« 2010年9月19日 - 2010年9月25日 | トップページ | 2010年11月7日 - 2010年11月13日 »

2010年10月31日 - 2010年11月6日の記事

[Life]母親との思い出 その1

 ま,母親が死んだわけなんだが,母親の思い出について,お弔いというわけではないが,本日から何回かに分けて,書いていこうと思う。

 今日は,その第1回目。

 母親は,とかく,昔の話をしたがらなかった。
 だから,母親が死んでから,親戚から初めて聞いたエピソードというもあった。

 母親は,高校卒業後,実家を出て東京に就職した。昔で言う,「金の卵」の世代かもしれない。
 高校卒業後,2日目でパーマをかけたという。なぜか,というと……。
 ま,ここから先は,関係者のプライベートにかかわることなので伏せておくことにしよう。

 卒業後,いくつか仕事が変わったらしい。年金を受給するようになってから,そんな話をしていた。
「どこそこに勤めていたときは,会社が厚生年金をかけてくれていたようだ。」なんて話していた。
 母親には「消えた年金」はなかったようだ。

 それから,どこかで父親と出会い,結婚して,私が生まれたようだ。
 その辺について,詳しいことは,私は知らない。何せ,生まれていない頃の話だから。

 私の記憶の中で,覚えている中で,一番古いのは,幼稚園の頃の話。
 買い物に出かけることがあっても,私は家で留守番と言うことが多かったようだ。
 幼稚園児の私を,一人留守番させて買い物に行く,というのは,今考えると凄いようにも思えるが,当時は私も母親も普通にやっていた。
 あとで,友人たちから話を聞けば,幼稚園児が一人で留守番をすると,お駄賃なりお土産の駄菓子などがもらえるのが一般的だそうだ。
 だが,私にはなかった。
 母親は,後年それを自慢していた。しかし,振り返ってみると,母親のしつけが良かったせいもあるが,私が(当時は)いい子だったからではないか。
 もっと駄菓子をせびっておけば良かった……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復活宣言

 どうも,ご無沙汰しています。
 しばらく,記事の更新を休んでいました。
 このブログの更新を楽しみにして下さる方,もし,いらっしゃるのなら(とてもいるようには思えないが),申し訳ないです。

 「休載宣言」でも書いたように,本日から復活します。
 今まで以上に頑張っていきたいが,あまり気張らずに,ま,ほどほどにやっていきたいと思います。

 休載していた理由ですが……。

 母親が死にました。ハイ。
 ま,それで,母親が死んだのに,このブログがのほほんと毎日のように更新されていたら,おかしいわな,と思い,更新止めました。
 肉親というか,本当に身近な人が死ぬのは初めて。祖父母の死はあったが,祖父母とは離れて暮らしていたので,亡くなっても,それほど気持ちは落ち込まなかった。

 母親が死んでも,当日や葬儀の最中は,さほど辛くはなかった。
 とにかく葬儀を無事に済ませることに集中していたので,そこまでの余裕がなかったというのが正直なところ。
 葬儀と言っても,身内だけ,本当に家族と母親の兄弟くらいで進めたからね。何もすることはなかった。葬儀屋の段取り通りに動いただけなんだけどね。

 皆さんには黙っていて申し訳ない。でも,故人の意思で「葬儀は身内だけで済ますように」とのことでしたので,身内だけで済ませました。


 それよりも,ここへきて,精神的に苦しい。何というか,上手く段取りが進められないというか,思い通りに事が進まない,と辛いよね。


 そんなわけで,これからも当ブログをよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月19日 - 2010年9月25日 | トップページ | 2010年11月7日 - 2010年11月13日 »