« 【Big Wed】トピックス,2月21日(日)~27日(土) | トップページ | 20091223 ウェンディーズ銀座店&20100101 ウェンディーズ銀座店跡 »

【ことば】「ひざってどこ?」

10/03/03 NHK教育テレビ「ことばおじさんのナットク日本語塾」より

 「ももに頭を載せることをひざ枕と言うが,ひざは何処を指すのか?」

 桃に頭を載せるのがひざ枕である。「もも枕」とは言わない。
 「もも」なのに「ひざ」と言う例はいくつかある。「ひざ掛け」は"もも"にかけるものだし,「ひざを打つ」は軽く"もも"をたたく。
 "ひざ"は「脚を折り曲げた時,外側に突き出た関節」という意味の他,「ももの表側」と辞書にある。


     *     *    *


 なぜ,2つの場所を「ひざ」と言うのか?
 昔は脚の各部の呼び名に明確な区別はなかったためと考えられる。
 江戸時代の滑稽本『東海道中膝栗毛』は,「ひざ」を「栗毛の馬の代わりにする」ところから,「徒歩で旅する」という意味である。
 「ひざがしら」や「ひざの皿」と言うように関節の部分を特定した呼び方は,鎌倉・室町時代から使われるようになった。→徐々に,現代の「ひざ」の部分へと狭まるようになった。

 体の場所を表す言葉は,時代によって変化している。

|

« 【Big Wed】トピックス,2月21日(日)~27日(土) | トップページ | 20091223 ウェンディーズ銀座店&20100101 ウェンディーズ銀座店跡 »

翔太だって社会学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ことば】「ひざってどこ?」:

« 【Big Wed】トピックス,2月21日(日)~27日(土) | トップページ | 20091223 ウェンディーズ銀座店&20100101 ウェンディーズ銀座店跡 »