料】池上彰の新聞勉強術

【送料無料】池上彰の新聞勉強術
価格:630円(税込、送料別)

 最近,新聞を読まなくなった,という話を聞くが,この本を読めば,新聞を読まないことがどれほどつまらないことかを教えてくれる。
 書いてあることはざっとこんな感じ。
・新聞ことに書いてあることは異なる。
 新聞ごとの主張が異なるので,同じ事件・事象でも主張が違う。
・新聞の構成
 小学生の頃,新聞の仕組みや学級新聞の作り方を習ったが,その復習で,新聞というものはどのような構成になっているのかを教えてくれる。
 考えようによっては,このような文章を大人向けの本に書かなければいけないのは,今の学校教育云々より今の大人は云々という話になりかねない。
・新聞の取材現場,新聞独自の表現
 「成り行きが注目されます」等,新聞独自表現の,裏の意味を教えてくれるのは楽しい。
・新聞スクラップ法
 新聞記事をスクラップするときの注意事項が書いてある。これは大事。
 今までいろいろな本を読んだが,池上さんのやり方は,オーソドックスだと思う。

 大学生や社会人一年生にはこの本は必読書かも。
【図書館分類070.4】

|

« 20110718 [TWM09]「梅雨の時期,地下を歩こう/東京駅の地下を歩く」その3(のその4) | トップページ | 2012年,新春放談 »

翔太だって社会学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【棚から一掴み】『池上彰の新聞勉強術』:

« 20110718 [TWM09]「梅雨の時期,地下を歩こう/東京駅の地下を歩く」その3(のその4) | トップページ | 2012年,新春放談 »