« 20101002 駅からハイキング「下谷七福神めぐりと下町散策」 その1 | トップページ | 20101002 駅からハイキング「下谷七福神めぐりと下町散策」 その2 »

2010年の目標,その後……

 2011年に入り,松も明けた。2010年の目標の振り返りをしないとな。


===============では,2010年の目標をいかに…… ===============


○ほぼ日手帳を真っ黒にしよう。
 真っ黒,までとはいかないが,そこそこいったと思う。ほぼ日手帳に替えてから,「何か書きたい」という意識になったのは間違いない。

×月に1度は,"Screen","Stage","Stadium"
 これは,どうもダメだったな。最初のうちは,1か月に一つずつ,という意識があっても,だんだんと目標意識がなくなっていく。たとえば,Screenだが,見たい映画があっても,鑑賞料金が1,800円だと足が遠のく。そのため,ついには行かずじまい,ということがしばしば。私,貧乏(性)だから,映画鑑賞1,800円というのはどうも……。1,200円くらいまで下がらないと行く気がしない。

 一応,各月の到達具合を確認しよう。
●1月
○"Screen"
○"Stage"
○"Stadium"
●2月
○"Screen"
○"Stage"
○"Stadium"
●3月
×"Screen" ← もう,この辺から意識が下がっている。
○"Stage"
○"Stadium"
●4月
○"Screen"
×"Stage" ← この時期はJ2巡りに命をかけていた(爆)
○"Stadium"
●5月
×"Screen"
○"Stage"
○"Stadium"
●6月
○"Screen"
○"Stage"
○"Stadium"
●7月
×"Screen"
○"Stage"
○"Stadium"
●8月
○"Screen"
○"Stage"
○"Stadium"
●9月
×"Screen"
○"Stage"
○"Stadium"
●10月
○"Screen"
×"Stage"
○"Stadium"
●11月
×"Screen"
○"Stage"
○"Stadium"
●12月
○"Screen"
○"Stage"
×"Stadium"

 やはり,Screenに対する思いというか気合いが薄れている。これは,現在の映画業界の状況を反映していると言っていいのだろうか。

 そうそう,各月の目標についても振り返ってみよう。

===============各月の目標の結果は以下の通り===============

■1月
○七福神巡りをしよう。
×(年賀状を元に)住所録を作ろう。
 久しぶりに住所録の更新をしないと。数年に1度は住所録のチェックをしないと。

■2月
○ワインを1本飲もう
○オオタスセリを見よう。

■3月
○Jリーグの試合を見に行こう。
○本を1冊読もう。

■4月
○映画を見よう。
○(見頃とは関係なく)花見の名所に行こう。

■5月
○柏餅を食べよう。
○今まで訪問したことのない博物館に行こう。

■6月
○野球を見に行こう。
×(1~6月の間に)ブログのシリーズ記事,【千日后】を終了しよう。

■7月
○生ビールを飲もう。
○(3~7月の間に)J2の試合を見に行こう。

■8月
×読書感想文を書こう。
×夕涼みに行こう。

■9月
○おはぎを食べよう。
○1~8月の目標のなかで達成できなかった物に再挑戦しよう。
 達成したのは以下の目標
■1月
・(年賀状を元に)住所録を作ろう。
 久しぶりに住所録の更新をしないと。数年に1度は住所録のチェックをしないと。

■10月
×未読の本の一覧リストを作ろう。
×(1~10月の間に)ブログの新企画を始めよう。

■11月
×(見頃とは関係なく)紅葉狩りの名所へ行こう。
○散歩に行こう。

■12月
○落語を聞こう。
×(10~12月の間に)バスケットボールを見に行こう。

 24個の目標のうち,16個が達成できた。約3分の2の達成具合。ヨシ,とするべきか。
 さて,2011年の目標も立てるか。

|

« 20101002 駅からハイキング「下谷七福神めぐりと下町散策」 その1 | トップページ | 20101002 駅からハイキング「下谷七福神めぐりと下町散策」 その2 »

View of 翔太」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年の目標,その後……:

« 20101002 駅からハイキング「下谷七福神めぐりと下町散策」 その1 | トップページ | 20101002 駅からハイキング「下谷七福神めぐりと下町散策」 その2 »