« 20100130 井の頭自然文化園 | トップページ | 【Big Wed】VANCOUVER TODAY,ジャンプ団体,日本は5位 »

【ことば】「手間隙かける」の「ひま」って何?

10/02/23 NHK教育テレビ「ことばおじさんのナットク日本語塾」より

 「手間隙かける」って「ひま」だからできるのでしょうか。


 「ひま」という言葉,国語辞典では3つの漢字がある。「隙」「閑」「暇」。

 「源氏物語(夕顔)」には,こんな文章がある。
 「--限りなき月影,隙多かる板屋 残りなく漏り来て--」

 「隙」という言葉は,元々,物と物の間にできた隙間を指す。「空間的なすき間」から派生し,「時間的なすき間」へ変化していった。

 この意味から,2つの意味へと変化していった。

(1)自由な時間(手すきな時間)
(2)わずかな限られた時間

 「伊曾保物語」にこのような文章がある。
「羊一疋,我とともに乗りて渡る。残りの羊,数多ければ,そのひま いくばくの費へぞや。」
 この「ひま」は,羊を渡し終えるまでにかかる時間,つまり,事をなすために必要な時間を言うようになった。

 「手間隙かける」の「ひま」は,あることをなすための労力(=手間)と時間(=隙)をかけることをいう。

|

« 20100130 井の頭自然文化園 | トップページ | 【Big Wed】VANCOUVER TODAY,ジャンプ団体,日本は5位 »

翔太だって社会学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ことば】「手間隙かける」の「ひま」って何?:

« 20100130 井の頭自然文化園 | トップページ | 【Big Wed】VANCOUVER TODAY,ジャンプ団体,日本は5位 »