« 先週のアクセス解析 | トップページ | 20100710 「世界報道写真展2010」@東京都写真美術館 »

あいまいな最近の私[臓器移植編]

 ここ最近,臓器移植法が改正されてから,より頻繁に臓器移植のニュースを見るようになった。
 いや,臓器移植法が改正される前にも,臓器移植が行われていたのだが,回を重ねるごとにマスメディアの取扱いが小さくなってきたのだろう。

 臓器移植について意思を表示しなくても,移植が行うことができる制度になった。その一方で,意思表示をしている人,臓器移植カードに記入している人はどのくらいいるのだろうか?

 この臓器移植カード,必要事項を記入し,携帯するもので,センターなどへの登録の義務はない。一応,ネットからの登録はできるが,意思表示の一つであり「義務」ではない。そのため,意思表示者の数という実態がつかめないというのが本音。
 こんなことを書くと,「なんでセンターで一括して登録の義務を設けないのか。」ということを言う輩がいるが,そんなことをしたら,お金がかかったり,人件費が発生したり,天下りのポストが増えたり,大変ではないか。また,意思表示の登録を義務づけたら,意思表示をする人が減ることも想像できる。「そんな面倒なことできるか。」って具合に。
 だから,臓器移植の意思表示は登録の「義務」がない,と私は邪推している。

 で,この臓器移植,その意思表示であるが,私の場合,自動車運転免許証の裏面に貼るシールを用いて意思表示をしている。これだと,カードを別に持たなくて済むし,何か事故に巻き込まれたときなども,身元判明と臓器移植の意思の両方が分かって便利だと思う。
 昨年,自動車運転免許の更新をした際,臓器移植の意思表示シールを貼ろうと,免許センターをあちこち回ってみたがシールがない。前回の運転免許証更新時にはあったはずなのに。
 そういえば,献血ルームにもシールがあったなぁ,と献血した際に,臓器移植カードやシールがないか探したが,見つからなかった。献血ルームの係員に聞いたら「今,切らしています。」と申し訳なさそうな返事。別に,献血ルームのせいではない。臓器移植ネットワークがカードをもっとばらまけばいい話なのだ。
 結局,意思表示するため,私は,臓器移植ネットワークのサイトへ「カード送ってね」と住所・氏名を登録し,臓器移植カードやシールを送付してもらった。
 現在,私の自動車運転免許証の裏には,私の臓器移植について,意思が表示してある。コレで私は一安心。

 こんな面倒くさいことをしないと,臓器移植の意思表示ができないのは,ちょっといやだなぁ。どうせなら,自動車運転免許の更新時に講習の一環で意思表示させたらいいのに。教本にカードやシールを付録でつければいいのだから。
 公安委員会に「自動車運転免許更新時に臓器移植の意思表示の話をすること。」と一言書けばいい話ではないか。
 免許講習では,事故を起こしたとき,人の命を奪うことがあること,命を奪わなくても人生設計を狂わせることがあることを,口が酸っぱくなるほど教えている。その延長線上に,「臓器移植の意思表示もしてね。」と付け加えればいいのに。
 これも,また,国家公安委員会と厚生労働省という,ふたつの縄張り争いがあるためだろうか。

|

« 先週のアクセス解析 | トップページ | 20100710 「世界報道写真展2010」@東京都写真美術館 »

View of 翔太」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あいまいな最近の私[臓器移植編]:

« 先週のアクセス解析 | トップページ | 20100710 「世界報道写真展2010」@東京都写真美術館 »